IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (999コメント)

  • ゲームが芸術や小説の代替だった時代はずっと前に終わってるんですよ。
    フォートナイトやマインクラフト、パズドラ 、モンスト ・・・
    物凄い売上を叩き出したけど、どれも芸術性とかはあまりない。
    ユーザーたちが集まって盛り上がれる場所というか空間をネット上に作って中毒にしてるだけ。
    ゲームに限らず鬼滅の刃とか君の名はも、芸術性や内容の深みではなく皆んなで盛り上がるのに丁度いいコンテンツだから成功したんでしょう。
    内容よりも人が集まる話題性と空間を作れるかどうかが重要なんですよ。
    スクエニはFF14では大成功してるし、今度はスマホやコンソールでそれができるかどうかってだけ。

  • 生き残るも何も現状、赤字を垂れ流してるだけですが。
    上場時のキャッシュを切り崩してるだけですよ。

  • >>No. 954

    私もその認識ですね。
    ゲームが芸術、工芸品だったのはネットに繋がる以前の時代まで。
    ソーシャルゲーム、オンラインゲーム全盛の今はいかに多くのユーザーを集められるかが全てで、ゲームに芸術性や深みなんて求められてない。
    人をたくさん集めて、後は自己顕示欲や快感(ストレスからの解放)を満たすシステムを組み込めば勝手に課金してくれる。
    いわばSNSにパチンコやアルコールがくっついたようなもの。
    まあ現代はゲームに限らず全てのエンタメや文化がこんな感じですけどね。
    スクエニは人をたくさん集めるIP自体は既に持ってるので、後は割り切ってそこに流行の課金システムを取り入れるだけ。
    ロマサガやFFBE、ドラクエタクト、ウォークでは一定の成果を収めているので、いよいよ虎の子のFF7投入でどうなるかって感じですね。

  • ビズリーチ上場のニュースを聞いて改めて感じた次第。
    10年前は同じような事業で似たような会社の規模だったのに、経営者の資質の差でここまで違いが出るんだなと。

  • ここの株を8年くらい前の高値のときに買って、損切り出来ずにいまだに持ち続けてる人っているのかな?
    いたらご愁傷様です。
    色々な経営者を見てきたけど、ここの経営者は個人的にワーストクラスだと思う。
    株価爆下げでこれだけ多くの人に損害を与えたのに、いまだに「人を幸せにしたい、誰かを笑顔にしたい、社会の幸せの総量を最大化したい」とかふざけたこと言ってるからね。
    これが代表あいさつ。
    もっと具体的なビジョンはないのかと。

  • >>No. 111

    エイチームは良い会社ですよね。
    社長がカリスマ性あるし経営基盤がしっかりしてる。
    FF7の開発パートナーに選ばれたってことは、技術力もそれだけ認められてるってことなんでしょうし。
    だから私なんていなくても大丈夫なんじゃないですかね?(私の発言にそもそも何の影響力もないけれど)

  • >>No. 100

    ③はない。
    超有力IPが残ってるなら決算資料にはっきりとそう書くだろう。
    誤解を与えるような書き方して株価を下げる意味はない。
    というか文言的におかしいだろ。
    「新企画も順調に進捗」が3年前に開発を始めた超有力IP2を指すなんてことは普通はない。
    もういい加減に諦めろよ。
    ここで超有力IPは残ってる!って屁理屈捏ねても株価は上がらんよ。
    現実逃避したくなる気持ちは分からんでもないけどさ。

  • >>No. 88

    いや乃木坂以外に超有力IPのゲームなんてないよ。
    まあIPとオリジナルの違いか、どのエンジンを流用するかとかは外部の人間は推測するしかないし、流動的なことも多いんだろう。
    はっきり決算資料から読み取れるのは、3年間ずっとここのホルダーが期待してたFF以上のIPゲームが乃木坂で、後は2020年6月に追加されたまだ企画段階ぽいのが一つあるだけ。

  • いくらここの経営者が無能でもスクエニという大手に対して喧嘩を売るような発言はしないって。
    そういう世渡りだけはこなせるから一応、社長に抜擢されたんだろうし。
    あの発言の時点では、スクエニとFFのスピンオフか何かの企画の話があったんだろうと思いよ。
    その後に早期に頓挫したんだろうけど、決算資料にもIPゲーム開発中と書いてたから後に引けなくなった。
    というかIPモノはファンキルとクリユニのエンジンで二つ作る予定だったんだろうと推測する。
    一本は消えたけど、資料にはタイトルまでは書いてないから、もう一本の方を有力IPとしてしまえば表面上は資料と現実の齟齬はない。
    川本氏の発言のおかしさだけが残るが、資料の筋は通っているから責任問題にはならない。
    総会で追及されたときの言い訳を考えるのが苦しいなってだけ。
    乃木坂程度のゲームに3年もかかると思わないし実際は半年か一年くらいでちゃちゃっと作ったんだろうけど、外部の人間はそれを証明する手段はないからな。
    まあ、こんな感じだったんじゃないかと推測します。
    あくまで推測だからね(断定しちゃうと風説とか言われかねないし)。

  • FF以上のIPと言ってたヤツが乃木坂だよ。
    いい加減に諦めろ。
    新企画云々ってのは2020年6月の資料から記載されたヤツだから別。
    これも資料の書き方からすると、まだ企画に毛が生えた段階なんだろうし、内容も期待できるものなのかは?だけどね。

  • 途中で切れてた。

    おそらく本来はオリジナルタイトルとして出す予定だったんじゃないかな?
    決算資料のパイプラインの数と現実を合わせるために、オリジナルじゃなく他社IPにどこかの時点で変えた可能性もあるかもね。

  • ザンビがオリジナルだったから安心してた人もけっこういるだろうね。
    乃木坂フラクタルの商標をgumi名義でとってるからなおさらね。
    自社名義で商標とればオリジナルだって普通は思うわなw
    おそらく、本来は

  • 川本氏が「FFと同等かそれ以上のIP」と発言したのは3年も前だからな。
    まだ企画の本当の初期段階だったんだろうと推測する。
    だから別にソフトウェアに計上されてなくてもおかしくはない。
    そこまで成熟する前に企画が頓挫したってことだから。
    仮にFFと同等以上のIPが最初から乃木坂だったとして、乃木坂程度に3年も開発期間をかけるとは思えないしな。
    それに最初から乃木坂だったら、川本氏がスクエニに対して異常に失礼な発言をしたってことにもなるし。
    いずれにしろ株主は総会でこの件についてはちゃんと追及した方がいいよ。
    上場後にもいろいろあった会社だし、株主に対して不誠実だったりトップの発言が軽かったりするのは変わってないのかもしれない。

  • というかあの時点では本当にFFだったんだと思うけどね。
    乃木坂程度のアプリに開発期間3年近くもかからないだろうし。
    スクエニの要求する水準のゲームを作れないか、あるいは開発費がかかりすぎるとかの理由で頓挫したんだと予想する。
    FF7のスマホゲーム2作品のデモを見たら今までのgumiのゲームエンジンで作れるような代物じゃなかったからな。
    新たに大規模に投資するのが嫌だったのかもしれない。
    で、IPの中身がいつの間にか乃木坂に変わっていた。
    株主はぜひ総会で、FFと同等以上という啖呵はなんだったんだ!と追及してほしいね。

  • まあホルダーも被害者だと思うよ。
    流れからするとIPはFFだと思うよ、普通は。
    ただ、この会社の今までの成り行きと経営者の言動をずっと見てきた人は違和感や警戒感を持たないといけなかった。
    この会社をずっと見てきてまだ騙された人は救いようがないけどね。
    FF7をサイバーエージェントとエイチームに取られた時点で、警戒度をMAXに上げとくべきだった。
    乃木坂の商標が出てるのを知った時点が最後の逃げ場だったな。

  • 乃木坂がファイナルファンタジー以上ねえ・・・
    FFも舐められたものだな。
    FFで企画が進んでたんだろうけど早期に頓挫して、いつのまにか中身が乃木坂にすり替わってた説が真実味が出てきたな。
    幻影戦争のときは超有力とか言って煽ってたのに、今回は決算資料も不自然にトーンが大人しかったから違和感あったけど正解だったわ。
    小さいことでも物凄く大袈裟に言うこの会社とその会長が凄いIPをゲットしてたら、こんな控えめなわけないもんな。
    会長のツイッターでもゲーム関連の呟きはほとんどなかったし、ゲーム業界で成り上がる希望持ててないんだろうと推測できた。
    まあ、しかし本当に油断ならない会社だな。

  • >>No. 321

    個人的に残念なのは海外で売ることはあまり考えてなさそうなゲームだってことかな。
    やっぱり今は日本だけでなく世界で爆発的に売れたゲーム持ってる会社の方が投資家の評価は高くなると思うし。
    国内だけではなかなかね。
    セルラン上位のゲーム出しても国内に止まってるままならなかなか株価が上がらないんだよね。

  • >>No. 317

    オープンワールドに位置ゲー要素を加えた感じでしょ。
    位置ゲー要素ないなら現実の日本を模した地形にする必要ないわけだし。
    位置ゲーとしても遊べるし、オープンワールドのRPGとしても楽しめるし、ARのアイドルライブも見れるよ、って感じで、やれること全部、注ぎ込みましたって感じのゲームだな。
    コミュニティみたいなの出来ればいいけど、下手すりゃどの要素も中途半端なごった煮になってウリがよくわからないゲームになってる可能性もある。
    ただ、出してみないと分からない部分はあるし個人的に注目はしてる。

  • ドラクエウォークとバトガを合わせただけみたいな感じだけどどうなるんだろうね? 
    見たところ、個人的にはピンとこなかったかな。
    社長の馬場氏は自信満々みたいだが。

  • パズドラならタッチパネルを撫でるパズルという新しい体験。
    モンストならタッチパネルを引っ張って放す真体験、複数人プレイ。
    ポケモンGOならARに位置ゲーという新体験。
    これらは誰が見たって革新的だったしスマホじゃないとできない体験だった。
    先行するゲームは幾つかあったけど、ユーザーにブームとして実感させるのに成功させたのが上記のゲームなんだよね。
    対して、ウマ娘は別に誰が見たって分かるような革新的要素があるわけじゃないでしょ。
    アイドル要素、擬人化要素、育成ゲーム的要素、グラフィックの綺麗さ、コミュニティ形成やマーケティングの上手さ、そういう既存の要素を上手くまとめたから成功してる。
    優れたゲームではあるんだろうけど、誰が見ても分かるレベルの革新性とかはないと思うし、そういうゲームじゃないと思うが。

本文はここまでです このページの先頭へ