ここから本文です

投稿コメント一覧 (40コメント)

  • 下値は切り下げては、いないんだよね。超大型株と違って。でストップ高を知っている投資家も多い。

  • もっと簡単に言うと、超純水は2ナノクラスの先端品に使うので、韓国と日本に構ってる余裕はなし。

    アメリカの引き合いが多過ぎるので、アメリカが優先。ただ、韓国勢も既にアメリカに来てますが?

    そんな感じ。

  • まあ、簡単に言うとサムスンとSKは中国に輸出OK。TSMC(=エヌビディア)とインテルはNG。インテルとAMDは中国がそのうち禁輸。

    ここの超純水は?念のためアメリカにウエイトを置いた。韓国の超純水メーカー?どうぞお好き。

    そんな感じ。

  • 米政権、サムスン電子に最大1兆円近い補助金-国内の半導体製造強化
    2024年4月15日 18:04 JST ブルームバーグ

    →テキサス州の半導体生産拡大-航空宇宙・防衛・自動車産業を支援
    →インテルやTSMCと違い、サムスンはCHIPS法の融資利用せず

  • 米、半導体補助金の受付開始 中国生産10年禁止が条件
    バイデン政権
    2023年3月1日 6:54 (2023年3月1日 7:07更新)日経電子版

    ワシントン=飛田臨太郎】バイデン米政権は28日、半導体の国内生産を増やすための補助金を巡り、390億ドル(約5.3兆円)分の申請受け付けを開始すると発表した。申請する条件として、10年間、中国への関連投資を禁じる。中国への輸出規制と合わせ、半導体の米中分断が一段と深まる。

    新聞屋さん、自分たちで報道しておいて、相変わらず「グレー記事」ばっか書いてませんか?

  • 米政権、半導体製造装置の対中輸出規制で韓国大手2社を適用除外へ
    2023年10月10日 14:54 JST ブルームバーグ

    →サムスン電子とSKハイニックス、事実上の無期限猶予認められる
    →韓国半導体企業の最大の貿易問題を解決-大統領室の経済首席秘書官

    米バイデン政権は、韓国のサムスン電子とSKハイニックスに対し、中国での大規模な半導体製造事業の維持・拡大に必要な装置を調達することを認める方針だ。先端半導体製造装置を対象とした対中輸出規制に関連し、特例措置が認められることは半導体メモリー大手の両社にとって勝利となる。

    この後、対中輸出規制に方針転換?なんてニュース、あったかな?

  • >>No. 816

    SKはHBMを13年に世界で初めて開発した。当初からエヌビディアとタッグを組み、技術開発で先行してきた。同業の韓国サムスン電子や米マイクロン・テクノロジーもHBMの開発を急ぐが、実力の差は大きい。

    生成AIブームでHBM市場は急拡大が続く。台湾の調査会社トレンドフォースによると、DRAMの売上高におけるHBMの割合は23年の8%から24年末には20%に増える。製造の難しさから良品率の低さや製造コストが課題になっている。

  • >>No. 815

    SKのAIインフラ部門トップ、金柱善(キム・ジュソン)氏は「世界の顧客との協業を加速させる」と狙いを話す。AI半導体の設計・開発を独占する米エヌビディアやデータセンターを手がける米グーグルなど、顧客ごとに半導体に求める性能は異なる。製造技術を高め需要に柔軟に応じる。

  • >>No. 814

    SKはHBMで世界市場の9割以上を占める最大手だ。HBMの第6世代にあたる「HBM4」をTSMCと共同開発し26年の量産開始を目指す。現在主流の第4世代「HBM3」に比べて処理速度は大幅に速くなる。

    対話型生成AI「Chat(チャット)GPT」に代表される複雑な演算処理には、頭脳にあたるロジック半導体とHBMを組み合わせた製品を使う。SKはロジックの世界最大手TSMCと連携し、半導体同士を接続するパッケージングの効率を追求する。

  • SK、TSMCと提携、次世代半導体を26年から量産
    2024/04/20 日本経済新聞 朝刊 14ページ

    【ソウル=松浦奈美】韓国半導体大手SKハイニックスは19日、台湾積体電路製造(TSMC)と協業し、生成AI(人工知能)などに使う先端半導体を2026年から量産すると発表した。半導体製造の難易度が上がるなか、大手同士が連携して次世代品の開発や安定供給を目指す。

    両社が協力するのは、記憶用半導体メモリーのDRAMチップを積層して高速・大容量のデータ処理を可能にする「HBM(広帯域メモリー)」の開発と、パッケージングと呼ぶ組み立て工程だ。19日までに技術提携の覚書を結んだ。

  • 置き去りの原発「国策民営」、安全保障・脱炭素に足かせ

  • ネイバー、インテルと協業 AI半導体研究拠点新設、エヌビディア製に代替品
    2024/4/18 2:00 日本経済新聞朝刊

    【ソウル=松浦奈美】韓国ネット大手のネイバーは、米インテルと生成AI(人工知能)向け半導体の研究拠点を新設すると発表した。インテルのAI演算処理システム「ガウディ」を基盤とするソフトウエアを開発する。米エヌビディア頼みになっているAI半導体のサプライチェーン(供給網)の分散を目指す。

    データセンターなどに使う生成AI向け半導体は、エヌビディアの設計開発品が世界市場の大半を占める。ネイバーも主にエヌビディア製を採用するが、安定調達やコストの高さが課題だった。後発メーカーであるインテルの半導体は相対的に価格が安く、協業で研究開発を進める余地もあるという。

    ネイバーはすでに韓国サムスン電子とも専用半導体の開発を進めている。サムスン製、インテル製ともに採用が可能なレベルに達したと判断でき次第、エヌビディア製から代替を進めるという。

    AI半導体の事業に注力するインテルは9日、今後数カ月以内にデータセンター向けAI半導体の新製品「ガウディ3」を投入すると発表していた。エヌビディアの主力品に比べデータ学習速度が大幅に高まるという。

  • SKハイニックス、TSMCと「第6世代HBM」技術同盟…2026年量産

    次世代HBMの設計と生産で、エヌビディア、TSMC、SKハイニックスの3社同盟が公式化した形

  • 残念ながら下がりますね。だってアナリスト13人のうち11人が「強気」。25年3月期に過度な期待値を掛けて、日経225の寄与度が高い東京エレクトロンを買っちゃってますから。

  • 5.中はこの先、アメリカの半導体プロセッサーは使わない。
    6.中は今の製造装置(ほぼ先食い)と半導体で、コスパの良いスマホの製造が可能。
    7.であれば数年後のラピダス2ナノ量産って、いったい何に使うの?
    8.そもそも熊本TSMCの現地調達率60%目標は、間接材料であって「装置」は含まれない。

  • 5.中はこの先、アメリカの半導体プロセッサーは使わない。
    6.中は今の製造装置(ほぼ先食い)と半導体で、コスパの良いスマホの製造が可能。
    7.であれば数年後のラピダス2ナノ量産って、いったい何に使うの?
    8.そもそも熊本TSMCの現地調達率60%目標は、間接材料であって「装置」は含まれない。

  • 半導体関連に関する要点

    1.データセンターの建設が活発だと報じられるほど、TSMCは製造できていない。(TSMCが下方修正=エヌビディアも連動)これが致命的。

    2.先端品-成熟品=マイナス成長
    3.半導体製造装置大手、地域別売上高構成比は約50%が中国で、かつ採算性が良いのは成熟品向け(先端品向けではない)
    4.ASMLは、成熟品向けなら中国に売ってもいいだろう?→バイデン政権はNG

  • ASML、中国の堅調な需要継続に期待 保守サービスも持続
    By ロイター編集
    2024年4月18日午前 4:33 GMT+92日前更新

    [アムステルダム 17日 ロイター] - オランダの半導体装置メーカー最大手ASML(ASML.AS), opens new tabの幹部は17日、中国顧客からの需要が堅調に続き、同社の受注残高の約20%を占めることを期待していると述べた。

    ピーター・ウェニンク最高経営責任者(CEO)は、第1・四半期決算発表後の電話会議で、中国の顧客に販売済みの機器に対するサービスを提供できない理由は現時点ではないと言及した。

    米国とオランダ政府は、昨年導入された対中輸出規制の対象となるASMLの先端半導体製造装置の保守・修理などのアフターサービス提供を巡り協議を続けている。
    バイデン米政権はASMLに対し、中国での製造装置向けの保守点検などのサービス業務を打ち切るよう要請する構えを見せていた。

    ロジャー・ダッセン最高財務責任者(CFO)は、中国企業の需要は最先端半導体製造装置ではなく、冷蔵庫や携帯電話、玩具、自動車などに必要とされる「従来型」のもので、これらは輸出規制の対象にはならないと述べている。

  • 半導体関連に関する要点

    1.データセンターの建設が活発だと報じられるほど、TSMCは製造できていない。(TSMCが下方修正=エヌビディアも連動)これが致命的。

    2.先端品-成熟品=マイナス成長
    3.半導体製造装置大手、地域別売上高構成比は約50%が中国で、かつ採算性が良いのは成熟品向け(先端品向けではない)
    4.ASMLは、成熟品向けなら中国に売ってもいいだろう?→バイデン政権はNG

  • エヌビディアの日足チャート、一目均衡表「雲ずっぽり」。MACDヒストグラムを3か月もかけて上向きにしたエネルギー。一度MACDデッドクロスしたらあと2ヶ月は戻らないでしょうね。

本文はここまでです このページの先頭へ