ここから本文です

投稿コメント一覧 (109コメント)

  • なぜ下がるのかはよくわからないものが株ですが・・・。
    今回の決算書を見る限り、非常に前向きなイメージを持ちました。
    私は技術士資格を複数持つ土木の専門家ですが、
    技研製作所は日本の中でも卓越した技術力を持つ、なくてはならないメーカー。
    日本の公共事業でもいたるところで活躍しています(能登でも活躍中)。
    その会社が海外進出を行い、順調に販売を伸ばしている。
    特に、東南アジアへの拡大は良い。
    一度便利に使ってしまった機械は、どんどん広がります。その国の中で基準化でもされれば飛躍的に使われることになる。
    また土木建設機械は、車とかと違って、簡単にカスタマイズして売りやすい。
    そして、2031年1000億円という中期目標もわかりやすく得て良いですね。
    決して実現できないものではない。
    あまり気づいている人がいない今が買い時です!

  • みんな厳しいなあ・・・。
    これだけ大きな企業が、売上12.9%増、営業利益136.8%増ですよ。
    営業利益は右肩上がりで2019年付近を超える勢い。
    方向性も伸びある東南アジアに規模拡大し、海外利益も高かった。
    (中国にほとんど依存していないのがまた良い)
    海外の人気も高い。
    コロナも明け、業績も順調に上がっている。
    個人的にはいずれ4000円を超えていくと思っていますが、
    3000円超えるとリスクも出ているので最後の買い時だと思いますよ。

  • >>No. 534

    そうですね。
    そういった株もいずれどこかで、必ず上がる。
    しっかり持ち続けるか。うまく損切りして、上昇ムードの時に買うか。
    投資方法は人それぞれ。機関に負けない方法を自分なりに整理しておく必要有。
    それにしてもここまで下がるのは予想外だった。
    また3000~4000へ上がるでしょうが、どこまで落ちるか。
    1500くらいまで?へたすれば1000くらいまで。
    予想を外しまくっている私はえらそうなことが言えない・・・。
    それほどに機関にうまいことやられている奇妙な株ですね。

    一方、メルカリもけっこう使わせてもらっていて、それはそれで結構な利益もあるから、もう我慢しようと決めている。

    > もう何回も言ってますがここは空売り外資と竹やり個人のせめぎ合いで株価が決まります
    > で当たり前ですが毎度賢い方に軍配が上がってる次第です

  • 株価安すぎです。
    株主還元2千億を目指し、配当性向40%を約束してくれている小糸製作所
    だまってもっておけば良いんです。
    売上も右肩上り。利益も上昇ムード。世界の豊田との連携。
    これだけ不安の無い株も珍しい。

  • エネルギー産業は日本にとって最も重要な産業。
    それを海外で戦い、頑張ってくれている日揮。応援したいですね。
    その日揮の株をこれだけ安値が買える。ラッキーとしかいいようがない。
    世界情勢も確かに気になりますが、1年後には2000~2500はいくと思っています。

  • 下がりそうな雰囲気もありましたが、強かったですね!
    能登震災から極端な⤴。そこから⤵。いつものパターン。
    こういった会社の復興特需は震災から1~3年度なので、これから上がるでしょう。東北後の2013~2015を超えているのは若干気になりますが、3000円目指しましょう。
    皆様コメントしているよう、洋上風力など上向な事業いっぱいあります。
    個人的には、急傾斜、地滑り関連のDX。モニタリング+タイムライン等の避難計画をもっと充実させることを自治体と連携してほしい。
    また、3D都市モデル化と安全対策の融合。地盤状況3D化など。
    従来のボーリング技術も十分発揮されます。
    期待してます!!!

  • 能登の震災より順調に株価上昇ですね。
    1~2月に特需的に上げ、その後下げ。地震の時のいつものパターン。
    そこから826に復活しているので、本物。
    ただ、まだ復興も始まったばかりで、本格的な利益につながっていくのは
    1~3年後。
    4月26日の決算目指して、一度落ちる可能性は十分あるかなあ。
    このまま上昇の方がうれしいですが。
    現金保有がなかったので信用買してしまったので、落ちるのであれば
    現物に持ち替え予定。
    いずれにせよ、1年後には1000くらいになっていると思います。

  • 2,024問題もあり、事業実績も順調に↑。
    事業にも魅力を感じて買いました。
    信用買残が高いのは気になってましたが、ここまで下がるとは・・・。
    私は現物持ちだし、他の株で儲かっているからあせらないけど、
    ここに全力投資している人もいるでしょう。
    利益も上がってきているし、経営陣は株主へ対する上向きの方向性を
    なんらかの形で、言葉なり、行動なりで実施する必要がありますね。
    東証プライムの株式会社なのですから。

  • 信用も3月末時点と比べると貸借倍率上がってきましたね。
    4/5時点で0.64。今週もだいぶ買が進んだから1.0目前じゃないかな。
    びびって売を手放す人続出。買残をため込んでからのストン。
    以外に早い時期になりそう。
    傾向として上げなのか下げなのかはよくわかりませんね。私はしばらく下げだと思っていますが、つぶればしないと思っているので、1~3年度に向けていずれは⤴のではないかとも思っています。
    全ての真面目な投資家が機関の餌食にならないよう・・・。

  • 決算短信でましたね。堅調に売上UP、増益。営業利益は昨年より8.6%UP!
    株価も昨年10月の暴落から、堅調に、徐々に上げています。
    まずは3,000円を目指し、万博、世陸、デフリンピック時には4,000円まで行くといいですね。このままこっそり、ホールドですね。

  • 月次出ましたね。
    売上が前年を大きく上回り、+11.3%。
    通年予測も大幅に上回りましたね。
    5月14日の決算の営業利益も期待大ですね。
    2019年以来の配当金が出れば爆発。
    そうでなくても、ゆっくりジワジワ上げてほしい。
    来年度には間違いなく、利益をもたらすでしょう!!!

  • 強いし、順調に320を超えてくれた。
    5月14日の決算期待。黒字化!!!
    売上高があまり上がっていないのが気になりますね。
    もう少し楽天コラボを期待したい。三木谷さん頼む。
    コラボ強化うまくできれば、500円は目指せます!!!
    いずれにせよ、決算は楽しみですね。

  • 安定してますね!
    とても良いこと。
    今年は5月20日に本決算。
    コロナ前2019年以来、営業利益が+になるでしょう。
    配当金でも出たものなら安定どころか爆発。
    配当金でなくても、ゆっくり安定して上げてもらえればそれで十分。
    翌年には間違いなく利益が↑。

  • 怖い。
    私もそうなると思っています。
    真面目な個人投資家が損しないことを願っています。自分もですが。

  • こちらのニュースにも注目してほしいです。
    「DXによる次世代の圧入施工 自動運転、遠隔支援の現場実証を実施」。
    技研の技術はデジタルツイン、MR、自動運転と相性がすごく良い。
    うまく取り込めば、海外の売上も⤴。期待しかない。

  • 能登震災復興株、期待しています!
    決算良かったのも良き。
    海外の売上アップ⤴️
    ストップ高は夢あって良いけど、
    じっくりジワジワで良いので、しっかり成長期待してます!

  • 買おうと思っていたのに買えなくなってしまった。
    なぜ、これだけの下落・・・。
    能登復興株、もうかっているはずなのに。
    一方、小林製薬は⤴
    もう少し様子を見てから参戦します。いずれは4000円に行くと思っています。

  • 一時期は240近くなった株価も300近くに戻ってきた。
    掲示板のコメントも少しづつ前向きなコメントに。
    いろいろなことを地道に努力してきた成果。
    株主としては楽天とのさらなる連携強化をしっかりとお願いしたい。
    いずれは、買収されるのが一番良いと思うが、それはあってもまだ先の話。
    けど、それを楽しみにホールドすれば良さそう。
    もう260以下にはらなないと思っています。

  • 私もほぼ同じ意見。
    楽観視コメント散見されますが、死亡事故を起こし、信用失墜したブランド力、販売力はかなり重症。
    1、2週間は思惑であがり、急激な下げトレンドに入り、その後は決算orその後の対応次第(事件の忘却)。潰れるまではいかないだろうから、一年もたてば回復してるのではないかな。
    長期の人は持っていれば良いし、短期の人は上げたり、下げたり大口にうまくやられないように難しい舵取りをすることになる。

  • そうですね。上がったってせいぜ6000~7000円程度。しかも短期的。
    今回の補償や売上の伸び悩みによる株価下落の恐怖に耐える気持ちはわからない。
    しかも、社員や株主が注目している中、会見で泣いてしまうような社長の会社に
    投資することはできないですね。
    経営陣作新して、第三者を外から社長に招集するくらいの気概を見せたら考えなおすかもしれない。

本文はここまでです このページの先頭へ