IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (549コメント)

  • 株主総会の案内が来たが内容を見ると、業績が上向いているのに無配、円安にもかかわらず、無配、ふざけるな!と言いたい。相変わらず親会社の方を向いている。
    文章もここ数年同じ文言。株主を向いて経営しているとは思えない。
    いつになったら配当や株主優待は出るのか?赤字でも株主を大事にしている配当を出している会社はいくらでもある。経営者の姿勢が問われる。総会で糺してほしい。

  • 期待が大きいだけに失望も大きいが、コロナの終息は8月以降、今は時間差で株価は下がっているがやがて上昇する。このような決算は普通ではないか、期待を膨らましたほうが悪い、最近の投資家は忍耐がなくなってきている。日本株は米国株と違いBOX型、やがて上昇する。

  • 皆さん、今日の日経新聞、読みましたか?芝浦の伸びは断トツです。台湾の半導体メーカが日本に研究所を新設する、日本政府も後押し、日本半導体の復活のような勢いです。東芝から半導体事業を買収したキヤノンが一番、微笑んでいるのでは?

  • ワクチンの普及とともに階段状に株価が上昇しているようにチャート上は見えます。
    決算の予測が予定どうりに行けば、1000円は固い、もしかしたらコロナで押さえつけられた反力が意外に大きく、ジャンプするかもしれません。不安はなく期待のみです。今がチャンスでは!

  • 景気の浮揚と共に石油の消費量は増えて一時的には値段が上昇して株価も上昇しますが、増産が始まると値段はさがり、株価も下がります。今後、株価が上昇するとすれば、新エネルギー(水素、アンモニア)でイノベーションを図る必要があります。
    ESG投資の影響をもろに受ける企業です。すでに総会で社長に具体的に体制とロードマップをつくり急ぐ用、提案しました。のんびりしている場合ではありません。
    ガバナンスの強化と不要役員の削減、今からやらないといずれあの時にやればと後悔することになります。株主の皆さんんも、いい提案があれば、総会で提案してほしいです。

  • 今期待しているのは、EVの交差点での地上コイル(走りながら充電する)この分野にフジクラも進んでほしい。できれば超電導コイルであればかなり期待できる。
    これが進むと、充電スタンドもいらない。

  • ワクチンの廃棄物で株価に反映されていのでしょうか?それともESG投資の影響でごみ処理も注目をあびてきたのでしょうか?いい方向で進めば、期待が持てる。

  • 住友は株主総会でいい会社との感触をコロナ前に感じました。それからかなり下げじっと我慢してやっと最近同じレベルになりました。総会の時の社長が次期経団連会長の十倉氏で立派な経営者との印象をうけました。私は冬山に行き迷った経験があり、教訓として迷ったら基の場所に戻り、嵐が過ぎ去るまで待つこと。これが株式の投資に役に立っています。コロナが吹き荒れ株価も一時、数百万円のマイナスでしたが、我慢して元の位置に戻りつつ、ピンチがチャンスに変わりそうです。

  • まもなく決算が発表、これを見ればどのように株価が動くかわかる。緊急事態宣言で人の動きが止まっているように見えるが、企業は確実にコロナ後の人手不足を見て事前に検討して対策している。ワクチンが人口比で日本は8%あと2%で10%になる
    そうなれば、景気復活ののろしになる。今はじっと我慢して様子を見ている。

  • 日本の皆さん、今日は頑張りました。本格的なESG時代に風力発電、原子力、飛行機エンジンの改善に力を入れています。製造業に経営を切り替え、頑張っています。
    残念ですが石炭火力はやめて、エコのエネルギーで地球の温暖化対策に貢献します。

  • 株価は期待値を示しています。企業は利益の出る事業に切り替え、利益の出ない事業は縮小、はやいスピードで事業が展開しているので、経営者の能力をよく見たほうがいいです。株主総会にでて確認してください。私はもっと飛躍すると期待しています。

  • アメリカはワクチンの効果でレストランは盛況、人材と物資、サプライチエーンは
    てんてこ舞い、この状況はやがて日本にもやってくる。人材不足が人件費の高騰を生み、一時的ではあるがインフレ懸念がささやかれている。コロナショックと同様に感染者が急減すると、ギグワークスの出番、6-7月は株価が期待される。今日、追加で購入した。目標は決算の結果にもよるが、1200円を期待。

  • 計画した決算が予定どうりであれば軽く株価は1000円は突破するが、ワクチンの計画が遅れると真坂がある。今日は水平飛行の株価だが、6月は急上昇するか、ワクチンの進行状況と睨みながら注目したい、今日は追加で株価を購入、6-7月に期待したい。

  • この株価が底かな?800円を割ったら元の古巣に戻るかな?今週は、投資の分かれ道
    になると思われる。ワクチンの進行と並行して株価が進むと思われる。
    700円近くになれば、なにも考えず株を購入します。チャートはなだらかに降下中。

  • 日経が38000円を割っても日銀は介入しなかった。昨年と違う形態、日銀のETF買いは静観しているので、全体に日本株は二極化する、利益の出ない株はまだまだ底が深い、今は静かに底を見てからでも遅くはない。仮に利益の幅が大きくてもその先がどうなるかよく見たほうが良い。

  • 芝浦ホルダーの皆さん、今日は頑張りました。また、頑張ります。

  • ギグの大幅な下げは、度重なる非常事態宣言で人流が止めれれていることと推定しています。数回にわたる宣言で業績に影響が出なければ?幸いですが。次の決算で期待と不安が交錯しています。今の下げはよく観察して投資の判断にしたいです。

  • 米国ではコロナの終息傾向で景気が浮揚してくる様相ですが、早くもサービス業の人手不足が表れています。人件費の高騰でインフレ懸念が言われ始めています。
    日本のワクチンがいきわたり、少し安定するとサービス業がアメリカと同様に息を吹き返し人件費が高騰人手不足とともに、人材派遣業が復活すると予測しています。
    株価は今が底なのか?もう一段底があるのか?注視していますが、決算時に真坂がないことを祈るのみです。

  • ワクチンはモデルナ製も出てきた、さらに日本製も出てくる、BNTXの優位性が少しずつ低下してきている。もともとワクチンは一過性と考えたほうがいいので株価もそれなりの価格に安定すると思われる。

  • 少し戻したが、バイデンは賛成、フランスは賛成、ドイツは反対、国連は賛成、株価もスイングを始めるから、いったん遠くから眺めることにしました。決算の結果にかかわらずナスダックは決算後、大きく下がる傾向があります。

本文はここまでです このページの先頭へ