IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (369コメント)

  • @231で上手く買い板減らして、
    狼狽売りを誘ってますね。
    まあ、買い気配が一気に70,000株も減ったりすると、
    ビビるのも仕方がない。

  • >>No. 30

    有難うございます。
    お手数をお掛けしました。

  • >>No. 19

    情報、有難うございます。
    唯、確かYoutubeにあると言うだけでは、
    キツイ言い方の割には、どうかと思う。
    そこのところ、より詳しくお伝え頂けると有り難い。

  • 今まで掲示板で見たこともない、
    そんな輩が今更ゾロゾロとゴキブリの様に湧いて来て、
    『そろそろ暴落だ』と仰る。

    株価の高騰すら予想できなかったノンホルが、
    暴落なんか予想出来る訳がない。

    反面、
    米国では時価総額1000億スタート、と仰った菅原社長。
    180日のロックアップを受け入れた大口のファンド。
    QDレーザの株価は彼らのストーリー通り動いている訳だ。

    言うとくが、根拠のない予想を振りかざす君らノンホルより、
    菅原社長や大口のファンド担当者の方が100倍は賢いぞ。
    と言うより、マイナス評価の人種とではそもそも比較にならんか。

  • 有難うございます。
    同じ考えの方がおられると嬉しいです。

    今後共宜しくお願い致します。

  • 野生のスライム改め『尊師』でんな。
    ところで、土曜日深夜の東北の地震は、
    どうして予言できなかったのですか?
    株の予言より、人命に関わる予言の方が大切ですが・・・
    まさに欲得まみれ。

  • 今日午前の力強い値動きを見る限り、間違いないですね。
    弱いと見たら、売って利確したくなるのが個人投資家。
    昨日マンマと売らされたのに、上手く逃げたと言うカキコは結構多かった。
    かくして、個人投資家の株は大口に吸い上げられる訳ですね。

  • ガンホーは、約100倍になりましたね。

    iphoneやAndroidスマホのハードの成熟から、
    次はスマホゲームと言うソフトの時代が到来。

    ハードのApple大暴騰→ソフトのガンホー大暴騰
    この手の時代の変化は、今後もシッカリ捕まえたいですね。

  • 以下、とりとめのない話です。

    まだまだ先の話でしょうが、
    QDレーザに信用規制が掛かったらどうなるのか?
    見てみたいと思う。

    記憶に残っているのは、
    ガンホーに信用規制が掛かった時、
    ビビった個人の大量売りを資金力のある大口が全てお買い上げ。
    結局、信用規制も何のその。
    ガンホーはどんどん上昇して、ビビった連中は買い戻せなかった。

    あと、ガンホー株はこれ以上騰がるか?
    討論会で若手評論家は高説をご披露。
    マザーズ全体の時価総額にガンホーの時価総額が近付いているから
    もう騰がらん、騰がる筈がないと断言し、皆逃げろ、ヤバいぞと。
    しかし、このバカ評論家。
    ガンホーに国内外から資金が集まっているから、
    マザーズ全体の時価総額が騰がっていることに気付かず終い。
    ガンホーは更に上昇し、若手評論家はあえなく撃沈。

    ここはQDレーザの掲示板なので、関係ないことを言ってスミマセン。
    ですが、印象に残っていることなのでカキコしました。

  • 2002年~2008年にかけて全日本株式投資選手権で、
    54247%と言う驚異的な通算上昇率を残したアダムスさん。
    著書『選抜レース優勝者が明かす儲かる株の選び方 』において
    大きく勝てる銘柄に乗らなければ、最上位の運用成績は残せないと仰っています。

    一方、テスタさんも2018年の利益の殆どを6033 エクストリームで稼いだとか。

    結局、お2人とも大きく勝てる銘柄に乗れなければ、
    勝ったり負けたりでプラマイ0に終わってしまうということだと思います。

    有名人の言葉に従い、私はQDレーザを手放しません。

  • 10:20頃のこと。
    @1750から@1735位に下がったと思ったら、
    一気に買いが入って、ものの3分位で@1755→@1780。
    資金力のある大口さんは一瞬の隙を突いて来る。

    今日も枚数を減らした個人さんは多いでしょうね。

  • 6871 日本マイクロニクスは、
    二次電池への期待だけで、
    13年10月~14年2月にかけて30倍近く上昇した。
    しかし、実体を伴わないことが判明し、株価は急落。

    一方、QDレーザの量子ドットレーザ。
    世界標準となる可能性の高い実体を有する。
    ここで想起して頂きたいのは、
    米国のマイクロソフト・Apple・Amazon。
    これら史上最大級の上昇を記録した、
    米国株の製品・サービスは日本人にもお馴染み、世界標準の実体がある。

    なので、世界標準のQDレーザ株に乗り遅れまいとして、
    機関やファンドは昨日も莫大な金額の売買を行ったと勝手に思っている。

    従って、最近のストップ高なんぞ、ほんの序章に過ぎない。
    恐らく、6871 日本マイクロニクスを超える狂乱が来るのではなかろうか。

  • 決算発表の時期だけに
    最近のストップ高は好決算銘柄ばかり。
    しかし、どの銘柄も長続きしない。
    唯一の例外はクルーズ位。

    一方、赤字企業ではあるが、
    QDレーザは8日・9日・15日にストップ高。
    15日の売買代金はソニーに次ぐ、388億円。
    この銘柄の将来性、期待の高さを感じる。

  • この銘柄は、近い内に10〜20バーガーは行くと思う。
    その時機関の空売りで慌てて安値で手放すと、
    値幅が大きいだけに買い戻しが難しくなる。

    ホルダーさんの中には、今日の安値売り→
    高値買い戻しで枚数を減らした人がいた様に。
    こうやって機関は上手く個人から枚数を奪う。

    自分もそうならない様に気を付けたい。

  • しまった!
    板なんか見ずに、うなぎ食いに行けば良かった。

  • 皆、この程度で喜んだらアカンで。

    ワイが何度か投稿したPKSHA。
    IPO初値から約3倍になったが、
    PKSHAの技術顧問だった東大のAI研究の第一人者、
    松尾先生曰く『我が国のAIは米国から4年遅れ。これは致命的』
    これは、松尾先生の愛弟子で灘高・東大出身の創業者・上野山社長も同意見だ。

    では、QDレーザはどうか?
    確かに赤字企業だが、
    QDレーザの技術顧問である荒川先生はノーベル賞候補で世界の第一人者。
    また、QDレーザは量子ドットレーザで世界のトップを走っている。
    その応用がレーザアイウェア事業のRETISSAと言う訳だ。

    これ等の詳しい情報は昨日は伏せておいたが、
    国内外のファンドは周知の事実だ。

    なので、QDレーザは国内云々の話ではない。
    これも既に投稿した。
    となると、PKSHAの3倍は可愛いレベル。
    ワイはそう思う。

    但し、投資は自己責任で。

  • バカだね。

    ロックアップ解除されたVCは殆ど売ってる筈だ。
    どこのVCが売るのか言ってみろよ。

    あと、売り『地獄』。
    VC売りの『地獄』とは何を指しているのか?
    『ドカッ』とは何を指しているのか?

    ちゃんと答えてみろ!

  • QDレーザの第3四半期決算におけるセグメント別事業の分析。
    レーザデバイス事業 :オンリーワンの量子ドットレーザの貢献で黒字。
    レーザアイウェア事業:オンリーワンの地位を獲得すべく投資を行ったが、
               コロナ渦で顧客予備軍へのアプローチが難しくなり、
               多額の減損損失が発生し、赤字計上。

    結局、QDレーザの戦略は独創的なオンリーワン企業として、
    レーザデバイス事業とレーザアイウェア事業の2大分野で
    国内のシェアを独占すること。
    しかし、レーザアイウェア事業は初期投資で躓いたが、コロナ渦では仕方がない。
    なお、オンリーワンの地位を脅かされない為に
    ブラックボックス化・特許登録と言う2大戦術を採っている。

    赤字企業と連呼している方々はこんなことも分からないし、分析も出来ない。
    まさに、『バカの壁』
    一度、大手のファンドに就活の応募をしてみれば。
    自分達は頭が良いと思っているかもしれないが、
    面白い結果が待っているよ。

  • IPO後に爆謄する銘柄の特長として、
    大手と組むことが挙げられる。

    東芝と組んだフィックスターズ
    トヨタと組んだPKSHA、ALBERT

    特に、しょうもないと思われていた、
    ALBERTは10バーガーに大変貌。
    僅かしか買わんかったけれども。

    その意味で、QDレーザがNTTと組んでいるのは心強い。

  • 私の場合、過去IPOで儲けた、3993 PKSHAとの共通点から、
    6613 QDレーザを初日から仕込みました。

    ① 創業者が東大の最先端の研究に絡んでいる。
    ② 上場段階でゲームチェンジャー製品のラインナップが完了している。
    ③ 上場初日に冷やし玉が入って、無茶苦茶な初値の吊り上げになっていない。

本文はここまでです このページの先頭へ