ここから本文です

投稿コメント一覧 (625コメント)

  • No.812 強く売りたい

    2024年4月19日 10時1…

    2024/04/19 10:20

    >>No. 808

    2024年4月19日 10時15分 NHK NEWS WEB
    【株価1000円以上値下がり NY市場の流れ受けて】

    19日の東京株式市場、日経平均株価は1000円以上、値下がりしています。

    アメリカで、このところの経済指標の発表などを受けて早期の利下げ観測が後退したことや、台湾の半導体受託生産大手が半導体市場の見通しを引き下げたことから、18日のニューヨーク市場ではハイテク関連の銘柄などが値下がりしました。

    この流れを受けて19日の東京市場でも取引開始直後から半導体関連などの銘柄を中心に売り注文が広がっています。

  • ★米国は、資源を持ち、軍事力が強く、働き手の減少に変化がなさそうで、将来も経済力が良いのではないかと思われ、信用力があることから、通貨も買われドル高になっているのでしょうネ。
     米国と違って、資源が無く、軍事力も弱く、働き手が減少傾向を示し、将来の経済力に疑問符がつけられるような国の通貨は安くなるのは、仕方がないことなのでしょうネ?従って、通貨安を喜んでばかりいては駄目なのではないでしょうか??

    【強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく】

  • 2024/04/18 09:57

    >>No. 802

    〔マーケットアイ〕
    ~~株式:日経平均は続落で寄り付く、半導体売り続く 一時300円超安~~
    By ロイター編集

    [東京 18日 ロイター] - <09:10> 
    日経平均は続落で寄り付く、半導体売り続く 一時300円超安

    寄り付きの東京株式市場で日経平均は、前営業日比216円76銭安の3万7745円04銭と、続落してスタートした。その後、300円を超えて下落する場面もあった。
    17日の米国株式市場で主要3株価指数が下落した流れを引き継いだ。オランダ半導体製造装置メーカーのASML(ASML.AS), opens new tabが17日発表した決算が市場予想を下回ったことを受けて、半導体関連株が総じて軟調な値動きとなっている。

  • No.795 強く売りたい

    2024年4月18日 9:08…

    2024/04/18 09:50

    2024年4月18日 9:08 日本経済新聞より
    【日経平均、続落で始まる 米半導体株安は重荷】

    18日の東京株式市場で日経平均株価は続落して始まった。始値は前日比216円76銭安の3万7745円04銭。17日の米半導体株安の流れを引き継ぎ、東京市場でも投資家心理の悪化に伴う売りが優勢となっている。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

  • No.548 強く売りたい

    2024年4月18日 9:28…

    2024/04/18 09:46

    >>No. 545

    2024年4月18日 9:28 日本経済新聞より
    【東証寄り付き 日経平均は続落 一時300円安、TSMC決算控えリスク回避】

    18日前場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は続落で始まり、前日に比べ270円ほど安い3万7700円台前半で推移している。17日の米ハイテク株安の流れを引き継ぎ、東京市場でも値がさの半導体関連銘柄を中心に売りが優勢となっている。下げ幅は一時300円を超えた。

    17日の米株式市場で主要3指数はそろって下落した。オランダの半導体製造装置大手ASMLホールディングが17日発表した2024年1〜3月期決算は売上高や受注額が市場予想を下回り、インテルやエヌビディアなどの下げが目立った。

    ハイテク株比率が高いナスダック総合株価指数、主要な半導体銘柄で構成するフィラデルフィア半導体株指数(SOX)が大幅に下落しており、東京市場でも東エレクなどに売りが波及している。

    ASMLの決算に伴う売りは前日の東京市場の取引時間中に織り込みが進んでいた面があるものの、きょうは台湾積体電路製造(TSMC)の決算発表も午後に控えている。TSMCの結果を見極めようと、投資家の運用リスクを避ける動きが広がっている。

    東証株価指数(TOPIX)は続落している。

    富士フイルムやINPEXフジクラが下落している。一方、第一三共小田急、ディーエヌエが上昇している。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕


    ★長文で大変、失礼致しました。

  • No.172 強く売りたい

    2024年4月17日 16時1…

    2024/04/17 16:29

    >>No. 170

    2024年4月17日 16時12分 NHK NEWS WEB
    【株価 500円以上値下がり 2か月ぶり3万8000円台割り込む】

    17日の東京株式市場、日経平均株価は500円以上値下がりし、終値として、ことし2月以来、2か月ぶりに3万8000円台を割り込みました。

    ▽日経平均株価、17日の終値は16日より509円40銭安い3万7961円80銭。

    ▽東証株価指数=トピックスは33.96下がって2663.15。

    ▽一日の出来高は17億7851万株でした。

    市場関係者は「アメリカで利下げが始まる時期が遅れるという見方や、中東情勢の悪化への懸念から売り注文が優勢だった。

    さらに午後になってから、半導体関連を中心に幅広い銘柄で売り注文が広がる展開となり、下げ幅が拡大した」と話しています。

  • >>No. 539

    2024年4月17日午後 3:49 REUTERSより 
    ~~4月17日、東京株式市場で日経平均は、前営業日比509円40銭安の3万7961円80銭と、3日続落し3万8000円割れで取引を終えた~~

    By ロイター編集
    [東京 17日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は、前営業日比509円40銭安の3万7961円80銭と、3日続落して取引を終えた。

    前日の大幅安の反動で朝方は反発してスタートしたものの、米利下げ観測の後退や地政学リスクが引き続き重しとなった。日経平均は次第に売りが強まる展開となり、安値引けとなった。

    日経平均は116円高とプラス圏で寄り付いたが、その後は上げ幅を縮小しマイナス圏に転落。指数寄与度の大きい半導体関連株の一角が軟調で、指数を押し下げた。
    市場では、日経平均の下値メドを75日移動平均線(3万7780円97銭)が位置する3万7000円台とする見方もあった。米利下げ観測が後退する中、来週は日銀金融政策決定会合、米PCEデフレータのほか、ハイテク企業の決算を控えているため、株価は当面軟調な値動きとなりやすいという。

    中東情勢を巡っては、イスラエルがイランによる攻撃への対応を協議するため16日予定していた戦時内閣の3度目の閣議を17日に延期した。SMBC信託銀行の投資調査部長は「市場は閣議を控えて小康状態になっており、悪化が警戒される」との見方を示した。
    ……
    長文になりますので、以下は省略いたします。

  • 2024年4月17日 15:41 日本経済新聞より
    【JPX日経400大引け 3日続落、294ポイント安の2万4136】

    17日のJPX日経インデックス400は3日続落した。終値は前日比294.25ポイント(1.20%)安の2万4136.74とこの日の安値で終えた。

    午後にオランダの半導体製造装置大手ASMLホールディングが発表した2024年1〜3月期決算で売上高と受注額が市場予想を下回った。

    半導体製造装置の需要拡大期待が後退し、関連株に売りが出て指数を押し下げた。米国の利下げ先送り観測も重荷となった。

    レーザーテクや三井物が売られた。一方、三菱重や任天堂は買われた。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕


    ★★何で!!ライト工業が下落するの??!!😢😿😢😿😢😿😢

  • No.802 強く売りたい

    2024年4月17日 15:3…

    2024/04/17 15:48

    >>No. 793

    2024年4月17日 15:38 日本経済新聞より
    【東証大引け日経平均は3日続落 2カ月ぶり3万8000円割れ、半導体株に売り】

    17日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落した。前日比509円40銭(1.32%)安の3万7961円80銭とこの日の安値で終えた。終値で3万8000円を割り込むのは2月14日以来。

    米国の利下げ後ずれ観測による米長期金利の上昇から株式の相対的な割高感を警戒した売りが幅広い銘柄に出た。午後にオランダの半導体製造装置大手ASMLホールディングが発表した2024年1〜3月期決算で売上高が市場予想を下回った。半導体製造装置の需要拡大期待が後退し、取引終了にかけ関連銘柄には売りが膨らんだ。

    ASMLの1〜3月期決算では将来の売上高につながる受注額も市場予想を下回った。また、4〜6月期の売上高見通しも市場予想以下だった。半導体と製造装置需要の先行きに対する懸念からレーザーテクやアドテスト、スクリンなど関連株が取引終了にかけ下げ幅を広げた。岩井コスモ証券の投資情報センター長は「半導体世界大手の台湾積体電路製造(TSMC)の決算を18日に控えていることも警戒感を強めた」と話した。

    日経平均は自律反発狙いの買いが先行し、朝方は上昇する場面があった。ただ、買い一巡後は次第に売りに押される展開だった。米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は16日、金融政策について「必要な限り現在の引き締め的な水準を維持する」とインフレ抑制に時間がかかると発言し同日の米長期金利が上昇した。国内債券市場でも長期金利が上昇傾向にあることから足元のバリュエーション(投資尺度)の水準を維持するのが困難との見方が強まった。
    ……
    長文になりますので、以下は省略します。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

  • No.378 強く売りたい

    2024年4月17日 15:0…

    2024/04/17 15:41

    2024年4月17日 15:07 日本経済新聞より
    【日経平均大引け 3日続落 509円安の3万7961円】

    17日の東京株式市場で日経平均株価は3日続落し、前日比509円40銭(1.32%)安の3万7961円80銭で終えた。

    米国の利下げ後ずれ観測による米長期金利の上昇から株式の相対的な割高感を警戒した売りが幅広い銘柄に出た。

    午後にオランダの半導体製造装置大手ASMLホールディングが発表した2024年1〜3月期決算で、売上高が市場予想を下回った。

    半導体製造装置の需要拡大期待が後退し、アドテストやレーザーテク、スクリンなどに売りが膨らみ、日経平均は取引終了にかけ下げ幅を広げた。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

  • 見事な下落!素晴らしい!拍手喝采!

    【強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく】

  • No.539 強く売りたい

    2024年4月16日 15:0…

    2024/04/16 15:27

    >>No. 535

    2024年4月16日 15:07 日本経済新聞より
    【日経平均大引け 大幅続落、761円安の3万8471円】

    16日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落し、前日比761円60銭(1.94%)安の3万8471円20銭で終えた。2月21日以来、約2カ月ぶりの安値。

    日米の長期金利上昇を受けて相対的な割高感が意識されやすい半導体関連などハイテク株に売りが広がった。

    海外勢からとみられる株価指数先物への売りで、日経平均の下げ幅は一時900円を超えた。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

  • 2024年4月16日 14:13 日本経済新聞より
    【東証14時 日経平均、800円安、金利上昇警戒で売り続く】

    16日後場中ごろの東京株式市場で日経平均株価は前日比830円ほど安い3万8400円近辺と、大幅安の水準で推移している。

    日米の長期金利の一段の上昇に警戒感が広がるなか、ハイテク株を中心に売りが続いている。東エレクは下げ幅を拡大した。

    14時現在の東証プライムの売買代金は概算で3兆3221億円、売買高は13億9181万株だった。

    ファストリ、アドテスト、レーザーテク、ディスコが安い。半面、テルモファナック、村田製が高い。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

  • No.197 強く売りたい

    2024年4月16日 13:0…

    2024/04/16 14:13

    2024年4月16日 13:01 日本経済新聞より
    【東証後場寄り 日経平均、一時900円安 海外勢が先物に売り】

    16日後場寄り付きの東京株式市場で日経平均株価は下げ幅を拡大し、前日比840円ほど安い3万8300円台後半で推移している。一時は下げ幅が900円を超えた。

    きょうは円安・ドル高が進行しても株売りが加速するなか、海外勢とみられる株価指数先物への売りが増え、現物株にも売り圧力がかかっている。

    前引け後の東証の立会外で、国内外の大口投資家が複数の銘柄をまとめて売買する「バスケット取引」は約446億円成立した。

    12時45分現在の東証プライムの売買代金は概算で2兆6582億円、売買高は11億1138万株だった。

    東エレク、ファストリ、アドテストトヨタが安い。テルモニデック、ファナック、HOYAが高い。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕

  • No.226 強く売りたい

    2024年4月16日 11:4…

    2024/04/16 12:02

    2024年4月16日 11:42 日本経済新聞より
    【日経平均前引け 大幅続落、827円安の3万8405円】

    16日午前の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落し、前引けは前日比827円22銭(2.11%)安の3万8405円58銭だった。

    日米の長期金利上昇を受けて半導体関連をはじめハイテク株に売りが広がった。外国為替市場では1ドル=154円台まで円安・ドル高が進んだが、円安を好感した株買いは目立たなかった。

    〔日経QUICKニュース(NQN)〕


  • 【強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく】

    何も出来ず……只、指をくわえて見ているだけなの??

  • やっちまったなぁ!!( ´艸`)

    【強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく】

    数多くある相場の格言の中にこんなのが有りましたが??

  • やっちまったなぁ~~

    【強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく】

  • No.793 強く売りたい

    やっちまったなぁ~~ 【…

    2024/04/16 09:59

    やっちまったなぁ~~

    【強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく】

    くそっ!!!!たれ!!!!

  • ★相場格言の中の一つとして………

    【強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく】

    ★信じるか!!信じないかは!!あなた次第です!!!

本文はここまでです このページの先頭へ