IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (331コメント)

  • >>No. 651

    やるって何をですか?
    いや~今日予想きてましたか、サプライズですね。原油高本当に異常値、前年比ほぼ2倍の価格という原材料高で満身創痍のニチレキ、次期決算にかかるペナルティに戦々恐々としてました。株価もそれを察してか迷ったような値動きでした。
    決算予想によると原材料への対応なることがなされ、なる文面があるので難を逃れたようですね。おそらくは原油の価格転嫁が妥当な形で図られたということでしょう。今期上方、増配に通期まで出るトリプルサプライズこれはなかなかの化物決算ですね

  • >>No. 225

    >>まぁ買値は国債金利に追従するからな、わからないままでいてもいいけど、涙ふけよ

  • 中期国債1.65、1.6近辺でうろうろしてたと思ったら突き抜けてきたな・・・

  • これ三菱UFJが業績いいのもみずほ特需じゃね?ユーザーがみずほから流れていってるからとしか思えん。

  • 決算前にこんな自信持って買いにいくなんてあり得ん、インサイダー露骨にあんだろ
    ランキング5位はいっちまうぞ

  • 大きなIR来ましたね。、野村の売りは1日5万~8万株だったんで、出来高低下し始めた昨今のニチレキの売り圧力としてはでかすぎましたからね。新株予約権残り1/3でしたがそれを消化する株価への影響もジャブだけで床が崩壊するレベルに株価が不安定化してましたからね。正直大丈夫かなぁって意識が経営者側株主側で蔓延していたことでしょう。
    主な消却の判断をした理由として
    財務健全性の高さの安心感から増資に対しての免疫がない株主で構成されていたこともあり想定以上にネガティブに受け取られたというのはあったんじゃないでしょうかね。加えてニチレキ側も慣れない増資手続きで妥当な金額を算出することが出来なかったりも考えられる。

    まぁ実際予定額の半額ですが基地だか設備に充てられる資金は調達できましたし、業績で補うことが可能な見立てがあるとの報告もあるんで、増資関連が予定より早く収束してよかったです。
    秋まで材料がなくなるニチレキがこのまま増資進めてたら終わる頃には株価800円に推移しててもおかしくなかったw

  • 野村は下げ局面でも売ってたようですね、チャートが崩れてさばききれてない感じがあります。
    まぁ増資も2/3まで進んだので8月あたりには全て行使しきることができるのではないでしょうか。
    さて、決算ですが、通期決算の追い込みはなかなかよかったかと思いますが
    投資家から評価されていない感じですね、今の時期、投資家が気になるのは来期予想の方でしょうからね。

    結局野村も最高のコンディションで売りさばいても、ビルファンの損失で全て帳消しになるわけで、ニチレキ投資家が身を削った一連の増資の動きも微塵も社会に活かされないのは残念です。
    季節性のある収益力を持つニチレキですが、ここから半年は毎年のことですが空虚な日々を送る事になりそうです。新興がキラキラならここはしわしわ銘柄、盆栽銘柄って感じですかねえ。

  • 今月のZAIでニチレキが1ページ目の増収増益の特集で掲載されていて目を疑いましたね。掲載があるとしたらすみっこのコーナーからかなと思ったら、トップページでわろったwネットニュースでは青天井だの言われニュースになることがしばしば見られるようになりましたが雑誌では例がないですからねニチレキの場合。高収益であることで業界から注目されつつありますね。

  • >>No. 507

    野村を仲介して新株発行がなされるって感じになるわけですね。
    どうやら勘違いしてたみたいですね訂正します。
    PDF便利ですね、この手の記事はいつもニュース欄の1行で判断してたw
    野村證券、結構執拗に売買してることにびっくりした。
    ニチレキは機関主導で株価が動いてるみたいですね。最近では決算期、
    個人中心に活況になることもありますが、これ決算除いた閑散期は株価眺めてる人自分と野村の社員
    だけって日が結構ありそうでわろったw
    私は、おそらく機関もだと思いますが、今回のニチレキの事業投資は収益基盤がどの程度強化されるのか
    ってのが焦点になると思いますので、発行株式数とか直近の株価の動きは特に気にしてないんですよね。
    収益能力が力強く増強されたとなれば、積極的に投資してよかったということになるし、
    ただそこが未知数である以上評価は出せないって感じですかね。いずれにしても昨今の
    ムーブは改めてご新規さんお断り系の敷居が高い企業なのかなって再認識しました。

  • 来年のニチレキの株価は業績は好調そうですがオアシスというよりは混沌といったほうが差し支えなさそうですかね。
    野村証は保有割合が5%を超えたと報告
    2020/12/01  ― % → 11.72%     4,064,700  2020/12/08 11:18
    三井住友信託は保有割合が増加したと報告
    2020/12/15  8.16% →  8.59%    2,720,500  2020/12/21 14:04
    大口から買われてはいるみたいなんですよね。
    これ、野村證券はかなり買ってると思うんですけど、理由分かる人います?
    増配の影響でしょうかね、増配による配当は確かに楽しみではありますが。

  • 本日は40億近くの売買があって出来高の跳ね上がりが馬鹿でかすぎてわろったww

  • 次世代エネルギーの水素で爆上げ筆頭銘柄となれば、今後も吹き上げるのでは?
    やはり初動では買いとしかいいようがないですね

  • おっ、これを機に仕込み手化か?水素ってそんなにすごいの?

  • 増資ですか・・・意外ですね。ニチレキの投資妙味って財務健全性に優位性があるわけで、企業側が投資する際も財務力を活かしての内部留保による投資を行うべきかと思いますが、エクイティ性資金を優先した理由は気になるところですね。希薄化の対策に新株予約権を選択しているようですが、それでも400~500億の企業が50億増資するというのはかなりでかい増資になるわけで、希薄化は軽減はされても無になるわけではないので結構な希薄化が進むわけですね。希薄化リスクを抑えるなら内部留保から割り当てるのが妥当かなと思っていたので、財務健全性の強みをあえて活かさず増資を行うというのは本当に気になるところ。もちろん資金繰りが怪しい企業が増資を乱発するタイプの資金調達とは性質が異なるわけで、企業がアグレッシブに攻めていることによる増資は必ずしもネガティブ要素ではないですし、収益拡大の分岐点となる経営判断となり得るわけで、投資家としても評価が分かれそうですね。現状の収益傾向を見れば、中長期タイプの投資家なら理解を得られそうではありますが、短期タイプでは判断が難しそう。

  • >>No. 474

    ニチレキ、2期も想定を上回る決算で満足です。
    そして逆バイデン銘柄、予想外のポジティブサプライズですね。政権転換において、原油依存がさらに低下すると言われているし、関連企業への支援がなくなるとも言われています。30ドルからさらに下押しする懸念も広がっているとか。で、当決算でも原材料の安定的な低位化が寄与していることが上方修正要因として上げておりましたが、さらなる原材料価格の低位化が進むのは間違いないでしょう。通期決算のさらなる飛躍も場合によっては起こり得るわけで、経済の逆風を悉く追い風にしているニチレキ、最高値を追う今の展開になるのは頷けますね。

  • >>No. 433

    非常に手ごたえ良かったですね。1Qは季節性がある銘柄なんで
    普段は弱いんですが、今回はかなり強い値が出てBPSも1880円
    に到達することには驚きました。この水準は3Q以降じゃないきゃ厳しいな
    と思っていたのでかなりのハイペースなのはほんと評価が高いですよ。

    あと、どうやら決算以降軟調だったのは機関、ユナイテッド・マネージャーズ・ジャパンが
    売り叩いていたみたいですね。大量保有報告書から特定できました。
    売ってる対象が特定できたことで不安感が払拭できてよかったです。
    特定できないと流動的なマインドで不特定多数が売っているのかと疑心暗鬼に陥りがちで、好環境で
    あろうと多少の不安は付きまといますからね。まぁコロナ禍もあり、減益赤字決算が乱発している中で
    ユナイテッドマネーさんのような機関投資家は決算後暴落で最悪な成績になっていますから今すぐにでも
    その補填が必要になる事態に見舞われ、売らなきゃならない状況にあるのでしょう。
    機関投資家とか株に依存した資産を構成している方々は今のご時勢ほんと悲惨だと思います。
    そうした現状を鑑みればニチレキはオアシスのようですね。

  • >>No. 431

    最近のニチレキは別物って感じですね。地味企業が垣根を超え多くの業界から議論の対象となるような、ワンランク上の企業に成長する瞬間に立ち会えた気分ですね。

    人気が無いというのは間違いかと、これまでのニチレキはまさしくそうでしたが、
    今は別物ですよ。で今日下げたのは窓埋め要因がすべてだということがわかりましたね。なぜなら決算前の高値が1686円で、今日の最安値が1687円なんですよ、開いた
    窓を埋めるということを機関投資家が強引に行った日という見方が確定的になるということですね。窓が開いてるだけで投資対象から外す神経質な投資家もいますからね。そういう要因を除外するために下げたということでしょう。2000円試す程度ならそんな必要は無いと思います。勢いで問題なく8~9月中に2000円到達は可能だと思うので、そこまでチャートメイクに機関がこだわりを持っているとすると2000円を土台とした3000円台、あるいはテンバガー銘柄として株価をコントロールしている可能性が大きくなりますね。でなければ好決算翌日に強引な窓埋めなんてやろうとはしませんから。いずれにしてもこのコロナ渦においてでかいポテンシャルを秘めているのは間違いないかと。

  • >>No. 421

    アンチであるのと同時に、今のニチレキ、デッドクロス状態ですので、それに乗じて
    売りで攻め込んでみようという動きになったのではないでしょうか。
    売りを誘発しやすい状況かと思いますが、それを超えると青天井状態になるんで
    おもしろいことになるかと。今回のデッドクロスも短期ですのでそれほど問題視してないですね

  • 確かに火曜に売り残が減ってからまた売りなおしたっぽい
    動きですよね。ニチレキも新聞に広告を出したとたんにさらに売り進めたところを見ると
    ニチレキアンチでしょうか

本文はここまでです このページの先頭へ