ここから本文です

投稿コメント一覧 (3コメント)

  • 需給の問題もありますが、今後は本当に利益に結び付くのか、
    のれんの減損を意識する人が多くなるので
    1Qの発表の8月10日?まで上値は重いかもしれません。

  • >721
    増資は織り込み済で昨年末の株価633円(11%ディスカウント)あたりが下値目途、
    当面は650円前後で推移すると考えています。しかしながら昨年の12月から
    700円以上で買った投資家が多くいるので、やれやれ売り圧力が強く、
    今回の株数純増に加え、小型、グロース株が軟調な地合いで身動きが取れない
    投資家(銘柄シフトができない、買い増しができない)状況から当面は厳しいと
    考えています。更に軟調な株価推移が続けば、定期的な個人投資家の投げが
    発生するかもしれません。

    という背景から予想外の株価を回避する為、個人的には受渡日の6月12日以降で
    押し目を狙いたいと思います。

  • 前回のPOは大半は自己株だったので、あまり下がってないのですね。
    今回の売り出し数からすると前回と同じく3~4カ月は需給で下がり基調かな。

    2022年8月22日PO
    自己株式の処分 870000株
    売出株数    0株
    OA売出     130000株
    合計      1000000株
    希薄化     7.2%
    時価総額    177億円
    PER       6.1倍
    PBR       0.96倍
    配当利回り    4.82%

    2024年5月24日PO
    自己株式の処分 0株
    売出株数    10434800株
    OA売出     1565200株
    合計      12000000株
    希薄化     17.6%
    時価総額    462億円
    PER       8.9倍
    PBR       2.05倍
    配当利回り    3.37%

本文はここまでです このページの先頭へ