ここから本文です

投稿コメント一覧 (104コメント)

  • 私見です。
    昨日分から、売買受け渡しは3月の実績となります。循環物色でスタンダードとグロース株の売買に注目が集まっているようです。当銘柄は割安で放置され、一部の空売り勢力に高値を抑えられていましたが、資金豊富な機関が割安株の買いに昨日から回ったようです。今後も上昇継続と推察しています。皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 私見です。
    当銘柄で、株価操縦ではないかと思われる急下落が見られた場合、以下の内容でFax.して頂ければ、証券取引等監視委員会は直ぐに調査監視を始められます。大勢の方からの発信があれば、より重要視して頂けると思われます。当銘柄を適正株価へ戻すため皆様のご協力をお願いいたします。

    1.Fax.発信先  証券取引等監視委員会 情報提供窓口宛 御中
      Fax. No   03 3506 6699
    2. 内容
      三菱ロジスネクスト(7105)の株価は〇月〇日、〇時〇分の▲▲▲▲円から〇時〇分に▲▲▲▲円まで急落しました。株価操縦ではないかと推察されますので、当銘柄の調査監視をお願いします。
    3.情報提供者  ○○〇〇   Tel. 〇〇   〇〇〇〇  〇〇○○
      情報提供者は匿名で問題ありません。

  • 私見です。
    本日9:13の1493円から9:23の1457円まで相場操縦と推察される急下落について、証券取引等監視委員会 情報提供窓口宛てに情報提供しました。
    直ぐに、調査が開始される予定です。

  • 私見です。
    2月8日(木)9:14と9日(金)10:12の当銘柄の株価急下落は相場操縦に該当する可能性があるので、証券取引等監視委員会 情報提供窓口宛てに情報提供しました。

  • 私見です。
    昨日と、今日の当銘柄の株価急下落は相場操縦に該当する可能性があります。
    関連資料等を「証券取引等監視委員会 情報提供窓口」宛てに
    郵送(〒100-8922東京都千代田区霞ヶ関3-2-1中央合同庁舎第7号館) に送付すれば、調査対応して頂けます。
    2月8日(木)と9日(金)の5分足資料などに株価操縦に該当する部分をマークして同封すれば、分かりやすいです。
    調査の結果、違反者が特定された場合、違反者には10年以下の懲役もしくは3,000万円以下の罰金や、課徴金納付命令の勧告が行われます。
    ご承知の方が多いと思いますが、以上、ご参考まで情報連絡致します。

  • 私見です。
    本日、10:12以降、空売りで大幅な下落を狙った機関又大口の個人投資家がいるようです。株価は1521円から一時的に1474円まで下落しました。繰り返しになりますが、株価は時間が経過すれば本質的価値に収斂していくので、2025.3期の会社予想が発表される5月上旬まで保持しようと考えています。
    皆さんの見解は如何でしょうか?
    追記になりますが、普通の個人投資家に対して再三空売りを仕掛けていると米国で起こったロ・・・・・ドの反発みたいなことが起こりうるので、売買の少ない当銘柄で株価操作に該当する?大規模の空売りは止めてほしいと思っています。

  • 私見です。
    昨日、日経平均は▲40円の36119円、一方TOPIXは+10の2549で終えています。今後、少しずつ中小型株にも資金が入り、当銘柄も中長期保有が主体の資金力豊富な証券会社が参入してくると予想しています。
    株価の急騰急落を誘う仕手筋は当銘柄からやがて遠ざかると考えています。短期売買であれば、今後1週間ぐらいは寄付きから1時間くらいは何もせず、株価の動きを注視するだけにとどめ、株価の動きが比較的落ち着いてから売買すれば良いと思っています。皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 私見です。
    本日の寄付き前に一見上昇するように仕掛け、1577円まで上昇させ買いを誘った後に空売りを仕掛けて1497円まで急落させた仕手筋がいるようです。株価は時間が経過すれば本質的価値に収斂していくので、慌てず2025.3期の会社予想が発表される5月上旬まで保持しようと考えています。皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 掲載した数値に誤りがありましたので、再掲します。
    私見です。
    13:30の3Q決算発表後、下落していた株価が1624円まで急騰、その後一転して1511円まで急落。売買数も急増しており、多少、仕手筋も参加していると推察されます。会社予想2024.3期の本決算は上方修正されており、EPSは2Q決算時の予想215.68円から271.95円と26%増となっています。昨日の終値でPERを算出すると6.0です。コロナの影響を受けた2020年-2022年を除いた過去の平均PERは18.4でした。平均PERを半分の9.2で株価を推計すると2502円です。本日の株価下落は突発的な結果と考え、保有継続の予定です。皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 私見です。
    13:30の3Q決算発表後、下落していた株価が1608円まで急騰、その後一転して1511円まで急落。売買数も急増しており、多少、仕手筋も参加していると推察されます。会社予想2024.3期の本決算は上方修正されており、EPSは2Q決算時の予想215.68円から271.95円と26%増となっています。昨日の終値でPERを算出すると6.0です。コロナの影響を受けた2020年-2022年を除いた過去の平均PERは18.4でした。平均PERを半分の9.2で株価を推計すると2502円です。本日の株価下落は突発的な結果と考え、保有継続の予定です。皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 私見です。
    本日、14:52以降に売買が急増、約85000株の売買がありました。3Qの決算発表は2月6日(火)の予定ですので、現在の株価を割安と判断した規模の大きな機関投資家の買いと推察されます。短期の保有目的でなければ、今後2~3週間で10%上昇(1698円)、20%上昇(1853円)を超えていくと予想しています。皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 私見です。 
    本日の下げ、1月度は株価が急騰したので、月締めをしている機関の利確売りが主な要因と推察されます。1月29日(月)までは売りが多いと予想しています。 1月30日(火)からは2月度の実績となるので、押し目での買いが多くなると考えています。1月30日以降、地合いが極端に悪くなければ、株価は再び上昇トレンドになると思われます。皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 私見です。
    当銘柄、2016年3月1日付けで1株を3株に分割しています。2016年3月期以降の平均PERは23.7です。2024年3月期の会社予想EPSは152.59円です。この数値をベースに2024.3期の株価を推計すると3624円、80%換算で2899円です。昨日の終値2325円は割安と考えられ、株価上昇余地はあると思っています。皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 私見です。
    当銘柄、今後数日間は1400円~1500円の間を小幅な動きになると推察しています。
    他銘柄の話で恐縮ですが、三菱ロジスネクスト(7105)は昨日、2023年11月6日以来の高値(1478円)を更新し、1549円で引けました。今日は利益確定売りで下落、終値は1500円でした。2023年3月期のEPSは64.82円、PERは20.5でした。2024年3月期の会社予想EPSは北米での事業が好調で215.68円です。今日の終値1500円でPERを算出すると、6.95なので、株価上昇の余地はあると考えています。
    興味をお持ちの方は、明日以降ご検討頂きたく。

  • 私見です。
    当銘柄、従来の高値1478円を上抜けしたので、上昇に勢いがあるようです。当分の間、売りは利食い売りだけと推察され、少し下がることはあっても、大きな下げはないと思われます。今後、約2週間で1900円まで上昇すると考えています。2月6日予定の第3四半期決算内容が計画通り以上であれば、株価は2000円を超えていくと推察されます。少し下がったところで、買い増の予定です。皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 私見です。
    昨晩のM証券 Monday Night Liveで当銘柄はNext 1000の中で研究開発費の対売上げ高比率がTopであることが説明されました。研究開発費の比率が高い企業は、その後の成長率が著しいことが判っています。
    25年3月期は収益計上の共同開発案件増が見込まれているので、新NISAの枠を活用した買いと3年~5年先の実用化を期待して買いを多めに入れる予定です。皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 私見です。
    当銘柄、1478円を超えると保有株はないので、上抜けすると、日経平均と同じように大きく上昇していくと思われます。現時点では、資金力豊富な機関投資家は買われていないと推察しています。今後、買いが入ると売買数量が急増して株価は上昇すると考えています。 皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 私見です。
    当銘柄、1450円以上は保有株が少ないので、大きな売りはないと推察しています。現在の売りは利確売りで株数が少ないので、押し目と判断された方々の買いで再び上昇すると考えています。1478円を超えると保有株はないので、上抜けすると、日経平均と同じように大きく上昇していくと思われます。今日は絶好の買いチャンスと考え、少し多めの買いを入れます。皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 私見です。
    当銘柄は1450円を超えると売りが増えていますが、現在の売りの主体は資本金10億円未満の未上場証券会社と推察されます。未上場証券会社は256社あり、その中で192社は資本金10億円未満です。一度に売られている株数は、5000株~15000株と推察されます。株価は一度に8円~15円下げているようです。株価が30円~40円下落すると今度は買戻しとなっているようです。今後、資本金100億円以上の上場・未上場の証券会社が当銘柄の買いを増やすと、株価の不自然な下落は減少すると考えています。皆さんの見解は如何でしょうか?

  • 私見です。
    10月以降の3カ月間の株価の動向を分析すると、高値は抑えられていますが、安値は約100円ずつ切りあがっているようです。
    安値      高値
    2023. 10. 24  1094円
    2023. 11. 8 1478円
    2023. 11. 22 1198円
    2023. 12. 14 1448円
    2023. 12. 25 1295円
    2024. 1. 5 1446円
    尚、12月18日に発売された会社四季報で、最高純益更新率は全銘柄でTopと紹介されています。
    1.過去の最高純利益決算期 2019年3月   7,077百万円
    2.今期(2024年3月)予想純利益       24,000 百万円
      最高純益更新率   239.1%
    今後、安値が切りあがって1390円台になれば、高値は1500円を超えると予想しています。皆さんの見解は如何でしょうか?

本文はここまでです このページの先頭へ