IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (2407コメント)

  • >>No. 729

    FMIはコンサル x M&Aの色合いが強く、バランスが取れてる点がビジネスモデルとしては非常に良い形だと思います。少し時間がかかると思いますが、今後M&Aのお客さんがコンサルのお客さんに、コンサルを行ったお客さんがM&Aのお客さんになどの事業間のシナジー効果が高まってくることを期待しています。単純な話ではないので、すぐに業績には出てこないかもしれませんが、案件数が増えていること、大型化していることは業績にプラスで返ってくると思います。今期は大きく成長する予想がされており、まだ期待に対して投資家は懐疑的ですが、今期の終盤から来期にかけて評価がひっくりがえると思いますよ。大きなボリュームの売りが出てるので、株主の大幅入れ替えももうしばらくしたら完了するんじゃないでしょうか。

    今期の業績が予想通り進捗し、来期さらに業績予想を上げてきた場合、投資家の心理がどう変わるか面白いと思います。投資継続の有無に関わらず、特定の銘柄を数年間じっくり追ってみると非常に勉強になります。特に掲示板は顕著です。株価の上昇し始めと上昇トレンドになった際に内容が大きく変わります🐾

  • >>No. 725

    marukoさん、お塩さん

    おはようございます☀️
    最近忙しくなってきてしまいました💦

    6532は1000円切ったタイミングからトレードし始めて、2000円になった際にNISAでガッチリ仕込み、4000円までスイング、2000円再度割り込んでからスイングで結構資本金を増やせました。4500~5000円で降りてしまっています。

    ただ、、、振り返ってみると、1000円台の時から握って放置しておけば、なんの苦労もなく、億り人になっているだけでなく、当時の株価から考えても配当利回り10%以上になっています。この結果があるので、現在の運用方法に辿り着きました。多くの人がパニックで売却する時が買い時で、その時にビジネスモデルが優秀で増収増益している企業の株式を勇気を持って買い向かい、何倍かになった時に一部を売却(投資元本確保)、5〜10倍になった時に一部を売却(キャピタルゲイン)、そして残りは高い配当利回り(インカムゲイン)を長期にわたって獲得する。段階的な運用に切り替えています。

    スイングトレードの場合、レバレッジをかけないと、短期間で増やすための意味が薄くなる一方、リスクが大きくなりすぎます。サラリーマンで高収入の(高いキャッシュフローがある)方であれば選択肢に入る手法かなと思いますが、狸吉含め、大きなリスクを取れない/取りたくない「一般的な人」が行うと破産への道になります。こうなると、やっぱり、安全性も確保できた運用が大切になるので、ポートフォリオ運用である程度リスクヘッジをした形が望ましいのかなと思います。分散させすぎず、集中させすぎず、キャピタルゲインを狙いながら、中長期的に配当も取っていく手法は、時間がかかりますが、企業成長に沿ってPFを確実に大きくさせてくれると嬉しいな、と思いながらガッチリ握ってます🐾

  • >>No. 712

    marukoさん

    分析してる内容ですが、視点が結構近いのではないか?と思います。また数字だけじゃなくて、こうやって可視化すると、気づかない視点も見えてくるので面白いと思います。引き続き、じっくりいきましょう🐾

  • >>No. 705

    yksさん

    銀魂2いいですね♪
    ドラマは中々見る時間が取れず、、、です😔残念。
    引き続き頑張っていきましょう🐾

  • >>No. 708

    塩さん

    もし今現金比率100%だとすれば、FMIに投資しますか?投資するとしたらポートフォリオの何割投資しますか?投資期間はどのくらい取りますか?そこから見える点が上げる要素ではないかと思います。ちなみに狸吉も利のせのつもりで2600円で数枚、2200円でも数枚持っています💦、、、が売っていません。短期的に見ればエントリー失敗です。

    狸吉がFMIに期待する理由の一つに、海外投資家の保有比率と投資信託組み入れ数の少なさがあります。またFMIが他のM&Aと違って利益率が低い点、ここが改善してくると一気に評価が転換していくのではないかなと思います。ただ短期的な話ではなく、四半期単位で調整されていくと考えています。

    最近は決算もおおよそ一巡してきている中、地合いも悪いこともあり、精神的には不安にかられやすい状況が続くだろうな、とは思います。その状況が抜けると、短期筋の個人の投げ売りが終われば売り枯れて、転換していくのではないでしょうか。

    狸吉は投資をする上で、海外投資家を意識しています。理由は言わずもがなですが、東証のメインプレーヤーは海外投資家です。マザーズでは個人投資家の存在感は比較的大きいので、どの市場にいるかは気にしないといけないかもしれません。視点としては個人投資家と争っているのではなく、金融機関や海外投資家が作る波に乗ろうと考えているだけです。
    https://twitter.com/tanukichi_inv/status/1362347668517789697

    また分析してる点の一部です。上で述べた理由の一つです。これはどこからか取ってきたのではなく、狸吉が自分でデータをまとめています。FMIのプレゼンを思い出してください。海外投資家向け説明会を行なってると言ってましたよね?最近取引量が多いので、定期的に大量保有報告書を確認しています。またM&A企業の機関投資家による空売りを確認していますが、昨日時点では空売り報告に上がるほど入っていません↓

    色々書きましたが、不安になるということは判断材料を確かめられていないのではないかと思います。ある銘柄をずっと持ち続けるというのは若干狂気じみた信念みたいなものもあると思います。バランスって難しいですね🐾

  • >>No. 702

    (続き)

    掲示板は短期筋ばかりなので、彼らを相手にして一生懸命書くことが無駄と感じるようになりました。そのため、最近は距離をおいていますが、たまにmarukoさんの板は見にくるようにしています。書き始めるとどんどん出てくるので、時間かかってしまうんです。それも掲示板から離れようと思った理由です、笑。Twitterはやってるので、そちらでご連絡あれば、議論Welcomです🐾

    なお、FMIの個人投資家の心理的状況を見る限りでは売り崩れていますが、金融機関の大きな空売り入ってませんし、制度信用でも一般信用でも空売りできません(日計りでは可能です)。現場としては金融機関が報告義務のない範囲で需給調整しているかもしれませんが、大半は個人の投げ売り(信用買い含む)じゃないかな?と思います。来週更新される信用残が減っていると良いですがw
    <空売りネット → https://karauri.net

    色々書きましたが、ご自身の投資期間、投資方針、リスクの取り方(信用買いしてるかどうか)、期待しているリターン、など複合的に考えて、不安要素を書き出してみると良いかな?と思います🐾

  • >>No. 696

    味だしさん

    こんにちは、FMIの状況が厳しい理由はなんでしょう?M&A関連、コンサルティング関連の競合他社と比較して良い点は何で、悪い点は何でしょう?FMIの強みは何で、弱みは何でしょう?一度書いて言葉にしてみるといいと思います。

    狸吉のターゲットは、第一に金融機関が買付け投資信託に組み込まれる数を増やすこと。これは下記のサイトでわかりますが、他のM&A及びコンサルティング会社との組み込み数を比較すればわかります。
    <みんかぶ投信 → https://itf.minkabu.jp

    またFMIの掲示板でも書いていますが、M&Aやコンサルは海外投資家の保有比率が高いです。彼らが購入し始めると株価が上がっていきます。これも比較するとわかると思います。

    ここまでいく上で重要なのが、まずは①売上が伸びていること、そして②利益率が高いこと、これによって買われて③時価総額が上昇すること。③の理由としては時価総額が低いと、金融機関1社で株価が急騰してしまうためで、金融機関が入ってくる時価総額のラインがあるようです(これは研究課題として調べていますが、これまでの投資感覚的には300億円〜500億円以上かな?と)。

    今期は確かに個人投資家等の雰囲気投資の点からすると、期待値未達でしたが、投資は過去の結果からではなく、将来に対する期待に向かって株価が伸びていくと思います。他の著名な個人投資家も言っていますが、「株価が長期的に業績へ集約する」そうです。狸吉は一株純資産が右肩上がりで上昇している(PLの純利益→BSの純資産へ貯まる)を意識しています。

    狸吉の本玉は2019年末~2020年春に買い集めており、かなり安く買えてるので、中長期的には業績によってキャピタルゲイン及び、数年で配当利回りも大きくなることを期待しており、投資期間も現時点では5年(+/-2年)で見ています。出口戦略も目標株価で1/3を売却、10バガー達成で1/3を売却、残りの1/3は半永久的に保有してインカムゲインの源泉にする、というものです。

    (続く)

  • >>No. 519

    最悪ではないですが、良くはない決算でしたね。ドラフトのオフィス需要が堅調な内容を見る限り様子見かな。経営陣の手腕に差がありそうです、頑張ってください🐾

  • 特にネガティブサプライズはない決算内容だと思います、糞ではないです。この逆風の中、出店数も増やしているので、状況が変われば一気に来ると思います。ただ、そのタイミングがいつか?は見極めたいです。様子見ながらポジションの取り方は考えたいところですが🐾

  • >>No. 965

    そう思います。決算はとてもいい内容で、投資冥利がまだまだ高いと思います。中期計画では成長率も20%目指しているので、今の売上から4年で2倍(1.20の4乗)を目指しており、引き続き楽しみです🐾

  • 需給が悪く上値思いですが、決算はいい内容でした。引き続き楽しみにしてます🐾

  • 年15%成長目標はいい数字ですよ。3年続けば、売上1.5倍になります(1.15の3乗)。まだ売上が小さいので、これからです。今年は9月にデジタル庁ができるので、そしたらまた注目浴び始めるとは思います。その流れで契約件数が伸びればいいですね。急騰する銘柄ではないので、じっくりいきましょう🐾

  • 焦らず、じっくりいきましょう🐾

  • 今日の売りは先週金曜日に決算が出た5071 ヴィスに引っ張られたんだと思います。
    売ってしまった人は残念ですね、じっくりいきましょう🐾

  • >>No. 684

    marukoさん

    こんにちは、今日は雨がすごかったです🐾

    確定申告の準備と自分の決算処理に追われていて、決算追いかけるのが疎かになっています💦FMIはまだチャート崩れていませんが、しばらく調整で時間がかかりそうですね。最近は少しSNSやY板につき過ぎてしまっており、自分のスタイルを見失うところでした。中長期投資のスタイルをブレずに、引き続きFMIを応援しています。ちょっとSNSやY板から離れて、銘柄分析の原点に戻ろうと思っています。

    ちょうど日経平均も3万円突破しましたが、狸吉PF銘柄への恩恵はほぼないので(泣。)、じっくり分析に努めて基礎力を伸ばしていきたいと思います。特にマザーズ重視で海外投資家が多い銘柄のチャートと大量保有報告書のでたタイミングを追いかけてみたり、気になる新興国企業の分析を行ってみる予定です🐾

  • いい内容ですね。四季報の21年予想売上は7,300百万、今回の会社予想売上は8,000百万(+700百万/+10%アップ)。注目は案件の大型化ですね「都市開発・環境設計・その他」

  • Good🐾

    速報じゃなくて、決算短信読みたい。
    はよ。

本文はここまでです このページの先頭へ