IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (19コメント)

  • 2021年9月17日 出来高:120,700
    2021年9月16日 出来高:40,900
    2021年9月15日 出来高:49,100
    2021年9月14日 出来高:84,700
    2021年9月13日 出来高:35,200
    2021年9月10日 出来高:106,500
    2021年9月9日 出来高:52,300
    2021年9月8日 出来高:49,800
    2021年9月7日 出来高:47,400
    2021年9月6日 出来高:32,000
    2021年9月3日 出来高:51,400
    2021年9月2日 出来高:17,800
    上記出来高で共通は2021年9月3日(金曜日)2021年9月10日(金曜日)2021年9月17日(金曜日)
    とチャート週足を意識した注文による高値狙いなのでは?
    今後の株価と買い注文に注目です!

  • 前日終値392(09/16)
    始値392(09:00)
    高寝398(15:00)
    安値389(09:02)
    出来高120,700株(15:00)
    ●通常の出来高1-3万株なのに、本日終了間際に大量買いが入り最終出来高12万株は何があったのか?

  • 【5%】オエノンHDについて、重田光時氏は保有割合が増加したと報告 [変更報告書No.9]
    オエノンHD <日足> 「株探」多機能チャートより
     オエノンホールディングス <2533> について、重田光時氏は12月26日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、重田光時氏と共同保有者のオエノンHD株式保有比率は13.76%→14.78%に増加した。報告義務発生日は2019年12月19日。

    ■財務省 : 12月26日受付
    ■発行会社: オエノンホールディングス <2533>
    ■提出者 : 重田光時

    ◆義務発生日 保有割合(前回→今回)   保有株数    提出日時
     2019/12/19 13.76% → 14.78%    9,694,900  2019/12/26 15:01

    ■提出者および共同保有者
     (1)重田光時
           13.76% → 14.73%
     (2)鹿児島東インド会社
            0.00% →  0.05%


    ※上記は金融庁のEDINET(電子開示システム)で開示された書類に基づく情報です。金融商品取引法上の公衆縦覧ではありません。
    ※金融商品取引法で自己株式は保有株券に含めないことになっており、そのため保有株数等が0と表記される場合があります。
    ※保有株数が変動せず、発行済み株式数の変動に伴って保有割合が変動しているケースもあります。
    ※変動幅が1%未満の変更報告書は契約変更などによる場合があります。

  • 株式の状況
    2018年12月31日現在

    発行可能株式総数
    200,000,000株
    発行済株式の総数
    65,586,196株
    株主数
    9,388名
    単元株式数
    100株

    大株主(上位10名)
    株主名
    持株数(千株)
    持株比率(%)
    THE HONGKONG AND SHANGHAI BANKING CORPORATION LTD - SINGAPORE BRANCH PRIVATE BANKING DIVISION CLIENT A/C 8221-563114
    7,991
    13.15%
    第一生命保険株式会社
    3,061
    5.04%
    株式会社みずほ銀行
    2,443
    4.02%
    オエノンホールディングス従業員持株会
    2,299
    3.78%
    日本マスタートラスト信託銀行株式会社(信託口)
    2,245
    3.69%
    株式会社南悠商社
    1,884
    3.10%
    株式会社北洋銀行
    1,750
    2.88%
    THE HONGKONG AND SHANGHAI BANKING CORPORATION LIMITED - HONGKONG PRIVATE BANKING DIVISIONCLIENT A/C 8028-394841
    1,294
    2.13%
    MLI FOR CLIENT GENERAL OMNI NON COLLATERAL NON TREATY-PB
    1,283
    2.11%
    HSBC PRIVATE BANK (SUISSE) SA GENEVA, CLIENT ACCOUNT
    1,280
    2.10%

  • 久々の注目銘柄
    2533
    オエノンホールディングス(株)
    15:00
    終値:437(+21) +5.05%
    出来高:223,200


    EDINET提出書類
    重田 光時(E24211)
    変更報告書
    【表紙】
    【提出書類】 変更報告書No.11
    【根拠条文】 法第27条の25第1項
    【提出先】 関東財務局長
    【氏名又は名称】 重田 光時
    【住所又は本店所在地】 香港、中環、鴨巴甸街
    【報告義務発生日】 令和2年4月22日
    【提出日】 令和2年4月30日
    【提出者及び共同保有者の総数(名)】 2
    【提出形態】 連名
    【変更報告書提出事由】 単体株券等保有割合の1%以上の増加
    株券等保有割合の1%以上の増加
    1/8

  • KeyHolder<4712.T>が続急落している。25日取引終了後、東証と日証金が26日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施すると発表。東証は委託保証金率を現行の30%以上から50%以上(うち現金を20%以上)に、日証金も同様に貸借取引自己取引分などの増担保金徴収率を現行の30%から50%(うち現金を20%)に引き上げる。これを受け、信用規制による人気離散を警戒する売りなどが優勢となっている。

  • PTS(リアルタイム)

    200+33(+19.76%)
    (06/09 23:57)
    始値
    166
    (06/09 17:06)
    高値
    216
    (06/09 21:39)
    安値
    162.5
    (06/09 17:48)
    出来高
    1,504,400
    (06/09 23:57)
    売買代金
    294,071,700

    基準値
    167

  • PTS(リアルタイム)

    195+28(+16.76%)
    (06/09 23:42)
    始値
    166
    (06/09 17:06)
    高値
    216
    (06/09 21:39)
    安値
    162.5
    (06/09 17:48)
    出来高
    1,425,900
    (06/09 23:42)
    売買代金
    278,378,590

    基準値
    167

  • PTS
    株式取引は基本的には証券取引所の開場時間内に取引します。夜間など開場時間外に取引したい場合は「PTS」を利用して株式取引が出来ます。

    PTSとは証券取引所を介さず株式を売買できる私設取引システムのことです。”Proprietary Trading System”の略称で「ピーティーエス」と読みます。
    PTSの最大のメリットは、証券取引所の時間外であっても取引が出来ることです。昼間に仕事をしているサラリーマンは証券取引所の時間内に取引することがなかなか出来ませんが、夜間取引のPTSであれば落ち着いて取引が出来ます。
    また、時間外に株価に影響するニュースが出た時にはすぐに注文することができ、翌日の取引を待つ必要がありません。所有している株式に関する株価の値下がりにつながりそうなニュースが発表された時にはいち早く売り抜けすることができます。

  • PTS(リアルタイム)

    206+39(+23.35%)
    (06/09 23:13)
    始値
    166
    (06/09 17:06)
    高値
    216
    (06/09 21:39)
    安値
    162.5
    (06/09 17:48)
    出来高
    1,363,100
    (06/09 23:13)
    売買代金
    265,911,980

    基準値
    167

  • PTS(リアルタイム)

    203+36(+21.55%)
    (06/09 22:53)
    始値
    166
    (06/09 17:06)
    高値
    216
    (06/09 21:39)
    安値
    162.5
    (06/09 17:48)
    出来高
    1,323,900
    (06/09 22:53)
    売買代金
    257,872,890

    基準値
    167

  • PTS(リアルタイム)

    202+35(+20.95%)
    (06/09 22:43)
    始値
    166
    (06/09 17:06)
    高値
    216
    (06/09 21:39)
    安値
    162.5
    (06/09 17:48)
    出来高
    1,306,000
    (06/09 22:43)
    売買代金
    254,237,650

    基準値
    167

  • PTS価格情報
    PTS(リアルタイム)

    199.7+32.7(+19.58%)
    (06/09 22:39)
    始値
    166
    (06/09 17:06)
    高値
    216
    (06/09 21:39)
    安値
    162.5
    (06/09 17:48)
    出来高
    1,289,500
    (06/09 22:39)
    売買代金
    250,949,120

    基準値
    167

  • 私的観測
    訂正:12/20寄付き買い:343円(権利落ち価格336円)
    予定通り350-360円で年内一部利食い売りします。

  • 私的観測
    12/21予告通り寄付き買い347円(7円配当権利付き)・・・・終値340円
    12/25終値近くに331円(7円配当権利付き)買増し!終値330円
    12/26権利落ち最終値333円(権利付き計算340円)
    7円の配当は決定なので、実質12/26権利付き終値は333円+7円=340円となります。
    明日12/27・明後日の大納会12/28までに350-360円にて一部利食い売りします。

  • 私的観測
    <日経>◇オエノンHD、19年12月期純利益68%減に下方修正
     酒類大手のオエノンホールディングスは7日、2018年12月期の連結純利益が前期比68%減の4億円になりそうだと発表した。従来予想(21%減の10億円)から減益幅が拡大する。9月の北海道地震で苫小牧工場(北海道苫小牧市)が被災、修繕費用など特別損失を計上する。主力市場の北海道では販売も苦戦しており、売上高は予想を35億円引き下げ、3%減の765億円を見込んでいる。

    ●出来高をともない大陰線をつけて急落。13.0円安の346.0円で引けました。出来高急増。下降の動意。年初来安値をつけました。
    ●先読み罫線では明日ブルーとなりますが、長い影足が出ているので明日はらむ可能性もあります。
    ■下値に迫っています。下値を下切るようなら、下値模索の可能性。
    ●信用取り組み妙味が出てきました。

    終値:346円/15:00前日比-13
    <EDINET>AI: オエノンHD(2533) 訂正報告 重田 光時[訂正報告]
    提出書類:訂正報告書(大量保有報告書・変更報告書)
    対象:オエノンホールディングス株式会社
    提出者:重田 光時
    提出日時:2018.11.05 14:16

    発行会社 オエノンホールディングス 2533

    報告義務発生日 2018.09.14
    報告内容 訂正報告書

    共同保有 今回割合(%) 8.69
    共同保有 前回割合(%) 7.68
    保有株数(株) 5,698,900

    提出者1 重田 光時
    今回割合(%) 8.69
    前回割合(%) 7.67
    保有株数(株) 5,696,800
    取得資金(千円) 2,249,450
    保有目的 純投資
    担保契約等重要な契約 発行者の株式等の取得、処分及び議決権等の行使について、提出者1及び提出者2は共同して行うことを合意しております。

    提出者2 鹿児島東インド会社
    今回割合(%) 0
    前回割合(%) 0
    保有株数(株) 2,100
    取得資金(千円) 585
    保有目的 純投資
    担保契約等重要な契約 発行者の株式等の取得、処分及び議決権等の行使について、提出者1及び提出者2は共同して行うことを合意しております。
    <提出者・共同保有者総括>
    保有者1 重田 光時
    保有株数(株) 5,696,800
    今回割合(%) 8.69

    保有者2 鹿児島東インド会社
    保有株数(株) 2,100
    今回割合(%) 0

    変更報告書提出事由 単体株券等保有割合の1%以上の増加
    株券等保有割合の1%以上の増加

    ※上記ニュースは金融庁のEDINET(金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム)に基づく情報であり、金融商品取引法上の公衆縦覧ではありません。また、以下の点にもご留意下さい。
    ①保有株数の増減がない場合でも、発行体のファイナンス等の関係で保有割合が変更となる場合があります。
    ②保有割合は、新株予約権等、潜在株を保有している場合、発行済株式数と自己の潜在株数の合計に対する割合となります。
    ③平成27年5月29日の法改正により、自己株式については保有株券等の数から除外されることとなりました。これに伴い、保有株数等が0と表示される場合があります。

    保有株数(株) 5,698,900
    提出者1 重田 光時
    今回割合(%) 8.69
    前回割合(%) 7.67

    を素直に受け止め今後の予測として「下値250円」「上値500円」
    投資はハイリスク/ハイリターン:私的観測として(配当7.0円:年1回)を差し引差し引き、現在価格346円-7円=権利付き価格339円

    明日の寄り付きで買いに行きます。

  • 私的観測
    ひさしぶりに掲示板投稿
    数か月前の投稿通り、昔この企業は仕手株の代表株で旧合同酒精です。
    過去の最高値!1992/1/6:2.810円
    二番高値:1996/5/1:853円
    三番高値:2006/5/8:506円
    今回の上昇の要因は重田氏の株集めによる、幹事会社の防戦が主な要因です。
    5/14の高値599円は506円への歯止めですが、直近罫線での手口は過去の高値の1文高(鬼より怖い1文高!)明日(5/15)の高値は506円の1文高の507円が有力だと思います。
    過去にも鬼より怖い1文高を数回繰り返しながら空売りを誘うのが手口です。
    明日5/15の高値は507円(2006/5/8の506円)ですので高値後の調整後、どこまで下げるか?そこが更なるの買い場のチャンスでは?
    私個人では明日505円で一度利益確定後に、再度465~470円で買い戻し!
    上げれば売り!下げれば買い!
    今回の相場は買い手にとっては10年から20年のラストチャンス!
    重田氏の最終的目標は果たして853円なのか?2.810円なのか?
    私的観測では500円が最終目的ならば、たかが2倍を射程圏内とは考え難く、最小でも10倍の目標だと思います。
    205円の10倍は2.500円が考えられますが、目標達成までには騙しの大幅値下げを伴いながら数年後先を睨んだ投資の様に思います。
    但し、相場は生き物ですので個人の操作で動くものではありません。
    どこまで重田氏の思惑通りに進むかが今後の相場の楽しみです。

  • 昔からの格言
    1文高は鬼より怖い!(1円高は暴落の始まり?)
    過去の年初来最高値の記録
    2017.12.12の年初来高値388円後、2017.12.14の高値389円(1円高)
    2017.12.15の高値390円(1円高)/2018.12.18の高値391円(1円高)
    ここまで数回の1文高、格言とは反し、高値更新!
    その後
    2018.1.17安値357円、その後の高値が2018.2.2の439円
    そして2018.2.5の年初来最高値440円(1円高)
    2018.2.9の株価:始値393円/高値399円/安値380円/終値387円
    罫線が全てでは有りませんが、一応の目安となります。
    移動平均(25日387.5円)(75日364.9円)
    ●25日足を割ったら、トレンド転換に注意。
    ●ローソク足では本日25日平均線をデッドクロスしました。
    ですが、本日の終値では買い方に多少の望みを残した相場です。
    信用買残 .+46,900株(02/02)前週比 .0.26倍(02/02)貸借倍率 .1,010,500株(02/02)
    で信用取り組み妙味が続いております。
    仕手は気付かないうちに居なくなっており、気付いた時には既に相場は終わってます。
    又、格言には「人の行く道に道が無く、人の行かない道に道がある」との事で、高くなれば「売り」安くなれば「買い」が基本です。
    株の世界は他人には本当の事は言いません!自分だけが儲かれば嘘も有り!
    本物の仕手は掲示板など利用致しません。
    売り方も買い方も他言無用!
    私的観測ですが、今の現時点では買い方に分がありそうです。
    明日2.13の値動き、出来高、終値が待ちどうし感じです。

  • オエノンHD(旧:合同酒精株式会社)
    合同酒精は古くは仕手株の代表株です。
    過去の最高値は1992年の2.810円
    その後の最高値は2006年の506円
    本日の高値439円
    決算発表は2月8日の様です。

    2018/1/31 2:00日本経済新聞 電子版
    オエノンホールディングスの2017年12月期の連結純利益は、13億円前後と前の期比2倍となり、最高益を更新したもようだ。従来予想は9億5000万円だった。主力の焼酎販売が想定以上に伸びた。前期末に導入した連結納税制度で税金費用が軽減されたことも利益を押し上げたようだ。

    テーマ
    [バイオエタノール][年末商戦][酒類][インフルエンザ関連][プライベートブランド][バイオマス発電][ワイン][健康・機能性食品][和食][日本酒][日本食][花見][衛生][超低アルコール飲料]

    今後の株価は506円を意識した動きになり、その後は・・・・?
    短期戦(506円)で終えるか?長期戦(2.810円)になるのか?
    投資は個人の判断と責任においてお願い致します。

本文はここまでです このページの先頭へ