ここから本文です

投稿コメント一覧 (2608コメント)

  • >>No. 17

    この銘柄はまだまだ増配余地はあり、好業績も期待できます、能登地震級がどこかでもう一度起これば(罰当たりですが)見直されるでしょう、また、北朝鮮がミサイル打っていますが、小型の原爆、水爆ミサイルを被害の少ないとこに打てば(ここは自国で過去原爆実験行っています)、核シェルターからみで、発電機は必要ですし、ある外国数か国は、核シェルター90%確保がいっぱいありますよ、やっと日本政府も核シェルターの必要性を感じ、離島などで作ろうと協議を始めました、つまり、核シェルター関連銘柄でもあります、そして地区の再開発で、都市の不動産価格は上がっています、高所作業者の出番です、この株が上がらない訳がありません、ブラックマンデー級の暴落がないことを祈って、買いあるのみです、

  • 私は、2023年8月の1400~1500円で目を付けており2-300株しか買っておらず、大上昇に追加もできずに悔しい思いをしたものです。でも今は5000株は優に超えており、まだまだ1900円台は毎日買い増ししています、理由は、13番の投稿の通りです。久々に予感が(大化けの)している銘柄の一つです、だいたい、あたっていますが、何時も信用目いっぱい買っており1000円の暴落で追証になりそうな状態になるので良い銘柄がたくさん買えません、今回の日経の上昇相場で現金も信用枠もたっぷり、この銘柄が1800円、1700円になるのは、ブラックマンデー級のほぼ多くの銘柄がストップ安するくらいの大暴落の時ですが、今は、11月まで米国大統領選挙の年、岸田さんは、頭は〇〇だが、なぜか変なことを言っても株価は上がる運のいい首相です、後はインフレは、まだまだ続きます、現金を銀行に預金している人は、日経が5万円、いや10万円になってから株式投資をしなかったことを悔やむでしょう、

  • >>No. 50

    はっきりいって1000円から1300円のストップは無理なので20000株の8割利確しました、まだまだ、500万以上の損ですこの株では・・

  • おいおい、波が来たぞ、いくら〇〇の役員でも少しは頭を使って数%は取ってみろ

    東京都が全国で初めて打ち出した新築戸建て住宅への太陽光パネル設置義務化に追随する動きが広がってきた。川崎市が都と同じ2025年4月に開始するのに続き、相模原市などが制度設計に乗り出した。国が見送った太陽光義務化を地域主導で取り入れ、脱炭素につなげる。
     相模原市と千葉県松戸市は有識者会議で制度化に向けた議論を始めた。必要な条例の改正や制定を経て、相模原市は27年度、松戸市は28年度からの実施を目指す。
     長野県は24年度から検討を本格化する。導入時期は明らかにしていない。神奈川県も義務化の必要性や効果について23年から検討を始めた。導入を視野に入れる自治体はさらに広がる可能性がある。
     相模原市などは先行する都と川崎市を参考に制度設計を進める。住宅メーカーに太陽光パネルの設置義務を課す仕組みで、都の場合は供給量の多い上位50社程度が対象となる。各自治体は地域内の住宅供給量に応じてメーカーの規模要件などを詰める方針だ。
     環境省によると、全国で約1000自治体が50年のカーボンニュートラル(温暖化ガス排出の実質ゼロ)を表明している。実現には再生可能エネルギーの導入拡大が欠かせないが、平地が少なく森林が多い国内での大規模太陽光発電所(メガソーラー)の開発余地は狭まっている。
     有望視されるのが住宅の屋根だ。都内で太陽光パネルを設置済みの住宅は1割にも満たない。新築戸建てへの太陽光義務化は国も一時検討したが日照時間の地域差などを理由に見送った。都が国に先駆けて義務化を決めたことで、他自治体が後に続きやすくなった。
     都の制度は認知度も高まっている。都が実施した23年7月の調査では、3年以内に新築戸建てを購入予定の首都圏在住者のうち7割強が「制度を知っている」と回答した。松戸市環境政策課は「条例制定から施行まで2年間の周知期間を設ける予定だが、前倒しも検討したい」と話す。
     都は義務化後、30年までに新築住宅で70万キロワットの太陽光パネルが新たに導入されると見込む。1棟当たり平均4キロワットのパネルを設置したと仮定すると18万棟弱に相当する。
     長野県は太陽光パネル設置済みの住宅が、既存政策だけだと30年時点で現状比3割増の12万棟にとどまると試算する。義務化などにより2.4倍の22万棟に増やせるとみている。
     新築戸建てへの太陽光パネル設置は注文住宅が先行し、価格競争に陥りやすい分譲住宅では進んでいない。東京大学の前真之准教授は「義務化により分譲住宅でも再エネ普及が期待できる」と話す。
     課題は住民や事業者らの理解が深まるかだ。太陽光発電した電力を自家消費や売電すれば光熱費の削減により10年程度で費用回収できるとされるが、初期投資に100万円ほどかかる。宮城県は住宅メーカーから新築住宅の販売減を懸念する声が上がり制度化を見送った。
     住宅購入者に配慮して都のように1キロワット当たり10万円以上を補助する手厚い制度を設けるのは、財政力に劣る他自治体には難しい。前准教授は「補助金頼みは持続性がない。パネルを設置した住宅向けの優遇ローンを開発するなど金融機関も巻き込んだ取り組みが必要だ」と指摘する。

  • >>No. 489

    やっと、717円岩盤になりましたね、ここは、何期かぶりの黒字転換なので、昔のように、赤字→黒字は大化けしたものだが、今回もアノマリーは通用するか?
    1000円は優に超えるでしょう、不動産価格も上がっているのでここの保有不動産は莫大なので、そろそろみんなに知れ渡るでしょうね!

  • >>No. 10

    その通りだと思いますよ、ここはエンジン発電機も手がける、来る南海トラフで大大地震が来た時に、電気ガス水道はのインフラは壊滅、その前に各企業、各家庭でエンジン発電機が必要不可欠、大型充電器は各メーカーが作っているが、1-2日しか持たない、避難用の用品食料をそろえるのはもちろんだが、このエンジン発電機も意外とはずせないのでは?

    あと四季報にこう書いてある
    「高所作業車やエンジンコンプレッサーは国内の建築工事需要旺盛で堅調。海外も高水準。最高純益。25年3月期は積み上がった受注残こなすためコンプレッサーや発電機のフル生産続く。値上げも浸透。」
    多分今が高値からだいぶ落ちてきたので底値と思う、買い下がり、買い上がりあるのみ、あと290億円もの利益剰余金、立派な活用策、設備投資に期待したい、M&Aにも・・

  • >>No. 38

    とうとう1000円乗せた、15日の決算発表でサプライズはあるか?
    あれば、ストップ高1300円以上、逆に減益に前のように修正したらストップ安。
    さてどっちに転ぶ、四季報によれば5円増配予想でプラス1点、後は再度の増額修正があれば・・・。まあ今日3割は利確したが・・

  • 下げれば、配当金率があがる、しかし、PBR低すぎるので大幅な、大幅な自社株買い発表するかも、利益剰余金大きいのでその可能性は5割以上でないか?!

  • >>No. 485

    何か動き出したようですね、毎日板見てますが・・・。

  • >>No. 37

    https://tenjin-tm.co.jp/our_business

    ここの地下シェルターですよ!
    古参は、みんな知っていて投資してますよ!

    注目さえ集まれば、又は、残念なことですが、小さな核爆弾でも使用されれば、爆上げ必至だと思われます。

  • >>No. 484

    もうすぐ来るはず!4期連続赤字からの不動産売却を含めない特益、普通の営業利益が黒字変換予定なので、爆上げがあるハズと思うよ!

  • >>No. 25

    子会社で核シェルターがらみもあったはずですよ!来るかも!

  • 高値2700円からの約600円の大幅下落、まだ下落するか、持ち直して再度2700円越えを目指すのかは、日経平均次第、又は好業績次第ですね!

  • >>No. 351

    流石、優良株ですね!日経下げても上昇ばかりです、凄いです!

  • また、最高値870円台を越してきて欲しいですね!親会社のトヨタが、何かしかけてくる気がしますが、皆さんは、どう思いますか?

  • 最安値付けてからの上昇、これからは、上がるのみですね!

  • 日経平均も最高値更新なのに、ここは、ちょい前まで上場来安値を付けています・
    さすがに、これからは、ドローンがらみで評価され、利益剰余金の多さも評価され、600円台回復して欲しいものです。

  • 月末の優待取りまでにわか初心者投資家が高値を買っていく気がします。1000円超えないかな。

  • >>No. 11

    もし私が社長だったら、前回の決算発表で通期増額修正しましたが、それは、まだ余力を残した業績増額修正で、第2期の4月15日の決算発表で再度、増額修正発表と増配を発表するように、私なら考えますね!そうすれば、決算発表までに1000円台回復し、ストップ高で1300円以上が可能になる可能性があるように思います。
    それができれば、ちょっとは見直してあげても良いですが、見込みは、ほとんどないでしょうね!

  • 千葉房総半島沖で現在群発地震が頻発し、もうすぐ震度7の地震は起こるかも、能登では1月1日起きてしまった、今年は地震の年になりそう、復興支援で大活躍するのがここの会社の「エンジン発電機」等である、ここは、それに気づいた人が買いにないっている、ダウの暴落がない限り、ここは少しづつ高値を取ってくるでしょうね!

本文はここまでです このページの先頭へ