日経平均は53円程度高、採用銘柄の値上がり率上位にMS&AD、東京海上、フジクラなど

5/21 11:05 配信

ウエルスアドバイザー

現在値
三越伊勢丹3,057-81
フジクラ3,236-37
アルプスA1,537.5+10
MS&AD3,087+28
東京海上H5,312+49

 21日午前11時3分すぎの日経平均株価は、前日比53円程度高い3万9122円前後で推移する。朝方から買いが先行し、午前9時26分には、同276円47銭高の3万9346円15銭を付けた。ただ、買い一巡後は、戻り待ちの売りに上値が重い展開となっている。ドル・円相場は1ドル=156円40銭台で、朝方の水準からは円安方向にある。

 日経平均採用銘柄では、値上がり率上位に、MS&AD <8725> 、東京海上 <8766> 、フジクラ <5803> 、三越伊勢丹 <3099> 、アルプスA <6770> がランクイン。値下がり率の上位には、SOMPOH <8630> 、ダイキン <6367> 、住友ファーマ <4506> 、T&DHD <8795> 、住友化 <4005> が入っている。

提供:ウエルスアドバイザー社

ウエルスアドバイザー

関連ニュース

最終更新:5/21(火) 11:05

ウエルスアドバイザー

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング