IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

投稿コメント一覧 (178コメント)

  • ニュースで吉野家は本業の牛丼は利益確保したが、その他の『京樽』『はなまるうどん』は赤字、結局は規模拡大の安易な戦略が失敗。

    やはりワークマンも本筋の作業着をメインとしないと同じことになる。このカジュアル衣料、アウトドア関係、女性用衣料の商材投入で売上アップは一時的で、山のような在庫が残る可能性が高い、客の声にもいい声と悪い声がある。悪い客の声を追えばそこには未来はない。

    かつてこんなことを言った元首相がいました。『天の声にも変な声がある』by福田赳夫

  • >>No. 311

    普通、経営者は自分の意思で行動しますが、天の声を実行するのがワークマン経営者の宿命です。天の声は短期中期に株を持つ人間ではありません。

    今後のワークマンはカジュアルの新規アイテム数を減らして、季節商品はアイテムが3回転くらいするようにいい商品を提供すること。例えば作業で使うポロシャツとは差別化して一般顧客には作業ポロシャツの倍くらいの1500〜2000円くらいで良質なポロシャツを提供しましょう。作業用と一般カジュアル用で展開する、現在の多数のアイテム展開はヒットアンドアウェイ方式では駄目。ブランド物の半分以下(3分の1程度でも可)。アイテム増やせばいいというわけじゃない。
    ワークマン女子は即やめよう!

  • >>No. 300

    ワークマンの女性衣料はなんでもかんでも、流行りものつまみ食い(一年遅れの)、食い散らかし。売場見た感想は『導入直後は別として、1つとして揃って陳列してない、よく言って一点物販売』

  • 在庫が増えていませんか?
    これまでの財務体質が変質していませんか?
    東京のインテリジェントビルに入る必要がありますか?本部できれいな仕事が多くなると会計時に金を投げつけるような客がいたり、怒鳴りながら入店する?な客を扱う現場との乖離が大きい、メディアにちやほやされている人はたまには現場の視察していると思いますが、きれいな仕事だけしていては企業は駄目になっていきます。

  • かつてこんなことをいせやグループ代表が提唱していた、『back to basic』(基本に戻る)、ワークマンは元は作業着に特化差別化したビジネスなのでいまこの代表が提唱した言葉が必要だろう。

    ワークマンは何屋なんですか?

  • >>No. 293

    ワークマンはツナギ服専門店ではありません、作業服専門店でもありません、カジュアル衣料品専門店でもありません、アウトドア専門店でもありません、ましてダボシャツ専門店、雪駄専門店でもありません。
    ある意味、ワークマンの企業選定のセレクトショップ的な品揃えなので店舗にあるものをご購入くださいという所でしょう。

  • >>No. 282

    たしか筆頭株主は野村證券出身だから主幹事の野村證券のバックアップあるからいろんな問題はクリアできるでしょう。
    まあワークマン上場廃止にしてもワークマンは親会社のようにスイスフラン建て社債とか発行して資金は集められるでしょうね。

  • 社会貢献はしている。
    ただ労働環境とかひどいがある程度の雇用しているからな、ちゃんと税金払っている

  • >>No. 268

    監査役とかもどうせ、取引先の保険会社とか、意思疎通というか言うことを聞く人間だけでしょうね。
    たしか、会社の労働組合あってもほぼ一心同体的なのになっているでしょう。
    親会社もたしかそんな感じ。親会社もなにかあるとショッピングセンタークラスの店長でも役員の運転手とかにしていたと記憶しているが、、少し怖いんですけど!

  • >>No. 256

    大株主が現幹部を決めているのでクビはないです。
    ここは実質的に所有と経営は分離していません。上場していますが個人商店の株式会社ワークマンなので。

  • 『しない経営』で地域別のサイズ販売実績利用しに基づいて生産し店に納入するって(笑)、その販売実績って実際の需要じゃないよ、機会ロス考慮しないと、そんなのわからないで鬼の首とったように本書かれたりインタビューに答えられても(笑)。
    実際うまくいったという数字を拾い上げて、とんでもなく自分に都合が悪いデータは見てみないふりして、エクセルのデータがこうなってこうしたから実績を上げたって大々的に発表されても『あ、そうですか?』としか言えませんね。

  • >>No. 227

    インタビュー受けたらうれしくて笑っちゃうでしょう、カジュアル化とカラフルな雨具を直貿(海外工場生産依頼)してワークマンプラスが軌道にのるまで数年かかると予測したらすぐにブレイク。注目されて自分の功績としてメディアがちやほやして講演とディスカッションに呼ばれて、表舞台に飛び出した。しかし足元の加盟店周りは皆無のようでこれからのワークマンは加盟店と本部のつながりは月に2回くらいくる店舗巡回員と入金間違いの連絡とDCからの問い合わせぐらい。もうすでに社長や幹部は加盟店の名前と店の名前は一致しないだろう。本部は加盟店にとって独占的な供給先として機能しているだけ。
    契約切られた吉幾三はいまワークマンをどう思っているか?『好きよ!あなた(ワークマン)いまでもいまでも』と思っているのか

  • いろんなワークマンに来店するが目に見えて整理整頓ができていない。予想するに加盟店かケチってバイトパートを現実に対応していない時間分しか雇ってないのだろう(その分加盟店主の懐に)。
    なんせ整理がなってない、ゴミも落ちているし、popが裏になってようがおかまいなし、いやpopさえ服の内側に入っで並べている。
    これでは、、、これは本部のエイラ人のせい、現場の担当クラスではなかなか、売上に応じて強制的にバイト、パートの人員を増やすことなど販売を丸投げしていられる分、そこは加盟店の裁量なのだから。提案、2時間いや3時間ごとに通路をみんな画像添付して本部に送信させるくらいのことはできるはず。陳列ひどいよ!

  • 今後のワークマン改革案
    フランチャイズは既存の店だけにして新規は大型店の直営店とする、路面店の5倍の500坪売り場程度で年商20億。そうすれば新規の雇用、高校卒業の女子就職先となり、独身の男子ワークマン営業社員の結婚問題も解決、離職率低下。
    フランチャイズより直営店

  • ベイシアグループの稼ぎ頭のワークマン。
    ワークマンの好調に頼りたいグループ企業にベイシアスポーツがある、平日誰もいない、安くもない、そろそろここにワークマンのアウトドアやカジュアル衣料投入すればいいのに、そうすれば本部は本来にプラスして売上アップ。現在ワークマンで販売好調の商品をカインズホームで販売しているように、ワークマン本部がベイシアスポーツに商品供給するばいい。

    株価アップ

  • ワークマンの退職金計算基準
    もしかして基本給を第一と第二とかにわけて賞与は合算した基本給で計算だが退職金は第一基本給掛ける〇〇ヶ月とかにまだなっているのかな?もう少し社員に利益分けてやれ。年収アップを公表するがそれに反して手当とか経費精算で落ちないもの多くしているとかじゃないか、特に中途社員には余計に厳しい給与だからな〜、退職者は多いのは継続しているはず。しまいには入社して社会保険の手続してすぐ辞めるから入社後少し様子見てから手続きしている可能性あるな。
    もっと社員を大切にすれば株価も上がるよ。

  • 6月1日にワークマン社員、夏の賞与だったが、平均何ヶ月だったのか?
    今後の株価の材料になるが、、

    2ヶ月半程度ならもう株価上がらないかな
    80万程度ならもう株価止まるな

  • ワークマンからワークマンプラス、ワークマン女子からのワークマンプロとは迷走もいいところ。まず差別化して職人、売上欲しいから一般客狙いでカジュアル、とおもったら女子、それからまた戻ってプロですか?

  • この土屋専務とやらわの次はベイシア創業者にベイシアの派生グループであるベイシアスポーツあたりの再建を依頼されるような気がする、そうするとワークマン商品をベイシアスポーツ店舗に導入するのが一番早い。ワークマンのPB供給量が増大してワークマン本部よし、ベイシアスポーツよしとなる。ワークマン加盟店のテリトリーの約束はないので、ワークマン本部の独占的なサプライヤーという地位が確立されるだろう。

  • まあ景気がよくなる要素がでてくれば、低価格使い捨て商品しかないワークマンは売上激減でしょう。
    加盟店主が爺さん婆さんの店にあえて行かない。
    なにか聞くと食い気味に「なんでしょうか」と言われ、即店を出た。

本文はここまでです このページの先頭へ