ここから本文です

投稿コメント一覧 (362コメント)

  • >>No. 771

    事故など大きな不幸に見舞われたりしたら別だが生活保護をあてにして資産形成を考えていたらFIREは全くおぼつかないと自分は思う。

  • >>No. 767

    ちなみにFIREして辛いなんて思ったことは全く無い。もっと早く辞めれば良かったと思っているくらい。9時-5時の1日で1番いい時間を切り売りする生活からの解放感はハンパ無い。車買ったり旅行行ったり生活レベルは上がったにもかかわらず資産は減るどころか増えた。億り人まであと少しだがあまりこだわると投資の為にFIREしたような本末転倒になるから、あまり意識せずかと言って現実は甘くないと自戒をこめて投稿。

  • 現実は甘かあない。昨年末個別株から投資信託にシフト、全ツッパ。先週半ば約8か月間で一部利確と合わせて含み益1500万。投資信託でも年内に億り人になれんじゃね?、くらいに思ってたがここに来て急ブレーキ。計算して無いけど300万くらい減ったんじゃない。俺の強欲はまた上がるって囁くがなんせキャッシュポジションほぼ0%。先週から考えていたことだが狼狽売りじゃないと自分に言い聞かせて一部利確、現金化。まだまだ退場はしない。って言うかもう仕事出来る体質じゃないから投資で生きていく他ない。

  • うーむ🤔、ポートフォリオの含み益が今日だけで170万減った。でも、不勉強の自分だけどじき戻して年内はまだ大丈夫って思っている。まぁ、欲の皮を突っ張らしてるだけだが。

  • 昨年末に個別株からオルカン3銘柄を皮切りにインド、FANG+、日経225とポートフォリオを投資信託にシフトして来たが平均リターンが30%を超えた。自分の強欲があたかも永遠に右肩上がりに上がるとささやいてきたが昨日今日の下落がちょっと冷静さを取り戻してくれる。なんせ無職で収入は投資からのみのくせにギャンブラー気質のせいか儲かると思うとフルインベストしてしまい、現金比率ほぼゼロ。先月など口座残高がクレジットカードの引き落とし額に足らず慌てて一部投資信託を売却する始末www! 狼狽売りじゃなくて合理的に考えて一部利確してキャッシュポジションを上げるべきかと思う一方で強欲がまだまだ大丈夫と囁き続ける。

  • オルカンの過去20年の平均リターンが9%台って記憶しているが昨年末に買った分は既に27%超え。新NISAで一括分も25%超えた。暴落を煽る輩に感化された訳じゃ無いがちょっと上手く行き過ぎでそろそろ一部売却も視野に入れた方がいいかとも最近思う。遅れて買ったFANG+とインドの投資信託もそれぞれ30%と15%超えたし。個別株投資に疲れ億り人を諦め投資信託に全ツッパ。毎日膨らむ含み益を見て、もしかしたら俺も億り人の仲間入りかなんて思ってしまうが、現実は甘く無い事は何度か経験済み。億り人の投資仲間に聞いても意見はバラバラ、中には真逆。投資初心者が掲示板で質問したくなる気持ちもわかる。誰でも最初は初心者🔰。さてこれからは基準価額があたかも永遠に上がっていくかと錯覚させる欲望との闘い。

  • >>No. 191

    Portfolioはともかく60歳でその資産額なら取り崩しを念頭にお金を使って残りの人生を自分なら楽しむ。自分の為の使い道がわからない、無いなら子供や親戚の子供達に生前贈与。また、あしなが育英会など次世代の子供達の為に使う。自分の親は質素倹約して億の金を残して死んだ。そんな親は大学行きたいなら食住は出すがその他学費などは自分で出せと、でバイトを掛け持ちして学費稼いだ。別に苦労自慢じゃなくて、凄く勉強したかったからあの時に援助してくれたらなぁと。また、貯めるだけで使わず死んだ親の顔見て不憫に思って泣けた。長文失礼。何が言いたいかって、死金をいくら貯めても意味ない。使うタイミングも投資するタイミング同様大事。

  • 朝9時から夕方または夜までの良い時間を切り売りする生活から解放されて得た自由を味わってしまったので自分はもう会社勤めには戻れない。また起業する能力、気力も無い。朝からジムに行き、なんちゃって防音室でドラムを叩き、オヤジバンドで演奏。料理教室通いにローシーズンに旅行。予定は自分中心にたてられる。そもそも会社で頑張っても必ずしも社会に貢献出来るとは限らない。会社組織の論理、利益が優先される場合もある。自分は半沢直樹のようには戦えないから自分で出来る範囲での寄付や近郊の老いた農家で作業の手伝いボランティア、日英のバイリンガルなので無料の塾講師や近所の学校で英語の絵本を読むボランティアなどやれることはいっぱいある。それに直接感謝され日々の活力にもなっている。

  • はい、自分の投資仲間達は皆んな億り人。億り人じゃないのは自分くらい。前にも投稿したが去年800万の含み損を抱えたがまだ序の口と笑われた。そんな自分は数十冊の投資本を読んだがまだ投資スタイルがブレブレ。彼等億り人達はやはり何か投資スタイルに信念があるように思える。そもそも自分はシリコンバレーに本社があるハイテク米国企業に長年勤めて資産形成をしたのであって投資家としてはポンコツ。でも生前贈与に2000万以上上げ、生活レベルもさげずに資産額を維持してるからこのまま逃げ切れんじゃないって思ってる。そもそも大金を握り締めて死ぬんじゃなくて若い世代に資産を譲り渡したりあしなが育英会などを通じて困っている人達に援助する事などで社会貢献できるように努めたい。ただ聖人君子じゃないからそうは言っても寄付の際は悩むけどね。

  • ここでの投稿を見るだけでも投資スタイルは色々。生前贈与した子供2人と甥っ子2人には投資の基本が書かれた本を買い与え、数回のレクチャー。息子は自分のギャンブラー気質が遺伝したか米国個別株、それもバイオ医薬品株。甥っ子2人はVTIとVTのETF、娘は未成年だったので2年待って成人した去年に新NISAを開設、今年からNASDAQ100とS&P500に投資とバラバラ。まぁ、息子以外はインデックス系に投資してくれたが、自分は頻繁に売り買いしてしまったので複利の効果を十分に得られなかったが彼らの資産がこれから複利の恩恵を受け10年、20年とどう増えていくのか見守りたい。

  • FIREした時はいずれ億り人になんだろ位の感覚だったが子供達に生前贈与したり生活費を捻出してるといつまでも足踏み状態。資産が減らなきゃ本来のFIREの目的を果たしてるとも言えるがそれでも億り人に拘る自分がいる。その一方でまるで1億ポイントのハイスコアを狙うゲームをしてるだけと囁く自分もいる。少なくとも子供達には生前贈与して若いうちから新しい経験をさせてやろうと思えたが果たして自分自身はどうなのと自問自答。金を貯めるより使う方がよっぽど難しい😓

  • 自分の場合は子供2人と甥っ子2人の4人にそれぞれ無税いっぱいの110万を渡すにあたり各年生前贈与契約書を作成し自筆のサインと振り込み先の銀行の銀行印を押印して各自一通ずつ保管してます。また既に4人とも新旧NISAで投資を開始しており贈与されたお金について認識が無いと言う事はあり得ません。ただ2024年から相続税法が変わり暦年贈与が改悪された一方で相続時清算課税制度が法定相続人の自分の子供達には合うようになったのですが手続きがちょっと面倒臭くなら一年くらいいいやと今年は4人とも従来の暦年贈与ですすめちやいました。

  • 正直生前贈与の額が幾らが正しいかは自分でもわからない。単に110万が無税なので毎年110万を渡しているがいつまでやれば良いのか今は解がある訳では無い。ただ言えるのは将来が不安だと必要以上に貯め込むなら余剰資金は早めに若い世代に渡して上げるのが正しいお金の使い方だと死んだ親が気がつかせてくれた事。戦後の動乱期に青春時代を過ごし続く高度成長期に突入してお金を使う経験すら出来なかった親を不憫に思い泣いた記憶が蘇った。旅行したり美味いもん食べても罰があたるはずも無いのにタバコ位しか趣味がなかった父親だった。
    と、全くの個人的な投稿失礼。

  • お金の使い方はもちろん人それぞれ。自分は甥っ子2人と息子、娘の4人に3年前から生前贈与してる。若いうちに新しい経験と投資に親しんで欲しいから。苦労自慢じゃないけど自分は大学と留学の費用をバイトを掛け持ちして捻出した。でも親は億の金を残して死んだよ。そうならあの時に金を使ってくれたらもっと勉強したのに。隙間時間は勉強と仮眠の毎日。牛丼食いたかったけど食パン🍞とジャムで腹を膨らませた。

  • >>No. 349

    決算を前に売ろうか売るまいかグタグタ投稿していても長期保有が正解✅だと自分の経験からわかっている。それでも時々売買しちまう。AppleもMicrosoftもAmazonもNvidiaもここの構成銘柄の半分以上は個別株で保有していた事がある。そう、過去形。長期保有していたら億り人どころじゃなかったよwww!

  • FANG+インデックスとレバレッジの2銘柄で今日だけで110万含み益を減らしてくれた。さらに、これからTesla, Meta, Microsoft, Appleと決算が続くとなると売った方がいいか決算跨ぎをすべきかと投資スタイルが揺れ始める。まぁ、昨夜の米国株が上がったから少しは戻ると思っても明日はTeslaの決算じゃ決心つかないと今日売ったらいつ約定日かとモタモタ。投資歴20年近くても未だにポンコツ投資家のまま。

  • 投資している投資信託の中でここの掲示板が1番賑わっている感じ。初心者🔰からの的外れな質問や少額の含み損にビビる投稿なんか自分も似たようなもんだったって。そう、最初は誰でも初心者。今はベテランの投資家だって少額の損失に慄いた事もあったはず。今でこそ年間数億円の取引量が有るけど未だに市場の変化についていけず身をすくめてしまう事もしばしばの相変わらずのポンコツ振り。FIREした年から自分の子供と甥っ子の四人にそれぞれ110万/年の生前贈与を始め、先生として投資についてレクチャーしているがまったくの初心者である彼等の疑問に思わずなるほどと思う事も有る。挑戦は必要だが初心も忘れずに投資に取り組む姿勢も大事。改めて初心者の人達へエールを送りたい。簡単に諦めるな!

  • ここ1週間の下落率が12.27% そして来週は更に落ちそう。こりゃ取り戻すのに時間がかかりそう。レバレッジ系では充分起こり得ると想定出来ていた事なのに実際に起こってみても無策のポンコツ投資家の自分www!

  • 3月には保有する7投資信託の含み益が900万を超え税金や健康保険料の心配をし始めたがやはり現実は甘くなかった。ここに来て毎日資産額が減るのを見るにつけ、売っちまって資金確保して更に下がったら買い直そうか、いずれ反転するから保有継続かと投資本を数十冊読んでもこう言う局面での投資スタンスが未だに一向に定まらないwww!

  • 今週だけで総資産が300万近く減った。昨年は日経レバの高値掴みをして含み損が800万まで積み上がったけど億り人の投資仲間達にまだ序の口って揶揄われたけど一応今年はまだプラス圏にいるから踏ん張りたい。FANGインデックスはまだプラス100万たがレバレッジの方は150万のプラスからあれよあれよと今日でマイナス18万に。でもここの構成銘柄はしぶとくまた上げてくれると思うよ。自分を笑った連中の鼻を明かしてやりたいとこだが奴等は既に数千万から億単位の利益を上げてる。

本文はここまでです このページの先頭へ