IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>62490

ENJOYさん,takさん,富士フイルム・ファンの皆さん,こんにちは.今日の三重は薄曇りで野良仕事日和です.

話題のソースはこれですね.
http://mw.nikkei.com/tb/#!/article/DGKKZO85573860R10C15A4TY7000/

記事の最後に書いてある懸念は,救急医療時の iPS救急医療と容体安定後の iPS生涯医療との使い分けで払拭できますよ.これ,子会社のジェイス表皮製品にも適用できる使い分けです.

今までは,大火傷を負った人の表皮を直ぐには培養できず,無念にも J-TECの努力虚しく助けられなかった人がかなりいましたが,米 CDIの汎用 iPS細胞で万人向け表皮を造り置き,救急時にはそれを用いて時間を稼ぎつつ本人表皮細胞を培養し,数週間後,完璧な本人専用ジェイスを出荷することで,患者さんも社員も株主も全てが WinWinになれます.

iPS再生医療にも投資している FF HDとその株主さん達は偉い‼︎ なんちゃって^_^

夢爺より.
p.s. 上記の知識は子会社板での議論から学びました.