IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

k-115の承認の日がいつか、ということはこの掲示板でも多くの意見があります。

2012年の新薬承認の平均期間は、9.5ヶ月です。
https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/44625/Default.aspx
前年より、0.6ヶ月短くなっています。
今までで最短です。
国の強い意向があり、毎年、承認期間は短くなっています。
ですから、2013年(まだデータが発表されていません)も今年2014年も
更に短くなっている可能性が高いのです。

逆に、期間が長くなる要因として考えられるのは、
従来と全く作用メカニズムが異なる新薬であるために、審査期間が長引く可能性があります。

もし、国の意向や社会の要請、時代の潮流から、承認期間短縮のほうが勝れば
今年6月に承認もあり得ますし
全く新しいメカニズムであるために審査期間が長めになれば、8月以降もあり得ます。
しかし、承認期間が年々短くなっていることを考えれば、既にいつになってもおかしくなく、これからは全く気が抜けない時期になっているといえるでしょう。


I can't believe how fast things move on the outside.
外の世界では、信じられないほどの速さで物事が動いている。
   映画『ショーシャンクの空に』より