IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

>>65691

お答えしますと
①緑内障薬の国内市場・・・これはどんどん拡大していますね。去年の資料では948億円のようです。毎年30億円近く拡大しているのでしょうか。

②海外への進出が簡単だとは思っていません。また、今朝の投稿は、念を押していますように、最大に可能性を膨らませたもので想像の遊びですから、本当にそのとおりになれば株価5万円以上になってしまいます。ですから、書きましたように、今朝の投稿に関しては相当割り引いてください。
ただ、緑内障適応k-115の興和のプレスリリースでも『日本の市場のみならず世界中に向けて投入する』と相当な意気込みを持っています。競合の多い緑内障薬でもそうですから、世界初、世界オンリーワンの糖尿病網膜症点眼薬であれば、遥かに強力に海外進出するでしょうし、外国からの需要や引き合いも比べ物にならないくらい強くなると見ています。オンリーワンであれば世界中の患者を救うこともできるのではないでしょうか。それがわたしの『希望』です。

③ロイヤリティの料率に関しては、契約事項で外部にはわかりませんので、これも各自の憶測だけになります。ただ、早期にライセンスアウトしている契約形態ですから、私は3%~5%と見ています。ロイヤリティ料率は契約形態によって相当変わってきます。

④私は緑内障適応k-115の市場シェアを15%~25%と書きました。しかし、本心を言えば、シュレム管に作用することから強力な効果が期待されますから、上市後、医療現場でその効果が実証されれば、35%以上もあり得ると考えています。このことについては、後日、書きたいとは思います。

  • >>65695

    ショーシャンク様こんにちは。アドテックプラズマでは大変お世話になっています。
    貴殿の投稿を読ませて頂き、こちらの企業も自分なりに調べさせて頂きました。
    とんでもない可能性を秘めた企業であること。理解しました。

    私はこの企業に興味を持ち、5月19日の会社説明会に応募しました。
    説明会で経営者の話を直接聞き、納得すれば大きく買い増しを検討しています。

    今説明会でしようとする質問を数点考えています。
    直接聞きたい質問がございましたらショーシャンク様
    この掲示板に集う皆様からもご意見頂けたらと思います。

    (参加人数300名抽選ということなので当選しましたら改めてご報告致します)