IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です
  • >>60093

    ドリームインキュベータは
    10月の株式市場暴落の時もほとんど下がりませんでしたし
    気が付けばずいぶんと騰がってるという、私の理想とする値動きです。

    多くの人の注目と人気を集める短期急騰株は同時に多くの短期目線の人を集めます。
    ですからどうしても波乱要素が大きくなってきます。
    過度な人気はないほうがよく、なだらかな上昇が理想です。

    四季報は前号との変化率が最も重要だと考えます。
    秋号の15年3月期予想は営業利益、経常利益とも1,260(百万円)でしたが、新春号の予想は1,650(百万円)と大幅に増額しています。
    16年3月期予想も、1,450(百万円)が1,870(百万円)となっています。
    1株利益も、それぞれ101.8円が131.0円に、115.4円が148.8円に大幅に修正されています。
    予想増配幅も大きくなっています。

    これから政府が大規模なベンチャー育成策を打ち出してきたり、ZMPの上場が決まったときには大きく株価は動くでしょうが、それがなくても、業績の裏打ちがあることからなだらかな上昇を期待しています。