IDでもっと便利に新規取得

ログイン


ここから本文です

直近の第1四半期末時点(2014年6月末時点)において
ドリームインキュベータの含み益は54億9600万円です。
この含み益は上場株式含み益であり、不動産などの含み資産と違い
極めて換金性が高いものです。
発行済株式数は985万株ですから
1株当たりの含み益は、557円です。
つまり現在の株価1,597円のうち557円が含み益分となります。
残りは1,040円ですが、ここの1株資産は1,323円あります。

また、勝手な憶測ですが、ZMPの時価総額が2,000億円いったとして
ここの出資比率を少なめに見て5%として計算した場合、ほぼ100億円が含み益となりますから
含み益総額は154億円にもなります。(7月に株式会社ユニオンコミュニティが韓国市場に上場しましたので含み益はそれ以上となります)
その場合、1株当たりの含み益は1,563円程度になりますので、
現在の株価1,597円では、そのほとんどが含み益分となる計算です。

もちろん、これは私独自の勝手な計算法ですが、私の尺度では、全銘柄の中でも圧倒的に割安だと判断しています。