IDでもっと便利に新規取得

ログイン

森ヒルズリート投資法人が第30期決算を発表、1口当たり実績分配金は2,913円

9/16 14:56 配信

JAPAN-REIT.COM

現在値
R-森ヒルズ154,300+300

森ヒルズリート投資法人 <3234> が、第30期(2021年7月期)決算を発表した。

第30期における物件取得はなし。オフィスの期中平均稼働率は98.9%と前期より0.7ポイント低下。前期に取得した虎ノ門ヒルズ森タワー(追加分)の通期稼働や支払利息の減少により、前期比0.1%増益となり、1口当たり分配金は2,913円となった。

期末のポートフォリオは11物件、資産規模(取得額合計)は4,029億円、有利子負債比率は46.0%。

第31期(2022年1月期)は、「虎ノ門ヒルズ森タワー」の持分を追加取得。オフィスの平均稼働率は97.8%へ低下することを想定。新規物件が寄与する一方、「六本木ヒルズ森タワー」のマスターリース契約の賃料減額やその他の物件の減収により、3月に公表した業績予想を下方修正し、前期比1.8%減益を見込む。内部留保より95百万円を取崩し、1口当たり分配金は2,910円と前回予想を維持する見通し。

第32期(2022年7月期)は、オフィスの平均稼働率が97.4%を想定。引き続きオフィスが減収となるが、修繕費や資産運用報酬、支払利息等の減少により、当期利益は前期と同水準を見込む。1口当たり分配金は2,860円となる見通し。

JAPAN-REIT.COM

関連ニュース

最終更新:9/16(木) 14:56

JAPAN-REIT.COM

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング