IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.6 タカラトミー、クリレスHD、エフアンドエム、PALTAC、東邦金、ルネサス

10/29 11:33 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
タカラトミ1,094-20
クリレスH714-8
F&M1,904---
パルタック4,015-65
東邦金1,080-10

★9:12  タカラトミー-小動き 上期営業益を上方修正 通期は据え置き
 タカラトミー<7867>が小動き。同社は28日、22.3期上期(4-9月)の連結営業利益予想を従来の47.0億円から58.0億円(前期比3.2倍)に引き上げると発表した。

 1Q(4-6月)に続き、玩具商品の出荷が順調に推移するとともに、アミューズメントマシン「ポケモンメザスタ」やガチャ事業が拡大したことから、前回予想を上回る見通し。通期予想は据え置いた。なお、株価に対する反応は限定的だ。

★9:14  クリレスHD-急落 公募・売り出しを実施 長期借入金の返済資金に充当
 クリエイト・レストランツ・ホールディングス<3387>が急落。同社は28日、2170万株の公募、上限325万5000株のオーバーアロットメントによる売り出しを行うと発表した。

 発行条件は11月8日~11月10日のいずれかの日に決める。手取り概算額上限は210億2415万0750円。自己株式を除いた発行済み普通株式数の増加率は13.17%。長期借入金の返済資金などに充当する予定。

★9:15  エフアンドエム-買い気配 通期営業益予想を上方修正 アカウンティングサービス事業など好調
 エフアンドエム<4771>が買い気配。同社は28日、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の11.2億円から19.7億円(前期比61.7%増)に引き上げると発表した。

 アカウンティングサービス事業における主要顧客である生命保険営業職員チャネルでの新規顧客獲得と、コンサルティング事業におけるエフアンドエムクラブの新規会員獲得が計画を上回って推移したことなどから、前回予想を上回る見通し。

★9:16  PALTAC-3日ぶり反落 上期営業益133億円も2Qは前四半期比で減益
 PALTAC<8283>が3日ぶり反落。同社は28日、22.3期上期(4-9月)の連結営業利益は133億円(前年同期は130億円)だったと発表した。今期から「収益認識に関する会計基準」などを適用するため、増減率の前年比較はできない。

 小売業の幅広いニーズに対応できるリテールソリューション機能の充実と、連携・協働による同機能の積極的な活用などにより、売り上げが増加したことなどが寄与した。

 1Q(4-6月)の営業利益70.1億円に対し2Q(7-9月)が63.4億円にとどまったこともあり、株価は利益成長の鈍化を嫌気した売りが優勢となっている。

★9:16  PALTAC-3日ぶり反落 70万株・35億円を上限に自社株買い 割合は1.1%
 PALTAC<8283>が3日ぶり反落。同社は28日、70万株・35億円を上限とする自己株式取得を発表した。株主還元の充実や資本効率の向上などが目的。自己株式を除く発行済株式総数に対する割合は1.1%。

 併せて、自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による上限40万株の買い付けも発表した。29日午前8時45分のToSTNeT-3において、28日の終値5180円で買い付けの委託を行うとしている。

 なお、株価は同時に発表した2Q(7-9月)の決算を受け、売りが優勢となっている。

★9:16  東邦金属-買い気配 通期営業益を上方修正 上期は125倍
 東邦金属<5781>が買い気配。同社は28日、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の1.7億円から5.0億円(前期比3.9倍)に引き上げると発表した。

 タングステン・モリブデン製品の半導体市場、自動車業界での需要回復、自動車用電極部品における材料市況価格連動による販売価格の大幅な上昇および交換需要の底堅さに支えられ、販売が好調に推移したことから、前回予想を上回る見通し。

 22.3期上期(4-9月)の連結営業利益は3.8億円(前年同期比125倍)だった。

★9:18  ルネサス-6日ぶり反落 3Q累計営業益2.5倍も利益確定売り優勢
 ルネサスエレクトロニクス<6723>が6日ぶり反落。同社は28日、21.12期3Q累計(1-9月)の連結営業利益(IFRS)は1195億円(前年同期比2.5倍)だったと発表した。

 自動車生産減少からの回復を受け、自動車向け事業の売上収益が増加した。産業・インフラ・IoT向け事業での需要拡大や、買収したDialog社の連結化に伴う増収効果なども寄与した。

 併せて、未定としていた21.12期通期の連結売上収益予想を9740億円~9820億円(前期は7157億円)にすることも発表した。Non-GAAP売上総利益率は52.8%(同47.3%)、Non-GAAP営業利益率は28.8%(同19.2%)とした。

 Non-GAAP 業績値は、財務会計上の数値(IFRS)から非経常的な項目やその他特定の調整項目を一定のルールに基づいて控除もしくは調整したものとしている。

 なお、株価は決算期待などから上昇が続いていたこともあり、利益確定売りが優勢となっている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:10/29(金) 11:33

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング