13時の日経平均は395円高の3万8098円、東エレクが161.84円押し上げ

2/15 13:01 配信

株探ニュース

 15日13時現在の日経平均株価は前日比395.36円(1.05%)高の3万8098.68円で推移。東証プライムの値上がり銘柄数は455、値下がりは1145、変わらずは51と、値下がり銘柄数が値上がり銘柄数を大幅に上回っている。

 日経平均プラス寄与度トップは東エレク <8035>で、日経平均を161.84円押し上げている。次いでファストリ <9983>が79.92円、SBG <9984>が64.74円、信越化 <4063>が39.29円、アドテスト <6857>が36.23円と続く。

 マイナス寄与度は45.41円の押し下げでバンナムHD <7832>がトップ。以下、ソニーG <6758>が32.8円、エーザイ <4523>が9.26円、オリンパス <7733>が8.06円、ヤマハ発 <7272>が6.59円と続いている。

 業種別では33業種中14業種が値上がり。1位は保険で、以下、機械、石油・石炭、化学と続く。値下がり上位にはパルプ・紙、鉱業、海運が並んでいる。

 ※13時0分7秒時点

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:2/15(木) 13:01

株探ニュース

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング