IDでもっと便利に新規取得

ログイン

14時の日経平均は542円安の2万9957円、SBGが66.77円押し下げ

9/21 14:01 配信

株探ニュース

 21日14時現在の日経平均株価は前週末比542.74円(-1.78%)安の2万9957.31円で推移。東証1部の値上がり銘柄数は245、値下がりは1904、変わらずは37と、値下がり銘柄の割合が80%を超えている。

 日経平均マイナス寄与度は66.77円の押し下げでSBG <9984>がトップ。以下、ファストリ <9983>が49.7円、ダイキン <6367>が45.55円、東エレク <8035>が32.77円、ファナック <6954>が32.05円と続いている。

 プラス寄与度トップは第一三共 <4568>で、日経平均を25.87円押し上げている。次いでJR東海 <9022>が1.46円、三井不 <8801>が1.30円、協和キリン <4151>が0.54円、JR西日本 <9021>が0.46円と続く。

 業種別では33業種中4業種が値上がり。1位は空運で、以下、陸運、医薬品、電気・ガスと続く。値下がり上位には鉄鋼、機械、海運が並んでいる。

 ※14時0分11秒時点

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:9/21(火) 14:01

株探ニュース

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング