IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.7 第一生命、アルペン、東センチュリー、東芝、日産自、セレスポ

6/17 11:31 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
第一生命H2,012+1
T&DHD1,398-10
アルペン3,070-30
東京センチ6,000-10
NTT2,802.5-15.50

★10:22  第一生命-大幅高 FOMCで2023年中利上げの可能性示唆 米長期金利の上昇を好感
 第一生命ホールディングス<8750>が大幅高。16日の米連邦公開市場委員会(FOMC)参加者の金利見通しで、利上げ時期が従来想定より前倒しされたことが材料。FOMCで2023年までに2回の利上げの可能性が示唆され、米10年債利回りは足元で1.59%台まで上昇した。

 米長期金利の上昇を受け、資産運用に追い風との見方から生保各社に買いが入っている。T&Dホールディングス<8795>も大幅高。

★10:34  アルペン-底堅い 最適な洋服サイズ提案するサービス「unisize」導入開始
 アルペン<3028>が底堅い。同社は17日に、最適なサイズを提案するサービス「unisize(ユニサイズ)」を公式オンラインストアに導入開始すると発表した。

 一般化されつつあるオンラインショッピングで多くの方が感じやすい洋服のサイズ不安を解消するため、最適なサイズを提案するサービス「unisize」を公式オンラインストアに導入開始。このサービスの導入により、より正確にサイズを把握することで「サイズが合わない」といったサイズ間違いを減らし、ユーザーの返品リスクも軽減するとしている。

★10:35  東京センチュリー-反発 NTTグループとインドでのデータセンター事業運営で協業
 東京センチュリー<8439>が反発。同社は16日、NTT<9432>傘下のNTTグローバルデータセンター(東京都千代田区)と、インドにおけるデータセンター事業の運営協業を開始すると発表した。

 NTTグローバルデータセンターの連結子会社が保有する特定目的会社の発行済株式75%を同社が取得し、SPVの100%子会社であるインド法人NTT Global Data Centers Holding BOM8が保有するインドにおけるデータセンター事業にかかる資産を共同保有するとしている。

★10:41  東芝-続伸 光触媒「ルネキャット」の新型コロナに対する感染力抑制効果を確認
 東芝<6502>が続伸。同社グループは17日に、光触媒「ルネキャット」が、新型コロナウイルスに対して一定の感染力抑制の効果を持つことを確認したと発表した。

 東芝マテリアルが開発した「ルネキャット」は、室内の光で抗菌・抗ウイルス・消臭効果を発揮する可視光応答型光触媒という。「ルネキャット」の新型コロナに対する抗ウイルス性試験について、日本医療研究開発機構の研究事業に協力しており、今回、ルネキャットを塗布したウイルスの感染力を測定する試験において、「ウイルス感染価が99.2%以上低下する」との結果が確認されたとしている。

★10:44  日産自動車-反発 英政府 EV電池工場建設巡り日産など6社と協議と伝わる
 日産自動車<7201>が反発。英フィナンシャル・タイムズ(FT)は16日、同社やフォード・モーターなど6社と国内に電気自動車(EV)用バッテリーの大規模工場「ギガファクトリー」を建設する計画について協議していると報じた。

 記事によれば、同社は、英北部サンダーランド工場内にバッテリー工場を新設する可能性を英政府と協議しているが、エネルギーコストが協議の行方を左右するとしている。

★10:58  セレスポ-一時ストップ高 東京五輪・パラ 観客入れ開催の方向で最終調整と伝わる
 セレスポ<9625>が一時ストップ高。NHKは16日、東京五輪・パラリンピックについて、観客を入れて開催する方向で最終調整されることが大会関係者への取材で分かったと報じた。

 報道によれば、政府は同日、緊急事態宣言などが解除された場合の大規模なスポーツイベントなどについて、1万人を上限とする経過措置を講じることを決めていて、東京大会の観客数も、こうした政府の基準に準じて大会組織委員会や政府、IOCなどが近く会談を開き判断する見通しとしている。

 同社はスポーツイベントの企画・運営を手がけており、五輪関連銘柄の一角とされていることから、買いが入っている。そのほか、博展<2173>、レイ<4317>なども高い。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/17(木) 11:31

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング