IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.2 イーレックス、ニチリョク、五洋インテ、エンバイオ、パスコ、キーコーヒー

6/21 11:30 配信

トレーダーズ・ウェブ

★9:04  イーレックス-5日続伸 石炭火力をバイオマス転換 数百億円規模で買収=日経
 イーレックス<9517>が5日続伸。19日付の日本経済新聞朝刊は、同社が大手電力などから石炭火力発電所を買収し、環境負荷が少ないバイオマス発電に転換すると報じた。

 記事によれば、4基程度を合計数百億円で買い取り、専用設備を導入して2022年以降の運転開始を目指すという。二酸化炭素(CO2)を多く排出する石炭火力の廃止が世界的な流れとなるなか、クリーンな電源に変えて有効活用するとしている。

★9:05  ニチリョク-売り気配 新株予約権で7億円調達 有利子負債の返済資金などに充てる
 ニチリョク<7578>が売り気配。同社は18日、マッコーリー・バンク・リミテッドを割当先とした第三者割当により第2回新株予約権(行使価額修正条項付き)を発行すると発表した。

 割当日は7月6日。新株予約権の総数は3万2000個(潜在数320万株)。差し引き手取概算額で7億0816万8000円を調達し、有利子負債の返済資金などに充てる。新株予約権がすべて行使された場合の希薄化率は24.94%。

★9:05  五洋インテックス-売り気配 東証が監理銘柄(審査中)に指定
 五洋インテックス<7519>が売り気配。東京証券取引所は18日、同社株を監理銘柄(審査中)に指定すると発表した。

 東証は2020年3月12日に、同社の内部管理体制等について改善の必要性が高いと認め、同社株式を特設注意市場銘柄に指定していたが、2021年3月12日に同社から提出された内部管理体制確認書の内容を確認したところ、内部管理体制等が改善しているとは認められない事象が生じていることから、監理銘柄(審査中)に指定した。

 今後の審査の結果によって、同社の内部管理体制等について改善がなされなかった、かつ、改善の見込みがなくなったと認められた場合には、上場廃止基準に該当することから、同社株式について上場廃止となるおそれがあるとしている。

★9:06  エンバイオ-大幅反発 新中計を策定 25.3期売上高151億円めざす
 エンバイオ・ホールディングス<6092>が大幅反発。同社は18日、22.3期を初年度とする4カ年の新たな中期経営計画を策定したと発表した。

 数値目標として、25.3期に売上高151.4億円、経常利益9.3億円を掲げている。

★9:07  パスコ-3日続落 35万2241株の自己株を消却 割合は2.38%
 パスコ<9232>が3日続落。同社は18日、35万2241株の自己株式を消却すると発表した。消却予定日は6月25日。消却前の発行済み株式総数に対する割合は2.38%。

 なお、株価は軟調な地合いに連れ安している。

★9:08  キーコーヒー-底堅い 京都市で喫茶店展開するイノダコーヒと業務提携=日経
 キーコーヒー<2594>が底堅い。19日付の日本経済新聞朝刊は、同社が京都市を中心に喫茶店を展開するイノダコーヒと業務提携すると報じた。
 
 記事によれば、家庭用のレギュラーコーヒーを共同開発し、9月に「京都イノダコーヒ」ブランドで販売を始めるという。新型コロナウイルス下の外出自粛で自宅でのコーヒー需要は拡大しており、家庭用ブランドを強化するようだ。12日に業務提携に向けて検討することで基本合意したとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/21(月) 11:30

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング