IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.2  ソニー、信越化、ソフトウェアサー、パレモ、バリュデザ、西武HD

8/19 11:32 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
ソニー8,017---
信越化14,630---
Sサービス10,990---
パレモHD179---
バリュデザ3,050---

★9:04  ソニー-3日続落 米サードポイントが保有株を大量売却=日経
 ソニー<6758>が3日続落。18日付の日本経済新聞朝刊は、同社に対して事業改革の提案を繰り返してきた投資ファンド、サード・ポイントが保有していた同社株を21.3期1Q(4-6月)に大量に売却したことが17日、明らかになったと報じた。

 記事によれば、3月末時点では67万株(発行済み株式数で0.05%)を保有していたが、6月末時点では1万株以下に減らしたか、全部売却したとみられる。

★9:05  信越化学工業-底堅い 79万株・107億円を上限に自社株買い 割合は0.19%
 信越化学工業<4063>が底堅い。同社は18日、79万株・107億円を上限とした自己株取得枠を設定すると発表した。取得期間は8月19日~9月16日。なお、上限株数を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は0.19%。取得理由はストックオプション(新株予約権)の行使に充当するためとしている。

★9:06  ソフトウェアサービス-反発 7月度売上高は前年同月比35%減 受注高は28%増
 ソフトウェア・サービス<3733>が反発。同社は18日、7月度の売上高は前年同月比35.0%減、受注高は同27.5%増、受注残高は同6.7%増だったと発表した。

 6月度の売上高前年同月比63.5%減、受注高75.2%減、受注残高12.3%減から3指標とも改善した。

★9:09  パレモHD-急騰 15万株・4000万円の自社株買い 割合は1.25%
 パレモ・ホールディングス<2778>が急騰。同社は18日、15万株・4000万円(うちToSTNet-3での取得価額上限は3000万円)を上限とした自己株取得を行うと発表した。取得日は8月19日で、東証のToSTNeT-3による買い付けとなる。なお、上限株数を取得した場合の自己株式を除いた発行済株式総数に対する割合は1.25%となる。

★9:09  バリューデザイン-売り気配 新株予約権で11億円調達 新規事業の開発費用などに充てる
 バリューデザイン<3960>が売り気配。同社は18日、マイルストーン・キャピタル・マネジメントを割り当て先とする第三者割当により、第11回新株予約権を発行すると発表した。

 割当日は9月3日。発行数は3833個(潜在株式数38万3300株)。当初行使価額は3069円。差引手取概算額合計11億3462万9200円を調達し、新規事業開発費用などに充てる。全権利行使後の希薄化割合は24.98%。

★9:11  西武HD-3日ぶり反発 としまえん跡地に「ハリーポッター」施設オープン決定 2023年開業予定
 西武ホールディングス<9024>が3日ぶり反発。米映画大手傘下のワーナー ブラザース ジャパンと同社ならびに伊藤忠商事<8001>、芙蓉総合リース<8424>は18日、東京都練馬区にある「としまえん」遊園地内の一部敷地での、「ワーナー ブラザース スタジオツアー東京 ‐メイキング・オブ ハリー・ポッター」施設の開発に関する契約を締結したと発表した。

 同施設は、ロンドンに次いで世界で2番目の開設となる。映画「ハリー・ポッター」シリーズの製作者が実際に設計し制作した象徴的な映画セットの数々を探索し、その魅力的な世界観を楽しむことができるという。なお、開業は2023年を予定している。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/19(水) 11:33

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング