IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.5 マーケットエンタ、地盤ネットH、エスプール、住友電、クラウディアH、DeNA

7/5 11:34 配信

トレーダーズ・ウェブ

★9:45  マーケットエンタープライズ-5日ぶりに大幅反発 いなべ市と包括協定締結
 マーケットエンタープライズ<3135>が5日ぶりに大幅反発。同社は2日に、いなべ市と持続可能な循環型社会形成を目的とした包括協定を締結したと発表した。

 この協定は、同社では初となる自治体との包括協定という。連携協力により、それぞれの資源や機能などを活用し、いなべ市のリユース活動を促進することで、市民サービスの向上、廃棄処理量の削減、循環型社会の形成およびSDGsの達成を目指すとしている。

★9:46  地盤ネットHD-急騰 東海地方の記録的大雨を材料視か
 地盤ネットホールディングス<6072>が急騰。東海地方の記録的な大雨が材料視されているもよう。

 3日、静岡県熱海市では大雨が続いたことで土石流を伴う被害が発生。5日6時2分配信のウェザーマップ記事は、静岡県の地盤が緩んでいる所では、少しの雨でも土砂災害の危険度が高まるおそれがあるため、引き続き土砂災害への厳重な警戒が必要と報じた。6日にかけて日本海側を中心とした大雨にも注意が必要としている。
 
 同社は地盤解析などを手がけており、今後の需要が高まるといった思惑から買われているようだ。コンクリート業のベルテクスコーポレーション<5290>、のり面などの特殊工事に強いライト工業<1926>なども高い。

★9:46  エスプール-急落 上期営業益20%増 上期過去最高益も材料出尽くし
 エスプール<2471>が急落。同社は2日、21.11期上期(12-5月)の連結営業利益は11.9億円(前年同期比19.5%増)だったと発表した。

 主力の人材派遣サービスは、コールセンター業務が主要顧客内のシェアを着実に伸ばしたことで売り上げをけん引した。障がい者雇用支援サービスについても、緊急事態宣言に起因した農園の開設遅れがあったものの大幅に伸長した。これらにより、上期における全体の売り上げ、利益は過去最高を更新したとしている。
 
 なお、株価は材料出尽くしで売りが優勢となっている。

★9:50  住友電工-反発 5G半導体を米でも生産 供給寸断リスク対応=日経
 住友電気工業<5802>が反発。4日付けの日本経済新聞朝刊は、同社が9月から高速通信規格「5G」の基地局に使う通信用半導体を米国で量産すると報じた。

 世界シェア7割を持つ製品の生産を日米2極に分散し、供給能力をほぼ倍増させる。現在の納入先の9割は中国メーカーが占めるといい、米国の生産拠点の稼働を機に欧米企業向けの販売を増やすとしている。

★9:56  クラウディアHD-大幅反落 今期営業赤字18億円見込む 3Q累計は12億円の赤字
 クラウディアホールディングス<3607>が大幅反落。同社は2日、従来未定としていた21.8期通期の連結営業損益予想は18.0億円の赤字(前期は23.1億円の赤字)と発表した。
 
 緊急事態宣言の再発出やまん延防止等重点措置の適用などにより、今期に予定されていた挙式・披露宴の日程延期・キャンセルが発生していることなどが響く。
 
 21.8期3Q累計(9-5月)の連結営業損益は12.0億円の赤字(前年同期は8.1億円の赤字)だった。

★9:58  DeNA-続伸 高齢者・認知症領域で事業展開する日本テクトシステムズをグループ会社化
 ディー・エヌ・エー<2432>が続伸。同社は2日に、高齢者・認知症領域において事業を展開する日本テクトシステムズ(東京都港区)をグループ会社とする株式交換に合意したと発表した。

 両社の強みである高齢者向けの取り組みをより加速し、既存サービスとの連携によるサービス強化、エビデンス創出を飛躍させていくとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/5(月) 11:34

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング