NHK、34年ぶり赤字決算=136億円、受信料引き下げで

6/25 21:00 配信

時事通信

 NHKが25日発表した2023年度決算(単体)によると、収入から支出を差し引いた事業収支差金が136億円の赤字となった。赤字決算は1989年度以来34年ぶり。23年10月に受信料を1割引き下げ、収入の大半を占める受信料収入が大幅に減少したことが響いた。
 売上高に当たる事業収入は前年度比6.2%減の6531億円だった。このうち、事業収入の大半を占める受信料収入が5.9%減の6328億円で、5年連続の減少となった。受信料収入の減少額396億円は過去最大。支出は0.5%減で、減収分をカバーできなかった。
 契約対象となる世帯・事業所の受信料支払率は23年度末で計78.6%と、前年度末から0.3ポイント上昇した。 

時事通信

最終更新:6/25(火) 21:00

時事通信

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング