IDでもっと便利に新規取得

ログイン

清水建設-反発 「ブロックチェーンを活用した出来形情報管理システム」の実用化に向けた研究開発に着手

7/27 14:28 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
清水建863---

 清水建設<1803>が反発。同社は27日、東京大学大学院工学系研究科と共同で、建設生産プロセスの合理化を目的に両者が共同開発した「ブロックチェーンを活用した出来形情報管理システム」の実用化に向けた研究開発に着手したと発表した。

 同システムは、保存情報に耐改ざん性を付与できるブロックチェーン上に、施工現場で収集した出来形計測データを格納することで、当該データの信憑性を担保するもの。システムを発注者の出来形検査に展開することで、受注者が提出した検査帳票の根拠データの改ざんの検証をシステム上で実施できるようになり、検査プロセスの合理化を実現できるとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/27(火) 14:28

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング