IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.2 エーザイ、ローム、ニプロ、日医工、リプロセル、オムロン

8/17 15:08 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
エーザイ8,016-151
ローム10,500+210
ニプロ1,155-4
日医工865-2
リプロセル245-3

★12:50  エーザイ-3日ぶり反発 認知症薬 米病院300超で採用=日経
 エーザイ<4523>が3日ぶり反発。日本経済新聞電子版は17日、同社のアイヴァン・チャン常務執行役が同日、米食品医薬品局(FDA)が6月に承認したアルツハイマー病新薬「アデュヘルム」について、米国の300以上の医療機関が採用を決めたことを明らかにしたと報じた。

 記事によれば、一部では既に患者への投与が始まっているとして、今後も採用病院数の拡大を目指す方針を示したとしている。

★12:54  ローム-シティが目標株価引き上げ 在庫影響がマイナスも上期売上高が牽引
 ローム<6963>が小幅高。シティグループ証券では、在庫影響がマイナスも上期売上高が牽引と指摘。投資判断は「買い」を継続、目標株価は13500円→14000円へ引き上げた。

 4-6月期の売上増加はシティの従来予想を大きく上回ったと指摘。7-9月期についても産機や自動車生産回復の傾向は続き、従来予想比で売上が上振れると予想。4-6月期営業利益は、会社計画に織り込まれていなかった一過性要因から売上に対して見劣りする水準となったが、7-9月期以降は限界利益に沿った水準になるとみている。引き上げた利益予想に鑑みれば割安感は依然としてあり、買いを継続した。

★12:59  ニプロ-3日ぶり反発 ジェネリック医薬品1成分3品目の製造販売承認取得
 ニプロ<8086>が3日ぶり反発。同社は16日、ジェネリック医薬品1成分3品目の製造販売承認を取得したと発表した。
 
 今回、ジェネリック医薬品として国内で初めて、抗てんかん剤の有効成分「レベチラセタム」の製造販売承認を取得したという。これらの製品は、2021年12月に薬価基準に収載され、同時に販売を開始する予定としている。

★13:06  日医工-反発 ジェネリック医薬品2成分6製品の製造販売承認取得
 日医工<4541>が反発。同社は16日、ジェネリック医薬品の製造販売承認を取得したと発表した。製造販売承認を取得したのは、抗てんかん剤レベチラセタムなど、2成分6製品となる。

★13:10  リプロセル-後場下げ幅縮小 日本調剤と業務提携 健康チェックステーションでPCR検査キット販売
 リプロセル<4978>が後場下げ幅縮小。同社は17日13時、日本調剤<3341>と業務提携し、日本調剤が展開する全国の「健康チェックステーション」にて、きょうから新型コロナウイルスPCR検査キットを販売すると発表した。

 同社のPCR検査は、従来型ウイルスだけでなくデルタ株・イギリス型・南アフリカ型などの多様な変異型ウイルスも見逃さず、さらに特定できることが特長だという。「健康チェックステーション」では、消費者に定期的な健康相談や健康度測定などの高付加価値サービスを提供しており、同社の高精度なPCR検査キットの販売を加えることで、日常生活における健康維持サポートと新型コロナウイルスの感染予防の両立を実現できるとしている。

★13:11  オムロン-シティが目標株価引き上げ 好調なQ1決算を受け業績予想を引き上げ
 オムロン<6645>が反発。シティグループ証券では、好調なQ1決算を受け業績予想を引き上げた。投資判断は「中立」を継続、目標株価は10200円から10800円へ引き上げた。

 Q1決算では、シティおよびコンセンサス予想に対する営業利益の上振れ幅が調査対象銘柄中で最大だったと指摘。主な牽引役は、力強い売上の伸び(前年比29%増)、円安のプラス効果、コモディティ価格高とサプライチェーンの問題を打ち消してあまりあるコスト管理の継続という。22年3月期の営業利益計画は700億円に据え置かれたものの、進捗率は35%を超えており、10月末のQ2決算前に上方修正される可能性が高いとみている。

★13:11  オムロン-みずほが目標株価引き上げ FA需要の想定以上の急拡大による業績目線の切り上がりを評価
 オムロン<6645>が反発。みずほ証券では、FA需要の想定以上の急拡大による業績目線の切り上がりを評価。投資評価は「買い」を継続、目標株価は10000円→11000円に引き上げた。

 22/3期と23/3期の営業利益予想を各々20%程度引き上げた。従来予想比では、1Q実績で確認できた想定以上のIAB需要の急拡大などを反映。1Q実績は会社計画を100億円程度上振れたもようであり、通期会社計画も大幅な上振れを予想。過去のFA需要は、回復局面に入ると2年近く回復が続く傾向にあり、徐々に伸び率は鈍化するも、22/3期のみならず23/3期も拡大基調が続くと予想している。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/17(火) 15:08

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング