小僧寿し-大幅反発 持株会社体制へ移行 特別記念優待を実施

6/14 9:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
KOZOH20+1

 小僧寿し<9973>が大幅反発。同社は13日、2024年7月1日付で、「株式会社小僧寿し」から「KOZOホールディングス株式会社」(以下、KOZOHD)に商号を変更し、持株会社体制へと移行すると発表した。
 
 同社では、持ち帰り寿し事業のみに依存しない、多層的な事業ポートフォリオの構築をめざし、現時点において、「小売事業」「飲食事業」「流通事業」の3事業セグメントを主軸とし、連結子会社12社、17の事業ブランド、544拠点を国内外で展開する企業グループを構成するに至ったという。同社グループのさらなる成長を企図した事業構造改革の次段階として、迅速かつ柔軟な経営判断ができる体制を構築することを目的として、KOZOHDの発足を決定したとしている。
 
 KOZOHDの発足記念として、2024年6月末基準日に所定の株式数の同社株を保有している株主を対象に、「小僧寿しおせち」を利用できる特別記念優待を実施するとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:6/14(金) 9:05

トレーダーズ・ウェブ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング