• トップ
  • ニュース
  • 外国株
  • NYCBが下げに転じる 資本増強と流動性向上もROTCE改善は困難で長いものに=米国株個別

NYCBが下げに転じる 資本増強と流動性向上もROTCE改善は困難で長いものに=米国株個別

5/15 23:23 配信

株探ニュース

(NY時間10:20)(日本時間23:20)
NYCB 3.80(-0.09 -2.31%)

 ニューヨーク・コミュニティー・バンコープ(NYCB)が下げに転じている。同銀は前日引け後に約50億ドル相当のモーゲージ・ウェアハウス・ローン債権をJPモルガンに売却することで合意。今回の売却で資本増強と流動性向上に繋がるとの期待感も高まり、序盤は買いが先行したものの、直ぐに戻り売りに押され伸び悩んでいる。

 アナリストからは「確かに資本増強と流動性向上につながるものの、モーゲージ・ウェアハウス・ローン債権は間違いなく収益性の高い事業の1つで、有形自己資本利益率(ROTCE)の改善は困難で長いものになる」との指摘も出ていた。

MINKABU PRESS編集部 野沢卓美

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:5/15(水) 23:23

株探ニュース

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング