話題株ピックアップ【昼刊】:マースGHD、データセク、弁護士COM

6/4 11:39 配信

株探ニュース

■永谷園ホールディングス <2899>  2,740円  +500 円 (+22.3%) ストップ高買い気配   11:30現在  東証プライム 上昇率トップ
 永谷園ホールディングス<2899>はカイ気配。3日の取引終了後、MBOの一環としてエムキャップ十二号(東京都千代田区)が自社に対しTOBを実施すると発表した。TOB価格を1株3100円としており、これにサヤ寄せする格好となっている。買い付け予定数は1538万9482株(下限956万4700株、上限設定なし)で、買い付け期間は6月4日から7月16日まで。TOB成立後に上場廃止となる予定で、これを受け東京証券取引所は3日付で同社株を監理銘柄(確認中)に指定した。

■マースGHD <6419>  3,775円  +335 円 (+9.7%)  11:30現在  東証プライム 上昇率3位
 マースグループホールディングス<6419>は続急伸している。この日寄り前に開示された定時株主総会招集通知の大株主欄で、村上貴輝氏が3.58%を保有し大株主に浮上したことが判明しており、思惑的な買いが入っているようだ。

■データセクション <3905>  2,163円  +185 円 (+9.4%) 一時ストップ高   11:30現在
 データセクション<3905>が続急騰、前日は取引時間中に商いが成立せず大引けにストップ高配分されたが、きょうも大量の買い注文が入りカイ気配のまま水準を切り上げる展開となった。3日の夕刻にWebマーケティングや情報セキュリティーを手掛けるバルクホールディングス<2467>とAI・サイバーセキュリティ分野で協業を開始することを発表、バルクHD傘下でマーケティング事業を展開するMSSを株式交換で完全子会社化することも併せて開示しており、これに伴う業容拡大効果を見込んだ買いを呼び込んでいる。

■弁護士ドットコム <6027>  2,896円  +134 円 (+4.9%)  11:30現在
 弁護士ドットコム<6027>が3日続伸となっている。同社は3日取引終了後、フォーム入力情報を契約書に自動反映する「クラウドサインFORM powered by formrun」の提供を開始したと発表。これが買い手掛かりとなっているようだ。このサービスは、同社の契約マネジメントプラットフォーム「クラウドサイン」とベーシック(東京都千代田区)が提供するフォーム作成管理ツール「formrun(フォームラン)」との連携により、フォームに入力された情報を自動で契約書に反映するもの。必要な情報を顧客がフォーム入力するだけで契約書の作成が可能になるため、契約締結のフローがより簡素化されるとしている。

■KeePer技研 <6036>  3,865円  +145 円 (+3.9%)  11:30現在
 KeePer技研<6036>が急反発した。3日の取引終了後、5月度のキーパーラボ運営事業の月次動向について開示した。既存店ベースでの売上高は前年同月比3.1%増と2カ月ぶりに増収となり、好感されたようだ。全店ベースでは同14.6%増となり、伸び率は今年1月以来の高さとなった。キーパー製品など関連事業を合わせた全社合計の売上高は同21.2%増だった。

■ラクスル <4384>  936円  +30 円 (+3.3%)  11:30現在
 ラクスル<4384>は4日続伸となっている。同社は3日取引終了後、子会社のノバセルが映像制作事業を手掛けるAntoo(東京都港区)の全株式を取得し、子会社化(同社の孫会社化)したと発表。これによるシナジーなどが期待されているようだ。ノバセルは広告効果の可視化を軸にデータをもとにしたマーケティングソリューションを多数展開しており、今回の株式取得でサービスの拡充に取り組むとしている。

■トーセイ <8923>  2,313円  +56 円 (+2.5%)  11:30現在
 トーセイ<8923>が4連騰。3日の取引終了後、米投資ファンドのダルトン・インベストメンツが、トーセイの株式について新たに5%を超えて保有していたことが明らかとなり、思惑視されたようだ。同日に関東財務局に提出された大量保有報告書によると、保有割合は5.02%で、報告義務発生日は5月27日。同報告書には株価や株主価値の向上に向け建設的な対話を求めることや、重要提案行為などを行う可能性についての言及がある。

■松屋フーズ <9887>  5,450円  +130 円 (+2.4%)  11:30現在
 松屋フーズホールディングス<9887>が反発している。3日の取引終了後に発表した5月度売上高(速報)で、既存店売上高が前年同月比17.2%増となり、27カ月連続で前年実績を上回ったことが好材料視されている。客数が同13.4%増と好調だったほか、客単価も同3.4%増と上昇した。

■極東開発工業 <7226>  2,571円  +36 円 (+1.4%)  11:30現在
 極東開発工業<7226>が3連騰。3日の取引終了後、アクティビスト(物言う株主)として知られるストラテジックキャピタル(東京都渋谷区)が、極東開発の株式を買い増したことが明らかとなり、これを思惑視した買いが入ったようだ。同日に関東財務局に提出された変更報告書によると、保有割合は6.69%から7.69%に上昇した。報告義務発生日は5月27日。保有目的は「純投資及び状況に応じて重要提案行為等を行うこと」としている。

■サイゼリヤ <7581>  5,290円  +50 円 (+1.0%)  11:30現在
 サイゼリヤ<7581>が4日続伸している。3日の取引終了後に発表した5月度の月次売上高で、既存店売上高が前年同月比22.1%増と31カ月連続で前年実績を上回ったことが好感されている。客数が同17.2%増となったほか、客単価も同4.1%増と上昇した。なお、全店売上高は同20.6%増だった。

■三井不動産 <8801>  1,473.5円  +6 円 (+0.4%)  11:30現在
 三井不動産<8801>が全般下げ相場に抗して上値追い基調継続、きょうで3日続伸と気を吐いている。このほか、住友不動産<8830>なども頑強な値動きをみせている。日銀の金融政策正常化に向けた動きが前倒しされるとの思惑を背景に、有利子負債負担の増大や調達コスト上昇をもたらす金利上昇が不動産セクターには重荷となっていたが、日銀の7月追加利上げが市場コンセンサスとなるなか、株価的には織り込みが進んだ。そうしたなか、日米ともに長期金利が上昇一服の様相となり、国内の新発10年物国債は足もとで1.04%まで低下、これが大手をはじめ不動産株買い戻しの動きを誘発している。国内では、ここ2年間にわたり月次で実質賃金の低下が続いており、日銀が追加利上げに動いても緩和的な政策を急転換する可能性は低いという認識がマーケットに広がっており、これが不動産株にポジティブに作用している。

■シスメックス <6869>  2,624.5円  -50.5 円 (-1.9%)  11:30現在
 シスメックス<6869>が急落し、5%を超す下げとなる場面があった。この日、血液凝固測定装置の販売時に自社の試薬の購入を強要した疑いがあるとして、公正取引委員会が同社に独占禁止法違反の疑いで立ち入り検査をしたと国内メディアが相次いで報じた。事業への影響を懸念した売りが膨らんだようだ。不公正な取引方法として独占禁止法が禁じる「抱き合わせ販売」にあたるとみて、公取委は調査を進めているという。

■パナHD <6752>  1,386.5円  -14.5 円 (-1.0%)  11:30現在
 パナソニック ホールディングス<6752>が3日ぶりに反落した。3日、傘下のパナソニックインダストリーが手掛ける電子材料製品で、米国の安全・品質の認証機関であるULソリューションズの認証登録における不正行為があったことに関し、5月31日付で111品番の認証登録が取り消しとなる通知を受けたと発表。これを嫌気した売りが株価の重荷となったようだ。取り消しとなったのは成形材料で62品番、封止材料で49品番という。

■ワークマン <7564>  3,665円  -5 円 (-0.1%)  11:30現在
 ワークマン<7564>が反落している。3日の取引終了後に発表した5月度の月次売上高速報で、既存店売上高が前年同月比4.2%減と2カ月ぶりに前年実績を下回ったことが嫌気されている。大型連休にかけて気温が上昇し、インナーウェアや半袖Tシャツなどの夏物衣料が堅調に推移した一方、通年の衣料品や服飾小物が伸び悩んだ。また、前年と比べ降雨日が少なかったことでレインウェアも低調となった。なお、全店売上高は同0.3%減だった。

■バルクホールディングス <2467>  294円  +39 円 (+15.3%)  11:30現在
 3日に発表した「データセクと協業開始」「0.51%の自社株消却を実施」が買い材料。
 データセクション <3905> とAI・サイバーセキュリティ分野で協業開始。また、発行済み株式数の0.51%にあたる6万5600株の自社株を消却する。消却予定日は7月1日。

■サーキュレーション <7379>  789円  +100 円 (+14.5%) ストップ高買い気配   11:30現在
 サーキュレーション<7379>はストップ高カイ気配。3日の取引終了後、クラウドワークス<3900>、PKSHA Technology<3993>の2社とそれぞれ資本・業務提携を行うと発表。これを手掛かりに買いが膨らんでいる。クラウドWのプラットフォームに登録されている人材の自社サービスへの送客や、パークシャのAI技術を活用した自社サービスの精度向上などを目指す。サーキュの既存株主からクラウドWは201万6000株(自己株式を除く発行済み株数の24.00%)、パークシャは62万600株(同7.39%)を取得する。

●ストップ高銘柄
 岩崎通信機 <6704>  934円  +150 円 (+19.1%) ストップ高買い気配   11:30現在
 ヘリオスTH <6927>  653円  +100 円 (+18.1%) ストップ高買い気配   11:30現在
 新東 <5380>  3,390円  +502 円 (+17.4%) ストップ高買い気配   11:30現在
 日本鋳造 <5609>  1,083円  +150 円 (+16.1%) ストップ高   11:30現在
 など、6銘柄

●ストップ安銘柄
 なし

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:6/4(火) 12:40

株探ニュース

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング