IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.1 アンジェス、電算シスHD、カルナバイオ、ソニーG、日揮HD、ソフトバンクG

7/26 15:05 配信

トレーダーズ・ウェブ

★12:32  アンジェス-4日ぶり反発 コロナDNAワクチン 高用量製剤での接種量を増やした臨床試験開始へ
 アンジェス<4563>が4日ぶり反発。同社は26日11時30分、新型コロナウイルスDNAワクチンについて、現在行っている臨床試験に加えて、高用量製剤での接種量を増やした臨床試験を行うと発表した。

 この臨床試験は有効性としての免疫原性をより高めるための取り組みで、今回はプラセボ(偽薬)を使用しない実薬のみの非盲検で実施するという。接種方法として筋肉内接種と皮内接種を行い、この高用量製剤での臨床試験については、PMDA(医薬品医療機器総合機構)などの規制当局と協議の上、過日治験届が受理され、臨床試験を実施する施設でのIRB(治験審査委員会)で承認されたとしている。

★12:33  電算システムHD-底堅い ランサム攻撃 「おとり」で被害防止=日経
 電算システムホールディングス<4072>が底堅い。日本経済新聞電子版は26日12時、同社傘下の電算システムがランサムウエア(身代金要求型ウイルス)攻撃を受けた際に「おとり」の偽データを自動で生成し、重要データの被害を防ぐサービスの提供を始めると報じた。

 記事によれば、このほどイスラエル系企業のトラップデータセキュリティーとソフトの販売契約を締結したとともに、導入企業ごとに専門人材が効果的な設定をサポートするとしている。

★12:33  カルナバイオ-後場下げ幅縮小 BTK阻害剤AS-1763 第1相単回投与用量漸増試験の投与完了
 カルナバイオサイエンス<4572>が後場下げ幅縮小。同社は26日11時30分、開発中の次世代型BTK阻害剤AS-1763に関し、第1相単回投与用量漸増試験の投与が完了したと発表した。

 今後は、必要な解析作業を実施し、当該結果を基に、米国にて患者を対象とした第1b相臨床試験を実施する予定としている。

★12:45  ソニーG-続伸 TSMC 23年にも日本で半導体生産 ソニー向け想定=日経
 ソニーグループ<6758>が続伸。22日付の日本経済新聞朝刊は、半導体受託生産の世界最大手、台湾積体電路製造(TSMC)が、2023年にも日本で半導体生産を始める方向で最終調整に入ったことが21日、わかったと報じた。

 記事によれば、同社のイメージセンサー向けを主に生産する見通しだとしている。報道を受け、事業拡大に期待した買いが優勢となっている。

★12:57  日揮HD-4日ぶり反発 エクサウィザーズとDXプロジェクトマネジメントサービス共同開発へ
 日揮ホールディングス<1963>が4日ぶり反発。同社は26日、エクサウィザーズ(東京都港区)とDXプロジェクトマネジメントサービスの共同開発を開始すると発表した。

 同社がプラント建設プロジェクトで培ってきたノウハウやデータなどとエクサウィザーズが保有するAI・DX実現ノウハウのシナジーを発揮し、顧客企業のデジタル化やDX推進プロジェクトのプロジェクトマネジメントを支援、完遂までサポートすることにより、企業のDXを通じた経営課題の解決に貢献するとしている。

★13:00  ソフトバンクG-反落 中国の学習塾事業規制 同社事業にも影響かと伝わる
 ソフトバンクグループ<9984>が反落。中国当局が24日、学校の教科課程に関する個別指導やオンライン学習サービスを手掛ける企業に非営利団体への転換を求めたことが材料視されているようだ。

 25日に配信されたブルームバーグ通信の記事では、中国当局が1000億ドル(約11兆円)規模の教育関連テクノロジー業界に対し厳しい規制を課したことで、オンライン学習の大手企業に多額の投資をして同社のビジョン・ファンドなどが打撃を受けそうだとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/26(月) 15:05

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング