ETF売買動向=21日前引け、WT銅、iFWINが新高値

2/21 11:32 配信

株探ニュース

 21日前場の上場投資信託(ETF)および指数連動証券(ETN)の売買状況は、ETF・ETN合計の売買代金が前日比25.3%減の1311億円。うち、日経平均株価に連動するETF(ベアETF・レバレッジETFを含む)22銘柄の売買代金は同28.9%減の1054億円だった。

 個別ではWisdomTree 銅上場投資信託 <1693> 、SMDAM Active ETF 日本高配 <2011> 、MAXISトピックス(除く金融)上場投信 <2523> 、NEXT 日経300株価上場投信 <1319> 、MAXIS高配当日本株アクティブ上場投信 <2085> など11銘柄が新高値。グローバルX グリーン・J-REIT ETF <2855> 、グローバルX ホテル&リテール・J-REIT <2098> 、グローバルX レジデンシャル・J-REIT ETF <2097> 、NEXT REIT <1343> 、上場ファンドJリート <1345> など8銘柄が新安値をつけた。

 そのほか目立った値動きでは中国H株ブル2倍上場投信 <1572> が4.88%高、NEXT 香港ハンセンダブル・ブル <2031> が4.53%高、WisdomTree パラジウム上場投資信託 <1675> が3.90%高、WisdomTree 小麦上場投資信託 <1695> が3.03%高と大幅な上昇。

 一方、中国H株ベア上場投信 <1573> は3.54%安と大幅に下落した。

 日経平均株価が174円安の大幅下落となるなか、日経平均に連動するETFでは、NEXT日経平均レバレッジ <1570> が売買代金712億5800万円となり東証全銘柄でトップ。ただ、売買代金は過去5営業日における前引け時点の平均1019億2200万円を大きく下回っており低調。

 その他の日経平均ETFではNEXT 日経225連動型 <1321> が92億9300万円、日経平均ブル2倍上場投信 <1579> が52億1900万円、日経平均ベア2倍上場投信 <1360> が51億5600万円、楽天ETF-日経レバレッジ指数連動型 <1458> が37億7200万円、楽天ETF-日経ダブルインバース指数連動型 <1459> が36億4300万円の売買代金となった。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:2/21(水) 11:53

株探ニュース

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング