• トップ
  • ニュース
  • 日本株
  • 【アナリスト評価】レオパレス21、レーティング中立を据置き、目標株価430円に引上げ(日系大手証券)

【アナリスト評価】レオパレス21、レーティング中立を据置き、目標株価430円に引上げ(日系大手証券)

2/16 19:55 配信

アイフィス株予報

現在値
長谷工1,876-3
野村不HD4,314-39
飯田GHD1,939-8.50
東建物2,710.5+8
レオパレス512-2

日系大手証券が2月16日、レオパレス21<8848>のレーティングを中立(2)に据え置いた。一方、目標株価は420円から430円に引き上げた。因みに前日(2月15日)時点のレーティングコンセンサスは3(アナリスト数2人)で「中立」の水準、目標株価コンセンサスは380円(アナリスト数2人)となっている。

【一緒によく見られる銘柄】
飯田GH<3291>、東京建物<8804>、長谷工<1808>、野村不動産H<3231>

アイフィス株予報

関連ニュース

最終更新:2/16(金) 19:55

アイフィス株予報

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング