IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.8 日立、サカイ引越、トランスコスモ、ミネベアミツミ、ストライク、千代建

7/5 11:34 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
日立6,599+54
サカイ引5,030-10
トラコスモ3,830+50
ミネベア3,025+25
オムロン11,690+60

★11:03  日立製作所-CSが目標株価引き上げ 買収/再編事業の成長シナリオの具現化が鍵
 日立製作所<6501>が続伸。クレディ・スイス証券では、買収/再編事業の成長シナリオの具現化が鍵と指摘。投資評価は「Neutral」を継続、目標株価は3520円から7180円に引き上げた。

 業績予想を上方修正。業績面での安心感があるとしながらも、今後、さらに評価されるためには、(1) 1年延期した2021中期経営計画の調整後営業利益率10%目標の達成確度の高まり、(2) Lumada増収、(3) 2021中期経営計画で実施した企業買収/合弁設立に対する確実な増収増益とシナジー効果、(4) R&D費用増を吸収できる成長性、が求められると想定している。技術畑の小島啓二新社長のもと、買収・再編事業の成長と中長期的な競争力強化に向けたR&D強化がどのようなボトムラインの成長につながるかに注視している。



★11:05  サカイ引越センター-続伸 6月度の合計売上高5%増 1Qは8%増
 サカイ引越センター<9039>が続伸。同社は5日11時、6月度の合計売上高は61億1800万円(前年同月比4.7%増)だったと発表した。1Q(4-6月)の合計売上高は249億6000万円(前年同期比7.8%増)となった。

★11:08  トランスコスモス-4日ぶり反落 ジャカルタ中心部に倉庫新設しインドネシア向けEC事業強化
 トランスコスモス<9715>が4日ぶり反落。同社は5日11時に、子会社で、インドネシアでEC事業を展開するトランスコスモスコマースが、ジャカルタ中心部に倉庫を新設し、アナリティクスの専門組織を立ち上げたと発表した。

 トランスコスモスコマースは、今後、さらに配送・物流業務を強化するため、2021年4月にはジャカルタ中心部に倉庫を新設した。7月にはさらに拡充し、大型製品の取り扱いを開始する。
 また、2021年6月にアナリストの専門組織を新設した。アナリストが作成するマンスリーレポートの品質は顧客企業から高評価を得ており、分析をもとにした施策により顧客企業の売り上げ拡大に大きく貢献しているとした。しかし、株価へのポジティブな影響は限定的だ。

★11:13  ミネベアミツミ-5日続伸 群馬と岐阜に半導体設計開発拠点を新設
 ミネベアミツミ<6479>が5日続伸。同社は5日、群馬県太田市および岐阜県岐阜市に半導体の設計開発拠点を新設すると発表した。

 6月30日にオムロン<6645>から8インチ工場およびMEMS事業を承継する計画を公表したが、今回はさらなるアナログ半導体製品開発能力を強化するという。半導体の日本国内の設計・開発拠点はこれで5拠点となり、主に内製の小型・精密モーター向けなどのさらなる高効率化、高性能化を図るとしている。

★11:14  ストライク-底堅い M&A仲介の着手金を無料に=日経
 ストライク<6196>が底堅い。日本経済新聞電子版は5日11時に、同社がM&Aの検討段階で売り手企業から受け取っていた着手金を撤廃すると報じた。

 同社は売り手企業との契約開始時に100万~300万円の着手金を受け取っていた。今後は買い手企業との基本合意ができた際に同額を受け取る。間口を広げることで中小企業やスタートアップなどがM&Aに踏み出しやすくする狙いだとしている。

★11:16  千代田化工-続伸 経営再建のカギ握る「1兆円受注」の勝算=日経
 千代田化工建設<6366>が続伸。日本経済新聞電子版は5日4時、同社の経営再建策に注目が集まっていると報じた。
 
 記事によれば、今年2月、同社は過去最大となる総額1.3兆円の液化天然ガス(LNG)プラント建設プロジェクトを受注したという。19.3期に巨額赤字を計上し金融支援を受けた原因も大型LNGプラントの採算悪化だったが、反省を生かして取り組んだリスク管理策が機能するかが再建の行方を左右するとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/5(月) 11:34

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング