IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.8 ミズノ、小野建、デサント、ベネッセHD、ニックス、ASTI

8/10 11:35 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
ミズノ2,701+51
小野建1,691+16
デサント4,265+65
ベネッセH2,621+7
ニックス818-1

★9:20  ミズノ-急騰 通期営業益を上方修正 ゴルフクラブやランニングシューズが好調
 ミズノ<8022>が急騰。同社は6日、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の50.0億円から70.0億円(前期は38.1億円)に引き上げると発表した。なお、同社は今期より「収益認識に関する会計基準」(企業会計基準第29号2020年3月31日)等を適用しており、対前年同期ならびに同四半期増減率は記載していない。

 米州や欧州などの地域でゴルフクラブやランニングシューズが好調に推移したことや、コロナ下で進めたコスト削減策が定着したことなどから、前回予想を上回る見通し。

 22.3期1Q(4-6月)の連結純損益は32.5億円の黒字(前年同期は18.4億円の赤字)だった。

★9:20  小野建-買い気配 通期営業益を上方修正 1Qは4.5倍
 小野建<7414>が買い気配。同社は6日、22.3期通期の連結営業利益予想を従来の58.9億円から93.6億円(前期比43.7%増)に引き上げると発表した。

 主力販売商品である鉄鋼商品に関し、原材料価格の上昇から市況がメーカー主導の中で当初の想定以上に上昇しており、それに伴い販売価格の上昇から在庫出荷分を中心に利益率が向上したことから、前回予想を上回る見通し。

 22.3期1Q(4-6月)の連結営業利益は30.7億円(前年同期比4.5倍)だった。

 また、22.3期の年間配当予想を60円から92円(前期は65円)に修正すると発表した。

★9:29  デサント-急騰 通期営業損益予想を上方修正 1Qは黒字転換
 デサント<8114>が急騰。同社は6日、22.3期通期の連結営業損益予想を従来の31.0億円の黒字から42.5億円の黒字(前期は18.1億円の赤字)に、年間配当予想を12円から20円(前期は無配)に引き上げると発表した。

 日本における返品・値引きなどの販売ロス抑制による売上総利益率の改善に加え、広告販促費などの固定費の削減が予想より進んだ。韓国での増収に伴う売上総利益の増加も寄与する。

 22.3期1Q(4-6月)の連結営業損益は10.3億円の黒字(前年同期は31.6億円の赤字)だった。

★9:30  ベネッセHD-反落 1Q営業赤字10億円 赤字が継続
 ベネッセホールディングス<9783>が反落。同社は6日、22.3期1Q(4-6月)の連結営業損益が10.2億円の赤字(前年同期は52.5億円の赤字)だったと発表した。

 新型コロナウイルス感染症の影響によるベルリッツ事業が減収。国内教育事業において、学校向け教育事業の受注増、塾・教室事業の顧客数増、新型コロナウイルス感染症の影響からの順調な回復があったことなどから、赤字幅は縮小した。

★9:31  ニックス-続伸 通期営業益を上方修正 3Q累計は2.5倍
 ニックス<4243>が続伸。同社は7日、21.9期通期の連結営業利益予想を従来の5000万円から1.7億円(前期は0円)に引き上げると発表した。

 プリント基板関連製品およびOA機器業界向け製品の需要が想定より回復したこと、新型コロナウイルス感染症の感染防止策としてリモートワークなどの各種取組みを行ったことによる販管費の減少、補助金収入などにより、前回予想を上回る見通し。

 21.9期3Q累計(10-6月)の連結営業利益は1.3億円(前年同期比2.5倍)だった。

★9:32  ASTI-急落 1Q営業黒字3.6億円 前四半期比では減益
 ASTI<6899>が急落。同社は6日、22.3期1Q(4-6月)の連結営業損益が3.6億円の黒字(前年同期は5.2億円の赤字)だったと発表した。

 各セグメントにおいて販売が増加したことが寄与した。四半期ベースでは、21.3期4Q(1-3月)の連結営業利益は7.6億円だった。株価は前四半期比減益を懸念した売りが優勢となっている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:8/10(火) 11:35

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング