前場コメント No.9 テルモ、高砂熱、TIS

2/16 11:30 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
高砂熱5,210+160.00
TIS3,232-41
テルモ2,587.5-31

★10:58  テルモ-反発 プエルトリコ工場に新棟を建設 止血デバイスの生産能力を向上
 テルモ<4543>が反発。同社は15日、プエルトリコ工場(プエルトリコ、カグアス)に新棟を建設し、血管内治療用の止血デバイス「アンジオシール」の生産能力を向上させると発表した。

 新棟建設と生産設備導入に関する投資額は約3000万米ドルであり、新棟の竣工は2025年夏を予定している。新棟では既存の生産棟の約3倍の床面積を確保し、止血デバイスのグローバルな需要拡大に応えるとともに、将来の更なる生産能力拡充にも備えるとしている。
 

★11:11  高砂熱学工業-丸三が目標株価引き上げ 旺盛な需要環境と収益力向上を踏まえる
 高砂熱学工業<1969>が大幅高。丸三証券では、旺盛な需要環境と収益力向上を踏まえて業績見通しを上方修正。投資判断は「買い」を継続、目標株価を3700円→5000円に引き上げた。

 丸三では、同社の業績動向を踏まえて業績予想を上方修正。24.3期は3Qまでの業績進ちょくから、会社計画を利益面で上回るとみている。修正された受注・売上見通しで算出すると24.3期末の繰越高は3328億円(前期末比10%高)となる見込みで、25.3期に向けた手持ち工事は豊富な印象としている。

★11:17  TIS-反発 伊那市と高校生を中心とした人流解析の実証実験を実施
 TIS<3626>が反発。同社は15日、グループ会社のインテックは、長野県伊那市と高校生を中心とした市内の人流解析の実証実験を実施することを発表した。
 
 同社は、2023年5月に伊那市と「新しいまちづくりに関する連携協定」を締結し、伊那市独自のスマートシティの構築や地域ブランドの創出に向けて取り組みを進めており、今回の実証実験は、その取り組みの一環だという。
 
 収集したデータの解析とともに市民へのアンケートを行い、データ結果を踏まえて伊那市のまちづくり政策や公共交通政策検討につなげていくとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/16(金) 11:30

トレーダーズ・ウェブ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング