IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.4 フリービット、マブチ、日テレHD、TBSHD、テレ朝HD、フジHD

2/25 15:04 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
フリーB981+11
マブチ4,750-10
日テレHD1,461+5
TBSHD2,225+9
テレ朝HD2,102+13

★13:39  フリービット-後場上げ幅拡大 「freebit MVNO Pack」の新音声通話サービスを発表
 フリービット<3843>が後場上げ幅拡大。同社は25日13時15分、MVNO支援パッケージサービス「freebit MVNO Pack」における中継事業者を利用した相互接続の新音声通話サービスを発表した。

 このサービスによって、MVNO事業者は、従来の音声通話サービスの3分の1以下の月額基本料金に加え通話料金も低価格での提供が可能となるという。エンドユーザにおいては、アプリの使用やプレフィックス番号の入力をすることなく、格安での音声通話サービスの利用ができるとしている。
 
 今後、さらなる音声通話サービスの拡充については、エンドユーザ様からの要望が高い1回の通話時間を限定した「5分かけ放題」「10分かけ放題」プランなど、市場動向を見極めながら柔軟にリリースを検討するとした。

★13:43  マブチモーター-三菱UFJMSが目標株価引き上げ 中長期的な成長力の顕在化には時間を要す
 マブチモーター<6592>が小幅高。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、中長期的な成長力の顕在化には、時間を要すと指摘。レーティングは「Overweight」を継続、目標株価は3500円から4000円に引き上げた。
 
 営業利益予想は21/12期を4億円減の164億円へ修正。22/12期は195億円を据え置き。23/12期を新たに228億円とした。販売数量は21/12期をYoY9%増、22/12期を同8%増、23/12期を同7%増と予想。一方、ASP(ドルベース)は、ミックス改善を考慮し21/12期をYoY4%増、22/12期を同3%増、23/12期を同4%増とみている。自動車サプライチェーン再編の中で、モータの競争力が今後2~3年で徐々に高まる可能性があるも、世界シェア上昇に伴う業績成長力の顕在化には未だ時間を要するとみている。

★13:48  日本テレビHD-シティが投資判断引き上げ スポット収入が好調であったQ3決算を踏まえ
 日本テレビホールディングス<9404>が続伸。シティグループ証券では、スポット収入が好調であったQ3決算を踏まえ、投資判断は「中立」→「買い」引き上げ、目標株価は1200円→1700円に変更した。

スポット収入が好調であったQ3決算を踏まえ、21年3月期予想営業利益/EPSを従来230億円/37円→今回330億円/86円(コンセンサス332億円/95円、ガイダンス295億円/78円)、22年3月期はコロナウイルス禍からのグループ会社の回復を期待し、従来245億円/75円→今回368億円/84円(コンセンサス427億円/119円)と増額修正。また、広告市況は縮小均衡であることに変わりないとしながらも、業界1位のシェアは高い水準を保ち続けると見方を上方修正、中期EPS成長率予想は年率7%増とした。

★13:48  TBSHD-シティが投資判断引き上げ 費用抑制策とコンテンツ2次利用展開を評価
 TBSホールディングス<9401>が反発。シティグループ証券では、費用抑制策とコンテンツ2次利用展開を評価。投資判断は「売り」→「中立」引き上げ、目標株価は1600円→2100円に変更した。

 スポット収入が好調であったQ3決算を踏まえ、21年3月期予想営業利益/EPSを従来55億円/84円→今回130億円/178円(コンセンサス123億円/147円、ガイダンス85億円/167円)と増額修正、また22年3月期は従来75億円/101円→今回82億円/100円(コンセンサス165億円/106円)と小幅修正した。中期EPS成長率予想は年率4%増で、今回新たに(1)広告市況低迷ながらも費用削減策が奏功しているトラックレコード、(2)加速しつつあるコンテンツ2次利用展開、を評価し中期の見方を変更している。

★13:48  テレビ朝日HD-シティが目標株価引き上げ 株価はまだ割高圏
 テレビ朝日ホールディングス<9409>が反発。シティグループ証券では、株価はまだ割高圏と指摘。投資判断は「売り」を継続、目標株価は1500円→1900円に変更した。

 Q3決算を踏まえ、21年3月期予想営業利益/EPSを従来58億円/56円→今回126億円/96円(コンセンサス123億円/98円、ガイダンス120億円/107円)と増額修正、また22年3月期は従来60億円/62円→今回60億円/64円(コンセンサス152億円/113円)と小幅修正した。中期EPS成長率予想は年率13%増。直近株価は堅調に推移しているも、株価は引き続き割高圏にあると考えている。

★13:48  フジメディアHD-シティが目標株価引き上げ 予想増額修正
 フジ・メディア・ホールディングス<4676>が続伸。シティグループ証券では、予想増額修正。投資判断は「買い」を継続、目標株価は1200円→1500円に変更した。

 Q3決算を踏まえ、21年3月期予想営業利益/EPSを従来146億円/51円→今回188億円/97円(コンセンサス173億円/94円、ガイダンス130億円/39円)と増額修正、また22年3月期は従来192億円/91円→今回192億円/86円(コンセンサス235億円/92円)と小幅修正。中期EPS成長率予想は年率9%増とした。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:2/25(木) 15:04

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング