5日の日本国債市場概況:債券先物は146円55銭で終了

3/5 17:13 配信

フィスコ

下記の通り修正します。(誤) (正) <円債市場>
長期国債先物2024年3月限
寄付146円32銭 高値146円56銭 安値146円27銭 引け146円55銭
売買高総計23611枚

2年 458回 0.172%
5年 165回 0.361%
10年 373回 0.704%
20年 187回 1.453%

債券先物3月限は、146円32銭で取引を開始。前日NY市場での米金利上昇や、2月東京都区部消費者物価コア指数の伸び拡大を受けて売りが先行し、146円27銭まで下げた。その後、財務省の10年債入札の結果は無難との見方から買いが優勢になり、146円56銭まで下げた。現物債の取引では、全年限が買われた。

<米国債概況>
2年債は4.58%、10年債は4.19%、30年債は4.33%近辺で推移。
債券利回りはやや低下。(気配値)

<その他外債市況・10年債>
ドイツ国債は2.36%、英国債は4.09%、オーストラリア10年債は4.09%、NZ10年債は4.71%。(気配値)

[本日の主要政治・経済イベント]

<海外>
・17:55 独・2月サービス業PMI改定値(予想:48.2、速報値:48.2)
・18:00 ユーロ圏・2月サービス業PMI改定値(予想:50.0、速報値:50.0)
・18:30 英・2月サービス業PMI改定値(予想:54.3、速報値:54.3)
・18:30 南ア・10-12月期GDP(前年比予想:+0.9%、7-9月期:-0.7%)
・19:00 ユーロ圏・1月生産者物価指数(前年比予想:-8.0%、12月:-10.6%)
・23:45 米・2月サービス業PMI改定値(予想:51.4、速報値:51.3)
・24:00 米・2月ISM非製造業景況指数(予想:53.0、1月:53.4)
・24:00 米・1月製造業受注(前月比予想:-3.0%、12月:+0.2%)
・24:00 米・1月耐久財受注改定値(前月比予想:-6.1%、速報値:-6.1%)
・02:00 バー米FRB副議長(銀行監督担当)討論会参加(地域再投資法関連)
・米大統領選「スーパーチューズデー」

(海外のスケジュールで表示されている時間は日本時間)

《KK》

フィスコ

関連ニュース

最終更新:3/5(火) 17:25

フィスコ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング