IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.5 ナ・デックス、塩野義、スターティアHD、オンコリス、エスビー、プレミアG

12/8 11:30 配信

トレーダーズ・ウェブ

★9:23  ナデックス-買い気配 上期営業益95%増 北米での販売が増加
 ナ・デックス<7435>が買い気配。同社は7日、22.4期上期(5-10月)の連結営業利益が6.6億円(前年同期比94.8%増)だったと発表した。

 主に北米セグメントにおいて自社製品の販売が増加したことが寄与した。

★9:39  塩野義製薬-続伸 新型コロナの下水疫学調査における変異解析サービス開始
 塩野義製薬<4507>が続伸。同社は7日、新型コロナウイルスの下水疫学調査における変異解析サービスを開始したと発表した。

 新たに開始する変異解析サービスでは、定量的測定に加えて、下水中にどういった変異株が含まれているのかを検出することで、対象地域における変異株の発生および蔓延状況の把握に貢献することが期待できるという。新たな変異株であるオミクロン株についても、検出可能な技術として開発しているとした。

★9:40  スターティア-続伸 ドコモが提供するアプリ「XRシティ」へARとアプリ開発技術を提供
 スターティアホールディングス<3393>が続伸。同社は7日、連結子会社で、デジタルマーケティング事業を手掛けるクラウドサーカス(東京都新宿区)は、NTT<9432>傘下のNTTドコモが提供する、ARCloudを活用したXRアプリ「XRシティ」の開発に際して、AR技術およびアプリ開発の技術提供を行ったと発表した。

 今回の、ドコモが提供するARCloudを活用したXRアプリ「XRシティ」への技術提供は、6月に新宿で開催されたイベント「XRシティ SHINJUKU」に続き2回目としている。

★9:54  オンコリス-大幅高 テロメライシン関連の第1相医師主導治験で投与開始
 オンコリスバイオファーマ<4588>が大幅高。同社は7日、テロメライシンの食道がんを対象とした化学放射線療法併用の米国第1相医師主導治験について、第1例目への投与が開始されたと発表した。

 今後、2023年を目標に計15例での安全性と有効性の評価を行い、同治験の継続可否の判断を行う計画としている。

★9:55  エスビー食品-大幅に9日続落 立会外分売の実施日 分売値段は3770円
 エスビー食品<2805>が変わらずはさみ大幅に9日続落。同社は7日、8日に立会外分売を実施すると発表した。分売予定株式数は40万株。分売値段は1株当たり3770円。株式の分布状況の改善および流動性向上を図るためとしている。

★9:56  プレミアG-続伸 クレジット債権残高4000億円突破
 プレミアグループ<7199>が続伸。同社は7日、子会社のプレミアにおけるクレジット債権残高が2022年11月末時点で4000億円を突破したと発表した。

 プレミアでは、全国約2万5000社の加盟店に自動車や太陽光発電パネルなどのクレジット(分割支払いサービス)を提供している。2014年3月期に1000億円、2018年3月期に2000億円、2020年3月期に3000億円をそれぞれ突破しており、事業開始以来、成長スピードが順調に加速しているとした。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:12/8(水) 11:30

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング