日経平均が続伸スタート、ナスダック高で半導体関連銘柄に買い=21日寄り付き

5/21 9:08 配信

ウエルスアドバイザー

 21日の日経平均株価は、前日比162円48銭高の3万9232円16銭と続伸してスタート。その後上げ幅を広げている。現地20日の米国株式市場では、NYダウが反落した一方、ハイテク株比率の高いナスダック市場で半導体関連株が買われ、終値ベースで最高値を更新した。SOX(フィラデルフィア半導体株)指数も上昇していることから、指数寄与度の大きい値がさの半導体関連銘柄に買いが入ったもよう。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、20日の大阪取引所清算値比225円高の3万9295円だった。

 東京外国為替市場は午前9時2分時点で、1ドル=156円台の半ば(20日は155円73-74銭)、1ユーロ=169円台の後半(同169円32-36銭)で取引されている。

提供:ウエルスアドバイザー社

ウエルスアドバイザー

関連ニュース

最終更新:5/21(火) 9:08

ウエルスアドバイザー

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング