東証グロース(大引け)=値下がり優勢、ジーエヌアイ、DMPがS高

2/15 15:03 配信

株探ニュース

 15日大引けの東証グロース市場は値上がり銘柄数146、値下がり銘柄数401と、値下がりが優勢だった。

 個別ではジーエヌアイグループ<2160>、ディジタルメディアプロフェッショナル<3652>、sMedio<3913>、ペルセウスプロテオミクス<4882>、AnyMind Group<5027>など13銘柄がストップ高。ピクスタ<3416>、Finatextホールディングス<4419>、インターネットインフィニティー<6545>、メンタルヘルステクノロジーズ<9218>、アイビス<9343>など6銘柄は一時ストップ高と値を飛ばした。博展<2173>、海帆<3133>、FFRIセキュリティ<3692>、ROBOT PAYMENT<4374>、ユナイトアンドグロウ<4486>など21銘柄は昨年来高値を更新。ispace<9348>、ヌーラボ<5033>、サイバー・バズ<7069>、エフ・コード<9211>、QPS研究所<5595>は値上がり率上位に買われた。

 一方、イオレ<2334>、スタメン<4019>、ビートレンド<4020>、網屋<4258>、ビープラッツ<4381>など19銘柄がストップ安。トランザクション・メディア・ネットワークス<5258>、インバウンドプラットフォーム<5587>、MRT<6034>、キューブ<7112>、ハルメクホールディングス<7119>は一時ストップ安と急落した。ソフトフロントホールディングス<2321>、トランスジェニック<2342>、ASJ<2351>、総医研ホールディングス<2385>、ウェッジホールディングス<2388>など89銘柄は昨年来安値を更新。リビングプラットフォーム<7091>、モンスターラボホールディングス<5255>、プロジェクトホールディングス<9246>、イメージ・マジック<7793>、くふうカンパニー<4376>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース(minkabu PRESS)

株探ニュース

関連ニュース

最終更新:2/15(木) 15:30

株探ニュース

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング