• トップ
  • ニュース
  • 日本株
  • 前場コメント No.3 Vコマース、Birdman、資生堂、アゼアス、アイカ工、ニデック

前場コメント No.3 Vコマース、Birdman、資生堂、アゼアス、アイカ工、ニデック

5/29 11:32 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
バリューC1,232-1
アゼアス671-2
アイカ工3,551+28
資生堂4,631+39
バードマン1,012-9

★9:04  バリューコマース-SBIが目標株価引き上げ TOB影響を反映し予想を修正
 バリューコマース<2491>が3日続伸。SBI証券では、TOB影響を反映し予想を修正。投資判断「買い」を継続、目標株価を1500円→1610円と引き上げた。

 自己株TOBの取得株式数は1069万株、取得価額110億円。関連費用として1.7億円(1Q:0.7億円、2Q:1.0億円)が発生する見込み。これを踏まえ、24.12期営業利益予想は前回比で減額修正した。
 一方、目標株価は引き上げており、その算出は、TOB影響反映後の24.12期SBI予想EPS121.1円(旧90.7円)にPER13.3倍(前回16.5倍)を適用した。「買い」を継続する理由は、TOB反映後のPERが競合アフィリエイト事業者比較で割安である点、株主還元のポテンシャルが十分に織り込まれていない可能性がある点としている。

★9:04  Birdman-底堅い IoT自動販売機を活用したマーケティング支援事業を開始
 Birdman<7063>が底堅い。同社は28日、大阪市高速電気軌道(大阪府大阪市)、アドインテ(京都府京都市)と協業し、サイネージ型IoT自動販売機「AIICO(アイコ)」を活用したマーケティング支援事業を2024年5月29日よりOsaka Metro駅構内にて順次開始すると発表した。
 
 IoT自動販売機「AIICO」は商品告知からサンプル配布、マーケティングまでをワンストップで行えるサイネージ型IoT自動販売機。サイネージでは画像や映像を流すことができ、商品の告知だけでなく広告媒体としても活躍するとしている。

★9:04  資生堂-大和が投資判断引き上げ 日本売り上げが非常に好調
 資生堂<4911>が続伸。大和証券では、日本売り上げが非常に好調として、投資判断を「4(アンダーパフォーム)」から「3(中立)」に引き上げ、目標株価を3320円→5150円に引き上げた。

 24.12期1Qの決算内容を踏まえ、大和予想を修正。賃上げとインフレの相乗効果や訪日外国人の購入拡大などから、国内売り上げの基調は暫くの間強いまま保てるのではないかと推察。中国需要に依然リスクは残るが、小売の在庫調整は最終局面にあり、先ずはセルインが進みやすい状況にあると指摘している。

★9:04  アゼアス-反落 前期営業益を下方修正 各事業で苦戦
 アゼアス<3161>が反落。同社は28日、24.4期通期の連結営業利益予想を従来の5.4億円から2.9億円(前の期比45.2%減)に下方修正すると発表した。

 防護服・環境資機材事業において、例年ピークを迎える4Q業績が当初の想定を下回る見込みとなったことや、ヘルスケア製品事業において、一時的に生産量を調整したことや資材高騰が響き、営業損失を計上する見込みとなったことを踏まえた。

★9:05  アイカ工業-東海東京が目標株価引き上げ 堅調な業績推移を評価
 アイカ工業<4206>が3日ぶり反発。東海東京インテリジェンス・ラボでは、市場環境が良くないなかでの堅調な業績推移を評価。投資判断「Outperform」を継続、目標株価を4200円→4450円と引き上げた。

 国内建設市場の減少など、同社を取り巻く環境は必ずしも良くないが、インド、東南アジアなど海外市場の伸びや、国内高付加価値品の販売増加などにより増収増益となる見通し。
 東海東京では、市場環境が悪いなかでも堅調な業績を維持できることや、グローバルで収益拡大が見込まれることを評価し、投資判断「Outperform」を継続している。

★9:05  ニデック-続伸 台湾金属工業研究開発センターと高効率モータ普及で協業
 ニデック<6594>が続伸。同社は28日、台湾の金属工業研究発展センター(以下、MIRDC)と高効率モータシステム関連製品の技術開発・製造・応用などの協力における協力覚書を締結したと発表した。

 今回の締結はMIRDCが政府の二酸化炭素排出ネットゼロ政策に対応すべく、同社が持つ高効率同期リラクタンスモータのさらなる改善や製品への応用を目的とするもので、まずは水処理施設向けのポンプ用モータなど、産業用省エネモータ関連機器をターゲットとし、その後ほかの産業用モータ分野にも拡大していく予定だという。

 MIRDCとの協力によって、同社は今後「SynRA」が持つ小型かつ低コストの特徴と高効率性能を追求し、地球環境への負荷低減に貢献する革新的なソリューションを提案するとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:5/29(水) 11:32

トレーダーズ・ウェブ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング