IDでもっと便利に新規取得

ログイン

前場コメント No.7 DDS、H2Oリテイル、ファーマフーズ、ノーリツ、荏原、リンナイ

9/2 11:30 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
DDS163-3
H2Oリテ911+2
ファーマF2,527-66
ノーリツ1,858+8
荏原6,200+70

★10:14  DDS-続伸 汗孔と隆線を使った認証アルゴリズムに関する新特許取得
 ディー・ディー・エス<3782>が続伸。同社は1日、汗孔と隆線を使った認証アルゴリズムに関する特許を取得したと発表した。

 同社では汗孔と隆線を使った認証アルゴリズムに関する5件の特許申請を行っていたが、同件が権利化され、申請していたすべての特許が権利化されたとしている。

★10:15  H2Oリテイル-5日ぶり反落 8月度の阪急阪神百貨店全店売上高は16%減
 エイチ・ツー・オー リテイリング<8242>が5日ぶり反落。同社は1日、8月度の阪急阪神百貨店における全店売上高は前年同月比15.6%減だったと発表した。

 阪神梅田本店では19日間におよぶ食品売場の休業に加えて、建て替え工事に伴う売場面積の縮小もあり、前年実績を大幅に下回ったとしている。

★10:17  ファーマフーズ-続伸 21.7期末配当予想を増額修正
 ファーマフーズ<2929>が続伸。同社は2日10時、21.7期の期末配当予想を記念配当5円を含む10円から20円(前の期は5円)に修正すると発表した。なお、年間配当は25円(前の期は8.5円)となる。

★10:22  ノーリツ-三菱UFJMSが目標株価引き上げ 中国の売上増額などで利益予想増額
 ノーリツ<5943>が反発。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、国内のミックス改善、原価低減、中国の売上増額で利益予想増額。レーティングは「Neutral」で継続、目標株価は1850円→1950円に引き上げた。

 営業利益予想を増額し、21/12期85億円(前年比78.5%増、従来68億円、会社計画64億円)とした。主因は、(1)国内:高付加価値製品の販売好調等によるミックス改善、原価低減効果や生産性改善が従来想定以上のため営業利益率前提を引き上げ、(2)中国:新製品効果等でのネット販売の堅調、ワクチン接種進展等での実店舗販売の回復による売上高増額などを挙げた。

★10:22  荏原-SMBC日興が目標株価引き上げ 精密・電子事業の好調継続と風水力事業の収益性改善を評価
荏原<6361>続伸。SMBC日興証券では、精密・電子事業の好調継続と風水力事業の収益性改善を評価。投資評価は「1(アウトパフォーム)」を継続、目標株価は7000円から8300円に引き上げた。

 21/12期における精密・電子事業の営業利益予想を195億円→260億円、風水力事業の営業利益予想を220億円→250億円に上方修正。精密・電子事業について、足元の堅調な受注状況を反映し、コンポーネント、CMP装置双方の売上高予想を上方修正している。風水力事業は中国における石化プラント向けは堅調であるものの、全体としてオイル&ガス市場の環境は大きく改善はしていないと指摘。一方、ロスコストの減少、選別受注の徹底により新規製品の採算改善が徐々に進んでいるという。

★10:23  リンナイ-三菱UFJMSが目標株価引き上げ 中国の利益成長期待が一段と上昇
 リンナイ<5947>が堅調。三菱UFJモルガンスタンレー証券では、中国の利益成長期待が一段と上昇、国内、韓国等も堅調と指摘。レーティングは「Overweight」で継続、目標株価は13000円→14000円に引き上げた。

 「中国、米国でのタンクレス給湯器の需要拡大、国内での製品モジュール化による収益性改善等での利益成長」の見方に変更ないと指摘。営業利益予想を増額し、22/3期460億円(前期比13.0%増、従来425億円、会社計画410億円)とした。主因は、(1)原価低減効果等による営業利益率前提の引き上げ(中国、日本、韓国)、(2)販売好調による売上高増額(中国、日本)などを挙げた。中国は、ネット販売の好調継続に加え、モジュール化等の原価低減効果の具現化、天然ガスパイプラインの稼働でガスボイラー販売が好調という。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:9/2(木) 11:30

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング