三菱HCキャピタル-反発 脱炭素に貢献する特別目的会社を設立

4/11 13:01 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
三菱HCC1,015.5-0.50

 三菱HCキャピタル<8593>が反発。同社は11日、パシフィックパワー(東京都千代田区)と、環境省から脱炭素先行地域に指定された滋賀県湖南市、および高知県日高村における太陽光発電や蓄電池などの脱炭素に貢献する設備の導入を支援するため、各々に特別目的会社を設立したと発表した。
 
 今回設立した特別目的会社では、自治体新電力の複数の案件をひとつにまとめた20年間のプロジェクトとして、資金調達計画、導入前の調査から導入後の運用業務までを担うという。
 
 同社は、主に資金計画立案や資金管理などファイナンス面全般、さらには、業界トップクラスの国内持分出力数の環境エネルギー事業を通じて培ったノウハウを生かした設備の施工管理、資産管理における支援を担うとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:4/11(木) 13:01

トレーダーズ・ウェブ

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング