日経平均は155円程度高、買い一巡後も堅調推移=27日前場

2/27 10:07 配信

ウエルスアドバイザー

現在値
日本製鉄3,597-1
JFEHD2,487.5-3
SMC84,150-2,080.00
大和証G1,135.5-15.50
野村HLD953.6-3.70

 27日午前10時2分すぎの日経平均株価は、前日比155円程度高い3万9388円前後で推移する。きのう26日に、連日で終値ベースの史上最高値を更新した強い動きが継続。シカゴ日経平均先物の円建て清算値が、26日の大阪取引所清算値比110円高の3万9340円だったこともあり、買い優勢で取引を開始した。午前9時49分には、同158円97銭高の3万9392円68銭と、きのう26日の取引時間中の史上最高値(3万9388円)を更新した。その後も堅調な値動きとなっている。

 業種別では、33業種のうち17業種が上昇、16業種が下落している。日本製鉄 <5401> 、JFEHD <5411> などの鉄鋼株や、大和証G <8601> 、野村 <8604> などの証券商品先物株が上昇。SMC <6273> 、ダイキン <6367> などの機械株や、三菱UFJ <8306> 、三井住友 <8316> などの銀行株も高い。出光興産 <5019> 、ENEOS <5020> などの石油石炭製品株や、東ガス <9531> 、大ガス <9532> などの電気ガス株も堅調。三菱倉 <9301> 、上組 <9364> などの倉庫運輸株や、ノリタケ <5331> 、ガイシ <5333> などのガラス土石株もしっかり。一方、JR東日本 <9020> 、JR東海 <9022> などの陸運株や、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株などが安い。

 個別では、帝繊維 <3302> 、セレス <3696> 、アイスタイル <3660> 、ACCESS <4813> 、じげん <3679> などが上昇。半面、明和産 <8103> 、AZC丸和 <9090> 、Wismet <9260> 、瑞光 <6279> 、楽天グループ <4755> などが下落している。

 東京外国為替市場は午前10時2分時点で、1ドル=150円台の半ば(26日は150円46-47銭)、1ユーロ=163円台の前半(同162円98銭-163円02銭)で取引されている。

提供:ウエルスアドバイザー社

ウエルスアドバイザー

関連ニュース

最終更新:2/27(火) 10:07

ウエルスアドバイザー

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング