IDでもっと便利に新規取得

ログイン

後場コメント No.2 クリングル、バローHD、帝人、アールビバン、ファーマフーズ、ソニーG

7/9 15:02 配信

トレーダーズ・ウェブ

現在値
クリングル949+19
バローHD2,564+55
帝人1,617+20
アルビバン678+8
ファーマF2,785+101

★13:11  クリングルファーマ-後場上げ幅拡大 希少疾病用医薬品試験研究助成金の2021年度交付決定
 クリングルファーマ<4884>が後場上げ幅拡大。同社は9日13時、脊髄損傷急性期を対象とする組換えヒトHGFタンパク質製剤「KP-100IT」の開発費用に対し、希少疾病用医薬品試験研究助成金の2021年度交付が決定したと発表した。正式な交付金額は22.9期に確定する見込みであり、確定した後に速やかに公表するとしている。

 なお、株価は一時12%近く上昇する場面もみられた。

★13:25  バローHD-10日続落 6月度のスーパーマーケット既存店売上高4%増
 バローホールディングス<9956>が10日続落。同社は9日13時、6月度におけるスーパーマーケットの既存店売上高は前年同月比3.6%増だったと発表した。全店は同5.7%増。既存店客数は同2.4%増、客単価は同1.1%上昇した。

 なお、株価は地合いに連れ安している。

★13:29  帝人-底堅い パラ系アラミドのライフサイクルにおけるCO2排出量を削減
 帝人<3401>が底堅い。同社は8日、オランダのグループ会社テイジン・アラミドB.V.が、パラ系アラミド「トワロン」のライフサイクルにおけるCO2排出量を、2014年対比で約30%削減したと発表した。

 これは、外部団体によるISO規格「14040」および「14044」に則した最新のライフサイクルアセスメント(LCA)調査により示されたもので、テイジン・アラミドが長年にわたり、「トワロン」のライフサイクルにおける持続可能性、生産工程の改善、100%再生可能電力への移行などに注力してきた成果だとしている。

★13:35  アールビバン-底堅い 19万9200株の自己株を消却 割合は1.54%
 アールビバン<7523>が底堅い。同社は9日13時、19万9200株の自己株を消却すると発表した。消却予定日は7月28日。消却前の発行済株式総数に対する割合は1.54%となる。

★13:37  ファーマフーズ-続落 脂肪吸収抑制素材「リピスマート」を三井製糖と販売開始
 ファーマフーズ<2929>が続落。同社は9日、中性脂肪の吸収を抑制する機能性食品素材「リピスマート」について、DM三井製糖ホールディングス<2109>傘下の三井製糖との間で販売に関する契約を締結したと発表した。

 三井製糖との共同研究により、ゴマからリピスマートを製造する技術を開発。同社として初めてメタボ市場へ参入するとしている。なお、株価に対する反応は限定的だ。

★13:46  ソニーG-底堅い 首にかけるワイヤレススピーカー発売=日経
 ソニーグループ<6758>が底堅い。日本経済新聞電子版は9日13時5分、同社が首にかけて音楽などを再生できるワイヤレススピーカーを30日に発売すると報じた。重さは従来製品の3割程度の約113グラムにおさえ、快適な付け心地にしたという。在宅勤務の広がりを背景に、ビデオ会議などで利用する需要も見込むとしている。

トレーダーズ・ウェブ

関連ニュース

最終更新:7/9(金) 15:02

トレーダーズ・ウェブ

投資信託ランキング

Yahoo!ファイナンスから投資信託の取引が可能に

最近見た銘柄

ヘッドラインニュース

マーケット指標

株式ランキング